生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリの駆除を自分でおこなう方法!点検~作業完了の流れと注意点

投稿日:2018-03-19 更新日:2019-11-06

シロアリの駆除を自分でおこなう方法!点検~作業完了の流れと注意点

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

シロアリは、非常に深刻な被害をもたらす害虫です。もし放っておけば、シロアリによってご自宅の木材が食い尽くされてしまうでしょう。そのため、早急に対策をすることが必要です。

そんなシロアリの駆除は、自分でおこなうことも可能です。駆除に使用する道具は、ホームセンターや通信販売のサイトなどでも購入ができるため、方法を知れば、駆除作業をおこなうことができるのです。

本コラムでは、シロアリ駆除を自分でおこなう方法を解説します。シロアリから家庭を守るためにも、さまざまな駆除の方法を知っていきましょう。

シロアリの駆除を自分でおこなう前に!

シロアリ駆除を自分でおこなうには、まず事前に点検をおこなう必要があります。点検によって、シロアリの種類や被害の状況、対策場所の構造などを確認しましょう。

じつはシロアリは種類によって、駆除の方法が異なってきます。シロアリは種類によって、性格や特性が大きく異なります。そのため、棲みついているシロアリの性格や特性にあった駆除をおこなっていきます。

また被害の状況や対策場所の構造にあわせて、駆除の方法を選ぶことが大切です。場所にあった、被害の範囲を網羅できるような駆除ができるようにしましょう。

羽アリでも種類が違う!クロアリとは違うアリ

シロアリの駆除はどうやっておこなうの?

点検をおこなうことができたら、次は駆除のやり方を決めていきましょう。駆除の方法はおもに2種類あります。それぞれ特徴が大きく異なるので、点検結果をもとに、ご自宅にあう方法を選ぶようにしましょう。

①バリア工法

薬剤を散布することで、シロアリを駆除していく方法を、バリア工法と呼びます。薬剤を散布する方法もさまざまで、木材に薬剤を塗ることもあれば、注入して薬剤を散布することもあります。

この方法は薬剤のニオイが流れてしまうことがあるので、周囲に影響を及ぼすリスクもあります。薬剤を避けたほうがよい体質の方がご自宅にいる場合は、やめておくことをおすすめします。

②ベイト工法

毒の入ったエサを設置しておくことで、シロアリを駆除する方法を、ベイト工法といいます。薬剤を使用しないので、安全性に優れていることが特徴です。

ただしバリア工法と比べて、効果が出るのに時間がかかってしまいます。すべてのシロアリに毒を食べてもらわなければならないため、即効性を優先していない方には向いていないかもしれません。

殺虫スプレーの使用には要注意!

殺虫スプレーを使用して駆除をおこなう方法は、即効性があり、定期的なメンテナンスを必要としないため、コストも安く済みます。その魅力に惹かれて殺虫スプレーを利用する方も多いですが、使うときは注意をしなければなりません。

シロアリを発見したからといって、むやみに殺虫スプレーを噴射すると、シロアリが危機感を覚えて逃げてしまいます。このときにシロアリを逃がしてしまうと、別の場所へ移動し、そこが被害にあうおそれもあるのです。

上手におこなわなければ、かえって被害の範囲を広げてしまいます。そのため、使用するときは注意をするようにしましょう。

シロアリ駆除を自分でおこなうときの流れ

シロアリ駆除を自分でおこなうには、バリア工法とベイト工法があります。どちらの方法で駆除をするか決めたら、次は実際に作業をおこなっていきましょう。こちらでは、それぞれの方法に分けて、必要な持ち物や駆除の流れを解説していきます。

①バリア工法

バリア工法は、薬剤を散布することでシロアリを駆除するやり方です。こちらでは業者もおこなっている、バリア工法の作業を説明していきます。

■準備するもの

準備するものとしては、「液状薬剤・薬剤を散布する器具・電動ドリル・木栓」です。液状薬剤は通信販売のサイトで購入できます。液状薬剤を散布するための器具も必要になるので、忘れず用意をしましょう。また、電動ドリルは木材に穴を開けるために使用します。穴を開けたあとは、木栓でふさぐとよいです。

ほかには、作業をするための服装も整える必要があります。薬剤の影響が出ないように、ゴーグルや防護服を着用しましょう。また暗いところで作業をするのであれば、ヘッドライトもあると便利です。

■作業の流れ

バリア工法では、薬剤を散布した木材をシロアリに食べさせることで、駆除していきます。薬剤を散布するには、木材に穴がなければいけないので、最初に穴を開けていきます。穴は、用意してある電動ドリルで、3~10ミリ程度開けていきましょう。被害のあった場所すべてと、その付近に開けていきます。

そのあとは開けた穴に対して薬剤を注入し、木栓でふさぎます。この作業が終わったら、シロアリが通っていると考えられる道や、土壌などにも薬剤を散布して完了です。

②ベイト工法

安全性に優れているベイト工法を、こちらで説明していきます。準備するものと作業の流れを知って、実践していきましょう。

■準備するもの

「ベイト剤・ベイトステーション・穴を掘る道具/テープ」を用意します。ベイト剤は、駆除効果のある毒エサです。ベイト剤は、ベイトステーションの内部に設置します。シロアリはこのベイトステーションの内部に引き寄せられて、ベイト剤を食します。

