生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ねずみ駆除に正露丸が効果的?完全に家から追い出すための方法まとめ

投稿日:2020-06-23 更新日:2020-06-23

ねずみ駆除に正露丸が効果的?完全に家から追い出すための方法まとめ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

「正露丸はねずみ駆除に効果があると聞いたが、本当だろうか」という疑問をおもちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

正露丸はねずみの駆除に効果があるといわれています。ただし、それだけでは不十分です。完全に家からねずみを駆除するには「追い出し」「駆除」「侵入口の封鎖」という3つの要素が重要ですが、正露丸はこのうちの「追い出し」の効果しかないのです。

ねずみは学習能力が高く、一時的に追い払いに成功しても再び戻ってくるおそれがあります。そのため、駆除や侵入口の封鎖によってねずみの数を確実に減らしていく必要があるのです。

当記事では、ねずみ駆除や正露丸の効果について解説していきます。ねずみ被害でお悩みの方は、ぜひご参考ください。

ねずみ駆除に正露丸が効くとされている理由

ねずみ駆除に正露丸は有効だといわれています。その理由と忌避剤としての正露丸の使い方を以下で解説していきます。

正露丸の匂いで対策

ねずみは嗅覚が鋭いため、正露丸のような刺激が強い匂いが苦手です。とくに、正露丸には「クレオソート」という成分が含まれています。この成分は山火事の匂いに似ていて、その匂いをかぐとねずみは本能的に危険と感じて逃げるといわれているのです。

このような理由から、正露丸はねずみの忌避剤のかわりにできる可能性があります。忌避剤として使うときは、ねずみがいそうな天井や床下などにパラパラとまいておくとよいでしょう。

ただし、正露丸はあくまで医薬品であり、必ずしもねずみを追い出す効果を保証できるものではありませんので、ご注意ください。

正露丸以外にねずみを追い出す方法はどのようなものがあるか、次の章でご紹介いたします。

ねずみを追い出す方法は正露丸以外にも!

正露丸をねずみがいそうな場所にまくだけなので、追い出し方法としてとてもお手軽です。ただ、医薬品なので価格が高く、コスパの面ではあまりよいとはいえない部分があります。

正露丸以外に手軽に実践できる方法を、以下でご紹介します。しっかりとねずみ対策をしたいのであれば、ねずみ用に製造されているグッズを使ったほうがより効果的な場合もあるでしょう。

ハッカ油も効果的

ハッカ油も効果的

ハッカ油とは、ミントの一種であるハッカを蒸留・生成して作った油です。ハッカ油の「スーッ」するさわやかな香りがねずみは苦手です。コットンをハッカ油に浸したものを口の開いた容器にいれて、天井裏や床下などねずみの巣があると思われる場所に設置しましょう。

ただし、容器はポリスチレン製以外のものにしてください。ハッカ油にはポリスチレンを溶かす性質があります。また、猫を飼っている人は、ハッカ油の使用を避けたほうがよいでしょう。ハッカ油は猫にとって毒だからです。

オススメの忌避剤グッズ

ハッカ油のほかにも市販で購入できるスプレータイプや燻煙剤などの忌避剤があり、ともに即効性があります。

スプレータイプが使えるのは、ねずみの通り道になっている場所を特定できるときです。ねずみの通り道にはフンや尿があったり、体の汚れが付着して柱や壁などが黒ずんでいたりします。その通り道になっている場所に、スプレーしましょう。

燻煙剤は広範囲に忌避効果がある煙をいき渡らせて、ねずみを追い出すグッズです。ねずみがいる場所を特定できないときにも効果的に使うことができます。燻煙剤を使うときは、基本的に次の手順でおこないます。

1.煙の影響を受けるものにシートをかぶせたり、部屋の外に出したりする
煙が家電にかかると故障するおそれがあります。火災報知器に煙がかかると反応して作動することがあります。食器などにもシートをかぶせておくとよいでしょう。また、ペットや観葉植物も健康を害するおそれがあるので、燻煙剤を使う部屋の外に出しておきましょう。

2.窓を閉め切る
ドアや窓が開いていると煙が外に逃げてしまい、燻煙剤の効果が弱くなってしまいます。燻煙剤を部屋の隅々にいき渡らせるためにも、使用する前に窓が閉まっているか確認しましょう。

3.燻煙剤を使用する
まず燻煙剤の容器から薬剤を取り出します。次にその容器に水をいれ、部屋の中央に設置しましょう。設置したら、薬剤を容器の中いれてフタをします。煙が出てきたら部屋の外に出てドアを閉じて密閉状態にし、約2時間放置します。

以上で作業は完了です。燻煙剤の使用後は部屋を十分に換気しましょう。しかし、忌避剤を使用しても、家にいるすべてのねずみを追い払うことができない場合があります。

その場合は、捕獲などを含めた本格的なねずみ駆除が必要です。駆除しないとねずみが繁殖し、感染症の原因となる病原菌をまき散らすなど、家の住人に大きな被害をもたらすおそれがあります。では、どのようにすればねずみを本格的に駆除できるのか、次の章を見ていきましょう。

ねずみを本格的に駆除したいときの対策方法

先述しましたように、忌避剤ですべてのねずみを家から追い払うことができないときは、捕獲や毒餌などによる殺傷も含めた本格的な駆除をすることが重要です。

ねずみにはダニが寄生しています。そのダニはねずみの血だけでなく人間の血も吸います。そのため、ダニはねずみが保有する危険な感染症を媒介するおそれがあるのです。

ねずみは一匹でも残すと大量に繁殖します。同時に、ねずみに寄生するダニも繁殖するため、感染症になるリスクも高くなります。また、ねずみは家の食材なども食べます。このような被害にあう前に、家にいるねずみは一匹残らず駆除しましょう。

