生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネズミ捕りのバネ式罠を使うにはコツがある!堅実に捕獲をしよう!

投稿日:2019-04-24 更新日:2019-10-04

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

私たちにさまざまな被害をもたらすネズミを駆除するための方法の中に、ネズミ捕りのバネ式罠があります。しかし、「バネ式罠はネズミ駆除に効果的な方法なのだろうか」「バネ式罠を使って捕まえたネズミをどのように処分すればいいのか」といった疑問をお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。

そのような疑問をお持ちの方のために、今回はネズミ捕りにバネを使ったときの効果、捕まえたネズミの処分方法、ネズミ捕りの罠にバネを使う際の仕組みなどについてまとめてみました。

ネズミ捕りのバネ式を使うときのコツ

ネズミ捕りにバネを使う罠は、土台になる板・ストッパー・ネズミを挟むバネ・エサをつける金具・バネをおさえるための棒で構成されています。このような部品で構成されるネズミ捕りのバネ式罠は、次のような手順でネズミを捕獲します。

①金具にエサをつける

バネ式の罠を使うときは、まずバネをもちあげます。もちあげたバネをストッパーで止め、誤ってバネが跳ねないようにして、金具にエサをつけます。金具の位置はネズミを挟む位置より少しバネよりです。

金具につけるエサは腐りにくいものを選びます。腐りやすいものだと、ネズミが近寄ってこなくなるからです。

②エサつきの金具に棒をかける

エサをつけた金具に棒をひっかけるときは、バネの上に跳ね上がろうとする力を利用するのがコツです。棒を金具にひっかけたら、ネズミの侵入口になっている場所やネズミの通り道に置きます。

③罠を仕掛け場所に置く

バネ式の罠を仕掛ける場所に置いたら、エサをつけた金具から棒がはずれないように注意しながらストッパーをはずします。これで罠のセットは完了です。

ネズミがエサをとると、バネをおさえていた棒が外れ、バネが跳ね上がり、ネズミを挟みます。ただし、ネズミは警戒心が強い動物なので、ネズミ捕りのバネ式罠を使うときは、ネズミの警戒心を解くための工夫が必要です。

ネズミの警戒心を解くための工夫として、罠のまわりにエサをまいたり、バネをセットしていない状態の金具についたエサを何回かとらせたりする方法があります。ぜひ試してみてください。

環境にもいい。ねずみ駆除の一つとして超音波グッズ。

ネズミ捕りにバネ式を選ぶメリット

ネズミ捕りの罠はバネを使ったもの以外にもいくつかあり、それらの罠にはそれぞれメリット・デメリットがあります。ではバネを使った罠のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

薬剤不使用

忌避剤や毒餌のような薬剤の中には、人体に悪い影響を与える成分を含むものがあります。そのような成分を含む忌避剤が空気中に飛散すると、呼吸をするときに口や鼻から吸い込んで健康を害するおそれがあります。また、小さな子供は毒餌を、誤って口に入れてしまうかもしれません。

一方、ネズミ捕りのバネ式罠は、バネでネズミを挟んで捕獲するだけです。そのため、毒による健康被害はありませんので、安心して使うことができます。

対策が低コストで済む

ネズミを近づけない忌避剤や毒餌は安価ですが、効果が持続する期間に限りがあり、効果が切れると再び購入しなければなりません。超音波や電磁波を発生させる装置は安いものだと2,000円くらいで購入することができますが、高いものだと20,000円近くしますし、装置によって効果にバラつきがあります。

一方、ネズミ捕りのバネ式罠を構成する部品は、温度変化や湿気などで壊れることは滅多にありません。そのためバネ式罠を1,000円未満で購入し、繰り返し使えば、低コストで済みます。

ネズミ捕りにバネ式を選ぶデメリット

ネズミ捕りにバネを使う罠は、健康を害するおそれがほとんどなく、低コストというメリットがあります。しかし、バネ式罠には、次のようなデメリットもあります。

1匹ずつしか駆除することができない

ネズミは妊娠してから3週間くらいで出産します。しかもネズミは1度に5,6匹出産し、生まれた子供はわずか3ヶ月ほどで出産することができるようになるため、爆発的に増えるという特徴を持っています。