土壌からシロアリが侵入している場合は、土に穴を開けるため、穴を掘る道具も必要です。もし穴を掘ることが難しい場所であれば、ベイトステーションを固定できるようなテープを用意します。

また服装はバリア工法と同様に、ヘッドライト・ゴーグル・防護服を着用するようにします。

■作業の流れ

ベイト剤がベイトステーションに入っている状態で、設置をしていきます。ベイトステーションを土壌に埋める場合は、道具を使って穴を掘りましょう。もし穴を開けることに抵抗のある場所へ設置をしたいときは、ベイトステーションをテープで固定して、設置をします。

設置が完了したら、様子を見ます。定期的にベイト剤の減り具合を確認して、ベイトステーションの追加や場所の移動を検討しましょう。

自分でシロアリ駆除するときの注意点

準備をしっかりとすれば、シロアリの駆除を自分でおこなうことは可能です。ただし、赤ちゃんやペットがご家庭にいる場合は、注意をしなければなりません。もし赤ちゃんやペットが、毒を体内へ取り込んでしまえば大変です。

とくにバリア工法では、散布したときの薬剤のニオイが、流れてしまうこともあります。もし近くに赤ちゃんやペットがいて、ニオイを吸い込んでしまえば、よくない影響を及ぼしかねません。くれぐれも取り扱いには注意をするようにしましょう。

シロアリを完全に駆除するのは難しい……

上記でもご紹介したように、シロアリの駆除にはいくつかの注意点があります。シロアリを駆除してご家庭を守ろうとしても、うまくいかなかったことによって悪影響が出てしまっては、元も子もないでしょう。

駆除に関する知識や経験などがあれば、こういった注意点を守って作業をおこなうことができるでしょう。しかし、素人はノウハウがないため、失敗をしやすいのです。

そんなときは無理せず、業者に任せるのも手です。シロアリ駆除を自分でおこなうのとは違って、費用はかかってきてしまいます。しかし、費用を超えるだけのメリットがたくさんあるのです。

業者へ依頼するメリット
業者へ依頼をしたときのメリットは、失敗をするリスクが少ない、という点だけではありません。

駆除をしようと調べていると、「そもそもこの被害は、本当にシロアリによるものなのか」「巣はひとつだけなのか」といった疑問が生まれてくると思います。そういったとき、シロアリに対する知識がなくては、判断をすることができません。

しかし業者は知識や経験が豊富であるため、これらの見当をつけることができるでしょう。知識や経験は、悪影響をださないように作業をおこなえるだけでなく、より高い駆除効果を期待することができるのです。

また業者へ依頼をすることは、時間の節約にもなります。自分で実際に駆除をおこなおうとすると調査から準備、そして駆除と、たくさんの時間がとられてしまいます。とくに床下でおこなう調査は、慣れていなければ移動すらも大変なのです。「そこまで時間を割きたくない」と思う方も少なくないでしょう。業者へ依頼をすれば、これらの時間は、別の作業にあてることができるのです。

業者の選び方
業者へ依頼をするときの費用は、安く抑えたいものですよね。そんなときは複数の業者から見積りをとって比較をすることで、より安い業者を選ぶことができます。見積りは、業者が直接現地調査にくることで、おこなわれます。まずは点検をしてもらって、見積りをだしてもらいましょう。

また業者には、残念ながら信頼性に欠けてしまうようなところもあります。業者の魅力である知識や経験が不十分で、駆除をしきれないというトラブルもあるのです。

そのため業者を選定するときは、まずしっかりとした業者であるかどうかを確認しましょう。確認するには、業者へ質問をすることをオススメします。信頼のできる業者であれば、そういった質問にも的確に答えることができるでしょう。

まとめ

シロアリ駆除を自分でおこなうには、バリア工法とベイト工法がおすすめです。バリア工法は薬剤を散布する方法で、ベイト工法は毒餌を設置する方法です。ご自宅の環境にあったやり方を選ぶとよいでしょう。

しかし、シロアリ駆除は専門的な知識や経験がないと、失敗するリスクがあります。せっかく必要なものも準備して、作業をおこなったのにも関わらず、失敗するのはつらいですよね。シロアリの駆除は、自力でおこなうのではなく、業者へ依頼しようと考える方も少なくないでしょう。

業者へ依頼をするときは、信頼できる業者であるかどうかを事前に確認しておくことが大切です。もし知識や経験が不十分な業者へ依頼をしてしまえば、すぐにシロアリの被害が再発してしまうおそれもあるのです。

(この記事は2019年11月6日に加筆・修正しています)

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。
無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 80,000円(税抜)~
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-06 14:30:47
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/52436/
害虫駆除
シロアリは、非常に深刻な被害をもたらす害虫です。もし放っておけば、シロアリによってご自宅の木材が食い尽くされてしまうでしょう。そのため、早急に対策をすることが必要です。そんなシロアリの駆除は、自分でおこなうことも可能です。駆除に使用する道具は、ホームセンターや通信販売のサイトなどでも購入ができるため、方法を知れば、駆除作業をおこなうことができるのです。本コラムでは、シロアリ駆除を自分でおこなう方法...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!