ここではねずみを本格的に駆除する方法を2段階にわけて解説していきます。ねずみを本格的に駆除するときの参考にしてください。

【STEP1】家の中のねずみを駆除する

【STEP1】家の中のねずみを駆除する

家の中のねずみを駆除するための罠には、捕獲タイプ・毒餌タイプの2種類があります。

・捕獲タイプ
捕獲タイプには、おもにかご式と粘着シートがあり、ともにねずみの通り道やねずみの巣がありそうな天井裏・床下などに設置します。

かご式は、エサでおびきよせたねずみをかごの中に閉じ込めるという罠です。粘着シートはシートの粘着剤でねずみを動けなくするという罠です。粘着シートを使うときは、ねずみがジャンプして避けないようにすき間なく敷き詰めましょう。

・毒餌タイプ
毒餌タイプは、ねずみの好物であるパンやチーズなどに殺鼠剤を混ぜて作ったものです。毒餌はねずみがいそうな天井裏や床下などに設置しましょう。

ただし、生ごみや食べこぼしが落ちているとねずみが毒餌を食べる可能性が低くなります。そのため、ねずみが毒餌に集中するように生ごみや食べこぼしはきちんと清掃しておきましょう。

これらの罠を使う場合、捕獲すれば生きたままのねずみを自分で処理する必要がある、毒餌を使えば死骸を見つけ出す必要があることを知っておきましょう。

【STEP2】ねずみの侵入口を封鎖する

罠を使って家の中にいるすべてのねずみを駆除したとしても、外から別のねずみに侵入されてしまっては、同じことの繰り返しになってしまいます。そのため、侵入口の封鎖もねずみ駆除の大切なポイントです。以下では、ねずみの侵入口になりやすい場所とその対策グッズをあわせてご紹介いたします。

・床下や屋根下の通風口
通風口は網目が15ミリメートルよりも小さい金網で塞ぎましょう。網目が15ミリメートルよりも大きいとねずみに通り抜けられてしまいます。また、ナイロン製の網ではねずみにかじられて侵入を許してしまいますので、丈夫な金属製のものを選ぶようにしましょう。

・壁のひび割れ、配管と壁のすき間
これらは非常に狭いため、金網を設置しにくいです。そのため、パテで埋めるとよいでしょう。トウガラシの辛味成分などねずみが苦手なものが含まれているパテなどはかじられにくいので、オススメです。

・壁の穴
金網で塞ぎにくい小さな穴には、ねずみが噛みちぎることができない金属製のタワシを埋め込むのも効果的です。

さらに、これらの侵入口にねずみが苦手な匂いがするハッカ油やミント系のアロマなどをまいておけば、効果もより高まるでしょう。

ねずみ駆除をプロに依頼するという手もある

ねずみは学習能力も高く、繁殖力が非常に強い生き物です。上記の方法を実践しても、どうしても発生を防げないかもしれません。

また、「ねずみを見るのも嫌だ」「ねずみの死骸を処分することに抵抗がある」といったときにはプロのねずみ駆除業者に相談するのもひとつの方法です。相談するといっても、どのようにして業者を選べばよいかわからないという方もいらっしゃるでしょう。そこで、以下ではねずみ駆除業者の選び方を解説いたします。

ねずみ駆除業者の選び方

ねずみ駆除業者の選び方

ねずみ駆除業者は、おもに次の3つのポイントをもとに選ぶとよいでしょう。

・相見積りをとる
相見積りとは2~3社から見積りをとり、価格やサービスの内容などを比較することをいいます。比較することによって価格相場や、業者が提供するサービスの違いがわかるので、納得して依頼することができるというメリットがあります。

・保証に注目する
業者によっては施工後数年間の保証をしてくれるところがあります。保証があれば、ねずみ被害が再発しても無料で施工してくれるので、安心して依頼することができます。

・資格などホームページで確認する
ねずみ駆除に関するおもな資格には、「防除作業監督者」というものがあります。この資格はねずみや昆虫などを予防・駆除するために必要な知識を有することを証明するものです。このような資格があることをホームページなどで確認できれば、信頼できる業者だと判断してよいでしょう。

ただ、これらのポイントをもとに信頼できる業者を自分で探すのは、手間と時間がかかります。業者探しの手間と時間を省きたいという方は、ぜひ弊社にご相談ください。弊社がお客様にかわり、信頼できる業者を探してご紹介いたします。24時間365日受け付けておりますので、いつでもお気軽にお電話ください。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】
【掲載料金は消費税を含んでおりません】

お電話1本で迅速対応!
最短10分で到着 最短30分で完了
※対応エリアや加盟店によって変わります
ねずみとの接触は健康被害などのリスクがあります。ねずみを見かけたらすぐにプロへ相談しましょう!また、ねずみは被害の再発が多い為、徹底的な駆除と対策をする必要があります。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ねずみの駆除・侵入経路の封鎖・糞の清掃はお任せください。
ねずみ駆除 13,000円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-06-22 15:59:36
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_mouse/201879/
害獣駆除
「正露丸はねずみ駆除に効果があると聞いたが、本当だろうか」という疑問をおもちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。正露丸はねずみの駆除に効果があるといわれています。ただし、それだけでは不十分です。完全に家からねずみを駆除するには「追い出し」「駆除」「侵入口の封鎖」という3つの要素が重要ですが、正露丸はこのうちの「追い出し」の効果しかないのです。ねずみは学習能力が高く、一時的に追い払いに成功しても...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ねずみ駆除

ねずみ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ねずみ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!