そんな爆発的に増えるネズミに対して、大きさが20センチ未満のバネ式は、1匹ずつしか捕獲することができません。そのうえ、ネズミは警戒心が強いので容易に捕獲することができないのです。そのため、バネ式罠ではネズミが増えるスピードに対応することができなくなり、被害が拡大するおそれがあります。

大けがを負うおそれがあり、死骸が残る

ネズミ捕りに使うバネの力はとても強いので、バネに挟まれた衝撃で、ほとんどのネズミはすぐに死んでしまいます。そんな強い衝撃を与えるバネが誤って作動すると、手を挟んで、大けがにつながるおそれがあるのです。そのため小さな子供がいる家はバネ式の取り扱いに要注意です。

また、バネに挟まれたネズミの死骸は新聞にくるめて、可燃ゴミと一緒に処分しなければなりません。ネズミの死骸が苦手な方は、捕獲と死骸処理をセットで業者に依頼しましょう。死骸の処理だけを業者に依頼することができない場合があるからです。

ネズミを捕まえる方法と注意点を解説!特徴を知って捕獲機を使おう

ネズミを捕獲した後にすること

ネズミ捕りのバネを使った罠でネズミを捕獲したら、死んでいるか確認します。死んでいれば死骸を処分し、死んでいなければ水に入れて溺死させます。

死骸には殺虫効果がある薬剤をかけ、ネズミに寄生していたダニやノミが次の宿主を見つける前に駆除です。ダニやノミなどの寄生虫をできるだけ早く殺虫することで、家人が病気に感染するリスクを低くすることができるからです。

ネズミの死骸は腐敗が進むと、病原菌が繁殖しますし、ウジもわいてきます。ネズミの死骸を見つけたら、1秒でも早く紙などにくるめて袋に入れ、口を厳重に縛り、可燃ごみとして処分することをオススメします。

忘れてならないのはネズミの死骸があった場所の掃除です。ネズミの死骸があった場所は念入りに掃除して、消毒をしましょう。ネズミの死骸があった場所にはたくさんの病原菌が残っていますし、血などが残っていると、そこから新たに病原菌やウジがわいてくるからです。

ネズミの死骸をつかむときは、必ずマスクと手袋を着用しなければなりません。病原菌や寄生虫がたくさんとりついたネズミの死骸を素手でつかむのは、生死にかかわる危険な病気に感染するおそれがあるのでやめておきましょう。

まとめ

ネズミはとても警戒心の強い動物です。ネズミ捕りのバネ式罠を仕掛けるときは、ネズミに警戒されないように、罠のまわりにエサをまくなどの工夫が必要です。

ネズミ捕りにバネを使う罠は、健康を害する薬剤を使わないですし、低コストというのがメリットですが、病原菌や寄生虫がついた死骸が残るなどのデメリットもあります。死骸を処理するときは必ず手袋やマスクを装着しなければなりません。生命にかかわる病気に感染するおそれがあります。

自分でねずみの死骸を処理するのが難しいとお悩みの方は、業者に依頼することをオススメします。業者に依頼すれば、ねずみを駆除から死骸の処理までしてくれるので、病気に感染するおそれがなく、安心して生活することができるでしょう。

ねずみ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ねずみ駆除」をご覧ください。

お電話1本で迅速対応!
最短10分で到着 最短30分で完了
※対応エリアや加盟店によって変わります
ねずみとの接触は健康被害などのリスクがあります。ねずみを見かけたらすぐにプロへ相談しましょう!また、ねずみは被害の再発が多い為、徹底的な駆除と対策をする必要があります。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ねずみの駆除・侵入経路の封鎖・糞の清掃はお任せください。
ねずみ駆除 13,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-04 13:16:19
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_mouse/139180/
害獣駆除
私たちにさまざまな被害をもたらすネズミを駆除するための方法の中に、ネズミ捕りのバネ式罠があります。しかし、「バネ式罠はネズミ駆除に効果的な方法なのだろうか」「バネ式罠を使って捕まえたネズミをどのように処分すればいいのか」といった疑問をお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。そのような疑問をお持ちの方のために、今回はネズミ捕りにバネを使ったときの効果、捕まえたネズミの処分方法、ネズミ捕りの罠にバネを...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ねずみ駆除

ねずみ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ねずみ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!