生活110番ニュース 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンの吹き出し口を短時間で掃除するには?カビを落とすコツ

投稿日:2017-12-05 更新日:2018-10-03

エアコンの吹き出し口を短時間で掃除するには?カビを落とすコツ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

日々使うエアコンでも、意外に気にしないのが吹き出し口の汚れです。

しかし吹き出し口はエアコン内部と外部をつなぐ位置であり、汚れを取り込みやすく、かつカビが発生しやすい場所です。そのためエアコンの吹き出し口付近は念入りに掃除する必要があるのですが、どうやっておこなうかがわからないと掃除が不十分になりがちです。そのため正しい手順と道具を使って、しっかりと掃除をおこなう必要があるでしょう。

今回はエアコンの吹き出し口の掃除について、手順や道具、効果などを見ていきます。

エアコンの吹き出し口をキレイにする方法

ではエアコンの吹き出し口をどう掃除すればいいか、まずはその方法を見ていきましょう。

手順1)電源を切って、コンセントを抜く

電源を付けたままだと不意に動いてけがの原因となったり、感電などの事故が起こるおそれもあります。そのため必ずコンセントまで抜いて急に動き出すことのないように準備しておきましょう。

手順2)足場を確保する

エアコンは手の届きづらい天井近くに設置されていることが多いため、掃除をするためには安定した足場を確保する必要があります。足場を確保しない、もしくは不安定な足場の状態で作業をするとバランスを崩した際にエアコンに力がかかり故障の原因につながる、転落するなどの危険性があるため、脚立や踏み台などしっかりとした足場を用意してください。

手順3)パネル裏の汚れを拭く

吹き出し口の掃除を行う前に、汚れやカビが移動してきやすいパネル裏の掃除をおこないましょう。

エアコンの前面パネルを開け、固く絞ったぞうきんを使って拭いていきます。パネルは空気を取り入れるために溝が入っており、そこにほこりが溜まりやすいので奥までしっかりと拭き取りましょう。

しっかりと掃除がしたい場合は重曹水や薄めた中性洗剤の利用とともに、前面パネルを取り外して掃除することをおすすめします。ただ無理に取り外すと割れなどの原因となるため、取扱説明書などで外しかたをしっかりと確認しておきましょう。

ただエアコン内部には鋭利な部品などもあるため、軍手やゴム手袋で手を保護して掃除をおこなってください。

手順4)吹き出し口周りの汚れを拭く

目に見える範囲でも、吹き出し口周りというのは意外に汚れているものです。そのため全体的に固く絞ったぞうきんで汚れをふき取りましょう。

ただ吹き出し口周りには室温を測るセンサーや金属部分もあります。故障を防ぐため、こうした部分には触れないよう掃除をおこなってください。

手順5)ルーバーを回す

吹き出し口で風向きをコントロールするルーバーは指を使って動かすことができます。動かしつつ、見える範囲について掃除をおこないましょう。こうした細かい作業は布を指に巻き付けて拭く、さらに細かい部分については綿棒なども利用すると効果的です。

ただしルーバーの奥にはエアコン内部で結露した水滴を集めるドレンパンもあります。この部分には触らないよう気を付けて作業をおこないましょう。

手順6)仕上げ拭き

汚れを確実に落とすため、仕上げ拭きとしてもう一度拭きます。とくに洗剤や重曹水を使った場合は、成分が腐食の原因となってしまいます。そのため確実にふき取るようにしましょう。

手順7)送風運転する

前面パネルを元に戻し、コンセントを差し込み送風運転で内部を乾燥させます。送風運転以外を使用すると熱交換に伴う結露で逆に水分量が増えてしまいます。長時間コンセントを抜いた場合、1時間ほど前にコンセントを入れてから起動させましょう。

送風運転は30分ほどおこなうことで、掃除によって増えた水分量を飛ばすことが可能です。またルーバーは自動で元の位置に戻るので、動かした場合もそのまま運転を行って構いません。
          エアコンの吹き出し口をキレイにする方法

エアコンの吹き出し口のカビを除去!効果的な道具とは

エアコン内部は湿気が溜まりやすいため、長年の使用で吹き出し口にカビが発生することもあります。こうしたエアコンの吹き出し口付近のカビを除去するためには、次のような道具を使うのが効果的です。

・ブラシ
掃除用のブラシのほか、細かい部分が多いことから歯ブラシなども効果的です。

・エアコンクリーナー
成分と噴射の勢いで落とすことのできる、中性洗剤が含まれたスプレーです。ただしエアコンの電装部分に付着するとその部分が腐食しやすくなります。使用後は仕上げ拭きをおこなうとともに、付着部分がそのほかにないか確認をおこなってください。

