生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビが映らない!?引っ越し先でテレビが観れない場合の解決法とは

2018-09-25

テレビが映らない!?引っ越し先でテレビが観れない場合の解決法とは

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

テレビが映らない、と引っ越し先で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。テレビを見る方法はいろいろありますが、それぞれ設備を整えたり設定をしたりしておかないと視聴することができません。これを機に設定・設備を確認してみましょう。

今回は引っ越し先でテレビを見る方法などについてご解説していきます。お困りの方はぜひ参考にしてください。

おすすめアンテナ工事サービス

一軒家の場合は自分で設備を用意しよう

一軒家に引っ越された方で、「テレビが映らない!」と引っ越し直後にお悩みが発生してしまった方。基本的に一軒家の場合は、自分で設備を用意する必要があります。まずはテレビを見るための設定や設備がしっかり整っているかを確認していきましょう。

テレビを見るためにはそれぞれに必要な設備をそろえたり、設定など完了したりする必要があります。視聴方法は全部で3種類あるため、それぞれに必要なものを簡単にご紹介していきましょう。

〇地上デジタルテレビ

・アンテナの設置
・地上デジタルチューナー(またはチューナーに対応したテレビ)

〇ケーブルテレビ

・地域のケーブル会社との契約
・ケーブルテレビ専用チューナー

〇光回線

・光アクセスサービスへの加入
・ひかりTV対応チューナー(またはチューナーに対応したテレビ)

これらの設定や設備、契約を完了しないとテレビを見ることができません。一度業者に相談して、話を聞いてみましょう。

一軒家の場合は自分で設備を用意しよう

テレビを見る方法は3通り

前述したように、テレビを見る方法は3種類あります。ここではその3種類の視聴方法の特徴やメリットやデメリットについてご紹介していきます。

アンテナ

アンテナは、主に地デジの放送を受信するときなどに屋根上やベランダに設置します。受信性能やサイズによってさまざまなものがあるため、お住まいの地域などによって種類を選びましょう。

メリット
何より安い点です。一度アンテナを設置してしまえば、一部放送局を除いて視聴料がかからないためランニングコストがかかりません。

デメリット
環境に左右されやすい点です。アンテナは外を飛び交っている電波を受信するため、お住まいの地域が電波の発信所(電波塔など)から離れている場合や周りに大きな建造物がある場合などは受信が不安定になってしまう場合があります。

ケーブル

ケーブルテレビはアンテナを必要とせず、ケーブルを用いることによってテレビを視聴することができます。テレビのみならず、インターネットに接続することも可能です。

メリット
ケーブルテレビは視聴できるチャンネルが多いという特徴があります。映画やスポーツなど専門チャンネルを多く取り扱っているうえ、ケーブル会社によっては自分の見たいチャンネルを選んで購入することができる点が魅力です。

デメリット
ケーブルテレビは地デジの放送のみでも少なくない維持費がかかってしまうため、専門チャンネルなどの有料放送に興味のない方にはあまりオススメできません。

光回線

光回線はインターネット接続が主ですが、テレビにも利用することができます。ケーブルテレビから接続したインターネットは動作が重いことが難点ですが、光回線ならインターネットも問題なく利用することができます。

メリット
ケーブルテレビと違い、有料放送は見ないという方向けに安価なプランがあるので、有料放送に興味がない方にもオススメです。後から有料チャンネルを視聴したいという場合でも対応できるので安心です。

デメリット
光回線はインターネットとテレビの両方で契約するため、普段インターネットを使わない方にとってはインターネットの基本料金も払わなければいけないため不満に感じてしまうかもしれません。

ここまで3つの視聴方法についてご解説していきました。自分にあった視聴方法は見つかったでしょうか。次章では、設備が整っているのにテレビが映らない方へ、引っ越し先でできる対処法についてご紹介していきます。

テレビを見る方法は3通り

設備があるのに映らない!そんなときはどうする?

設備・設定をしたのにテレビが映らない方は引っ越しの際にテレビの状態に不備が起こってしまったかもしれません。ここではテレビが映らない際の対処法についてご説明していきます。一度、落ち着いてテレビ周りをチェックしていきましょう。

テレビの不調改善チェックポイント

・配線は間違っていないか?
テレビには似たような差込口が多いことがあるため、配線が間違っている可能性があります。一度説明書を見ながら確認してみましょう。

・B-CASカードは入っているか?
地上デジタルテレビの場合は「B-CASカード」というものを差し込まなければなりません。入れ忘れていないかチェックしましょう。

・ケーブルテレビや衛星放送になっていないか?
地デジのみのテレビの方はケーブルテレビの放送や衛星放送を視聴できません。一度きちんと地上波放送の設定になっているか見てみましょう。

・エリアが間違っていないか?
テレビには視聴エリアというものがあり、この視聴エリアにお住まいの地域が対応していないとテレビが見られなくなってしまうことがあります。確認してお住まいの地域に設定しておきましょう。

簡単なチェックポイントをご紹介しましたが、改善しない場合や原因が分からない場合は業者に相談することをオススメします。プロの目で点検してもらうことで、思わぬ不調が見つかることもあります。

設備があるのに映らない!そんなときはどうする?

集合住宅でテレビが映らない場合は?

基本的に集合住宅にはテレビを見るための設備が整っているはずですが、中には未対応の住宅もあるため、その場合は自分で設備を整える必要があります。テレビが映らない不調が引っ越し先の集合住宅で起きてしまった場合は、まず大家さんと相談しましょう。

アンテナの設置の場合には、室内用アンテナという選択肢があります。これは文字通り室内に設置するアンテナで、簡単に設置やメンテナンスをすることができます。

しかし電波の弱い地域にお住まいの方は使用できないこともあります。ですので、電波の発信所の場所を調べたり、業者に電波測定を依頼したりすることでお住まいの地域の電波状況を把握しておくようにしましょう。

おすすめアンテナ工事サービス

まとめ

ここまでテレビが映らない際の引っ越し先での対処法や、それぞれの視聴方法のご解説をしてきました。

視聴方法には3種類あり、それぞれに特徴があるので自分にあったものを選びましょう。また、テレビの調子が悪いときは心当たりのある場所を点検したうえで、分からないことがあれば業者に相談してみましょう。

アンテナなどの設置には工事が必要な場合が多いです。気になった方は一度連絡してみるといいですね。

アンテナ工事 を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

弊社調べの最安値 15,000円~

弊社調べの最安値 15,000円~

アンテナ工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-25 11:10:42
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/106707/
各種電気工事
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986