生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

マルチアンテナってどんなもの?設置のメリットや手順を解説!

投稿日:2018-10-04 更新日:2019-10-31

マルチアンテナってどんなもの?設置のメリットや手順を解説!

この記事は1736人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

衛星放送サービスの進化に伴い、名前を耳にする機会の増えてきた“マルチアンテナ”。
とはいえ、「従来の衛星アンテナと何が違うのかよくわからない」、「乗り換えるにも設置や施工依頼もどうしたらいいの?」と疑問がわいてきますよね。

このコラムではそういった疑問にお答えしていきます。高機能のマルチアンテナを導入して、ご自宅で充実のエンタテイメントライフを満喫しましょう!

マルチアンテナってなに?

マルチアンテナとは、従来の110度CSやBS放送に加え、高画質・高音質放送の124・128度CS、および今後サービスが開始される新4K・8K衛星放送まで、すべてが1台で対応できる3波対応アンテナです。

マルチアンテナを設置すれば、BS30チャンネルと110度CS約69チャンネルの視聴が可能になります。これに加え、124・128度CS約260チャンネルから新4K・8K衛星放送までと、一気に飛躍的な数のチャンネルが視聴可能となります!多くのチャンネル視聴が可能になるため、テレビを観る時間がもっと楽しくなりそうですね。

2018年12月からの実用放送にむけて続々と4K対応テレビが発売されている今、せっかくテレビを買い替えてもアンテナが未対応ではもったいないです!今のうちにマルチアンテナに乗り換えて、ご自宅で豊富なチャンネルと高画質放送をフルに楽しみましょう!

オススメのマルチアンテナをご紹介

【4K・8K対応スカパー!マルチアンテナ】

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

124・128度CS用出力を2系統、110度CS・BSデジタル用出力を1系統搭載しています。ひょうたんのような独特の形のコンバータが特徴のマルチアンテナです。

新4K・8K衛星放送対応済みなので、サービス開始後は、4k対応テレビと対応チューナー、ICカードさえ用意すれば、そのままスムーズに視聴を開始することができます。
また、ダブルチューナー搭載のチューナーを併用すれば、番組を視聴しながらの裏番組録画や2番組同時録画などの機能が使えるため、より便利に利用できるようになります。

マルチアンテナの設置手順と注意点

マルチアンテナを導入する際は、どうやって設置したらいいのか迷いますよね。ここでは設置のおおよその流れと注意点をまとめます。

まずはアンテナの設置方向と障害物をチェック!

アンテナは、ビルや大きな樹木などの障害物がない南西向きのベランダ、窓辺などに設置しましょう。午後2~3時頃の太陽の方角がおよその目安です。この時間帯にアンテナを遮るものがなく、直射日光が差し込んでいれば設置場所に適していることになります。

上下・左右の角度を調整して電波をキャッチ!

マルチアンテナの受信方向はピンポイント。数cmでもズレてしまうと上手く受信できません。調整は焦らずゆっくり行いましょう。悪天候は電波の受信状況を妨げてしまうので、よく晴れた日に受信方向の調整を行うのもコツです。

まずは、お住いの地域に応じて上下の角度を調整します。(付属説明書の記載などをご確認ください)アンテナ本体の皿部分が動かせる程度に固定ねじを軽くゆるめ、本体の目盛りを確認しながら仰角を設定しましょう。

次に、アンテナケーブルをご自宅のテレビに接続し、アンテナを南の方角から南南西へ少しずつ少しずつ動かしていきます。焦らず、動かしては数秒待つ、を繰り返し、受信レベルが最大になるポイントを探っていきましょう。ご家族や友人と協力して、テレビの前で受信レベルを確認する係とアンテナを調整する係を手分けするとスムーズです。

安全と確実が第一!マルチアンテナ設置の注意点

アンテナ設置は高所での作業になります。ご自身の安全確保はもちろんですが、もしうっかり手を滑らせてアンテナを取り落としてしまった場合、加害者になってしまう危険性もあります。取付時の安全確認は厳重に行いましょう。

また、マルチアンテナは従来のアナログアンテナとは違って、設置角度や調整が大変シビアなつくりになっています。また、設置時には風や揺れの影響にも耐えうるよう、金具をしっかり止めつけるように注意しましょう。

窓辺やベランダ以外の屋根上や壁面へのアンテナ設置は、危険を伴うのみならず、専門技術を必要とします。その他、ケーブルの引き込みやチューナー・分配器の設定など、作業や調整に不安がある場合は、無理にご自身では行わずアンテナ工事のプロへ依頼しましょう。

マルチアンテナの設置手順と注意点

設置工事を依頼する場合の費用相場

マルチアンテナの設置工事をプロに依頼すると、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?多くの場合、「ベランダ・格子への設置」が約10,000円~、「屋根上への設置」が約20,000円~といった価格が提示されていますが、これらはあくまでも目安としての最低価格です。このままの価格ということではありません。

実際に設置場所を確認してもらい、見積もりを出してもらうまでははっきりした価格はわからない……というのが正直なところです。

お住まいの数だけ設置場所があり、住宅の形も電波状況も異なっている以上、現地を確認せず一概にこの価格、というものはどうしても明言できません。ネット上の価格と現地での見積もりに大きな開きが出てしまうとトラブルの元にもなりかねないので、はっきりした固定価格は出せない……という事情もあるようです。

具体的な料金を知るために、まずは見積もりから依頼してみるといいでしょう。現地の状況をしっかりと確認してもらったうえで料金を提示してもらうと安心です。また、複数の業者を比較してみることで、より安い業者に依頼することも可能になります。

まとめ

ご自宅でエンタメをフルに楽しむためのマルチアンテナですが、いつでも誰にでも手軽に設置できるか……といったらそうではありません。場合によっては、どうしても施工・調整に不安や危険を伴う部分も出てくるものです。

アンテナ設置は高所での作業になるため、ただでさえ危険と隣り合わせです。それに加えて、マルチアンテナは設置方角を少しでも間違えると視聴できなくなることもあるため、調整に技術が必要になることもあります。そういったときには無理をせず、確実かつ安心できるアンテナ工事のプロに依頼をするのがおすすめです。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-31 15:23:34
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/118747/
各種電気工事
衛星放送サービスの進化に伴い、名前を耳にする機会の増えてきた“マルチアンテナ”。とはいえ、「従来の衛星アンテナと何が違うのかよくわからない」、「乗り換えるにも設置や施工依頼もどうしたらいいの?」と疑問がわいてきますよね。このコラムではそういった疑問にお答えしていきます。高機能のマルチアンテナを導入して、ご自宅で充実のエンタテイメントライフを満喫しましょう!
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!