・ビニール袋と養生テープ
吹き出し口付近の掃除、とくにスプレーを使った掃除では汚れを含んだ水が下へ落ちていきます。そのためビニール袋などを使って受けるようにしましょう。その際、養生テープで固定すると扱いやすいです。

ただし養生テープを使う際は跡が残らないよう、壁などに貼れるものを選んで使用しましょう。
            エアコンの吹き出し口のカビを除去!効果的な道具とは

エアコンのお掃除を短時間で済ますためのコツとは

エアコンは汚れが溜まりやすく、掃除を始めると時間がかかってしまいがちです。では限られた時間で効率的な掃除をおこなうには、何を考えればいいのでしょうか。

掃除できるところは限られる

汚れがたまりやすいエアコンですが、自分で掃除できるところはフィルターと吹き出し口周辺が中心と考えてよいでしょう。その他の部分の掃除は時間や手間がかかるため業者に依頼すると割り切り、掃除しやすい部分を中心に掃除を行いましょう。

掃除できるところのカバーだけを外す

エアコンのカバーは時間をかければさまざまな部分のカバーを取り外すことができますが、掃除できるところだけとは限らず、取り付けにも時間がかかってしまいます。そのため外すカバーは最小限にとどめ、効率よい掃除にしましょう。

エアコンの吹き出し口付近は比較的掃除しやすい部分のひとつです。使用の際は汚れやにおいに気を付け、目立つ前に掃除をおこなってください。
          エアコンのお掃除を短時間で済ますためのコツとは

エアコンの吹き出し口が汚いとどうなる…?掃除が大変だと思ったら

では掃除をおこたりエアコンの吹き出し口が汚いまま使い続けるとどうなるのでしょうか。

汚れはカビの原因に

カビは湿気の多い場所を好み繁殖しますが、エアコンはその仕組み上水分が溜まりやすくなっています。加えて汚れが栄養源となるため、汚れた吹き出し口にはカビが発生し、においの原因となることも多いです。

においに加え心配なのがカビ胞子によるアレルギーです。吹き出し口のカビはエアコンの風に胞子を載せ、部屋全体へと広がっていきます。そのため汚れやカビの除去を積極的におこなう必要があるといえるでしょう。

エアコンとカビの関係については過去コラム「エアコンが臭くなる原因は?エアコンの消臭には掃除が一番効果的!」でも解説しています。そちらもぜひお読みください。

掃除が大変な場合は……

掃除が大切と知っても、時間がなければ日々の掃除すらままならない場合も多いでしょう。また汚れやカビがエアコンの奥にたまり、自分では掃除しにくい状態であることも考えられます。そうした場合は業者に依頼し、掃除の時間を有効活用することも必要です。

とくに目に見えない部分の掃除を自分でおこなうと時間がかかるばかりか、故障の原因につながることも少なくありません。故障すると修理、状況によっては買い替えとなり結果として費用が高くつくこともあります。こうした専門的掃除は業者に任せ、時間を効率的に使えるよう心がけてみてください。

まとめ

エアコン内部は湿気が多くカビが繁殖しやすい環境にあるため、エアコンは吹き出し口も含め定期的な掃除でカビの影響を極力絶つことが必要になります。そのために吹き出し口周りは日々確認し、汚れやカビがたまっていないか確認する習慣を付けましょう。

ただしカビがエアコンの奥に発生してしまうと自力での除去は困難です。その際は業者に依頼するなど、無理に掃除せず他人の力に頼ることも大切でしょう。

エアコンクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコンクリーニング」をご覧ください。

見えない部分もキレイに!
お見積りからの追加料金なし
※対応エリアや加盟店によって変わります
自分で行うエアコン掃除には限界があります。ホコリやカビは見えている箇所だけではなく、奥深くにも…。エアコンクリーニングはプロに任せましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
エアコン修理、取り付け・外し、メンテナンスにも対応しています
エアコンクリーニング 6,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:りな
家の掃除が得意。特にエアコン掃除にはうるさく、シーズンごとに掃除をする徹底ぶり。年中、家はピカピカ。虫が苦手。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 10:17:37
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_air_conditioner/23847/
家の掃除
日々使うエアコンでも、意外に気にしないのが吹き出し口の汚れです。しかし吹き出し口はエアコン内部と外部をつなぐ位置であり、汚れを取り込みやすく、かつカビが発生しやすい場所です。そのためエアコンの吹き出し口付近は念入りに掃除する必要があるのですが、どうやっておこなうかがわからないと掃除が不十分になりがちです。そのため正しい手順と道具を使って、しっかりと掃除をおこなう必要があるでしょう。今回はエアコンの...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除 エアコンクリーニング

エアコンクリーニングのお問い合わせ・ご相談はこちら

エアコンクリーニングについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!