生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ駆除剤を比較!成分・種類別に詳しく解説していきます!

投稿日:2019-03-20 更新日:2019-09-27

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ご自宅の床や階段などに踏むとギシギシ、フワフワするところを見つけたり、春先に飛び立つ羽アリを見かけたりしたことはありませんか?もしかしたら、それはシロアリが住みついているサインかもしれません。

大切な家の土台や柱を食い荒らしてボロボロにしてしまうシロアリですが、できることなら一刻も早く駆除したいですよね。自力で対処したいという方のために、さまざまなシロアリ駆除剤が市販されています。しかしシロアリ駆除剤は種類も使い方もさまざまで、どれが使いやすくて効果的なのか迷ってしまうのではないでしょうか。

そんな方のために、このコラムでは代表的なシロアリ駆除剤について解説していきます。ぜひシロアリ駆除剤比較の参考にしてみてください。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

シロアリ駆除剤の代表的な成分の比較

シロアリ駆除剤比較のポイントは「忌避性」「遅効性」「伝播性」の3つです。「忌避性」とは、シロアリが薬剤を避けようとする性質、「遅効性」とは、薬剤の効果がゆっくりと長く続く性質、「伝播性」とは、接触した仲間のシロアリにも効果が及ぶ性質のことです。

シロアリ駆除に効果的なのは、忌避性が低く、遅効性が高く、伝播性のある駆除剤です。逆に、今後のシロアリ発生を予防したいならば、忌避性の高い駆除剤が効果的です。しかし、シロアリの駆除完了前に忌避性の高い薬剤を使うとシロアリが移動して他の場所に被害が及ぶ恐れがあるので、忌避性の高い薬剤を使うのは、まず今いるシロアリを退治してからにしましょう。

シロアリは繁殖力が強く、大量の群れで巣を作ります。そのため、シロアリ駆除剤には高い持続力と強い有効成分が求められます。それだけに、正しい知識を持って適切に使用しないと、薬剤の影響はその住居に住んでいる人間やペットのみならず、周辺の環境まで及んでしまうこともあります。

各成分ごとにどんな効果と影響があるのか、それぞれのシロアリ駆除剤をよく比較・検討して自分のケースに合ったものを選びましょう。

ネオニコチノイド系

近年のシロアリ駆除剤に多く使われている代表的な成分です。忌避性が低く遅効性があり伝播性が高いので、薬剤のついたシロアリに触れた仲間のシロアリにも効果が及ぶ「ドミノ効果」にも期待がもてます。

人間やペット、魚類などへの影響は低いとされていますが、水に溶け出しやすい特性があるので、屋外で使用する場合は周囲の環境に注意が必要でしょう。

ピレスロイド系

蚊取り線香にも使われているピレトリンと似た構造を化学合成して作られています。即効性と殺虫効力が強いのが特徴で残留性により長い持続効果もありますが、忌避性が高いので、散布ムラができないよう注意しましょう。

人体やペットへの影響は低いですが魚に対する毒性が高いので、魚を飼っている家庭では水槽にカバーをかけたり移動させたりといった対策が必要です。

ホウ素化合物系

ホウ酸は人間などの哺乳類にとっては非常に安全性が高い成分ですが、腎臓を持たない昆虫はホウ酸を体内で分解することができません。また、ホウ酸は揮発することがないので、一度設置すれば半永久的に効果を発揮します。

しかしホウ酸は水に濡れると溶けだしてしまうので、屋外での使用には不向きです。また、即効性は低く、駆除には効果的ですが予防の面ではあまり期待できません。

シロアリ駆除剤の種類ごとの特徴とメリットデメリット

シロアリ駆除剤の種類ごとの特徴とメリットデメリット
シロアリ駆除剤を比較するときは、成分だけでなく駆除剤ごとの使い方にも注目しましょう。使用したい目的やシロアリの出没場所に応じて、より効果的な駆除剤がどれかは変わってきます。

ベイト剤

シロアリが好む毒餌を内部に仕込んだ容器を家の周囲に埋め込み、シロアリに毒餌を持ち帰らせることで巣をまるごと一網打尽にする置き型の駆除剤です。すでに発生してしまったシロアリを駆除するだけでなく、予防の面でも効果を発揮します。

ベイト剤は設置が簡単で、使用する薬剤の量が少なく臭いもありません。また、人間や動物への影響もなく、設置している限り効果を発揮し続けるなど多くのメリットがあります。しかし、充分な効果を発揮するには適切な場所への設置が必要で、施工費用が他の薬剤に比べて高めというデメリットもあります。

木部・土壌処理剤

家屋の床下や土台の木材、基礎の部分などに薬剤を散布・塗布して、シロアリを駆除・予防します。シロアリの通り道に薬剤を撒くことでバリアを作り出すことができます。薬剤の種類としては、希釈して使う乳液タイプや、そのまま使える油剤タイプ、粒剤タイプ、スプレータイプなどがあります。

即効性があるのがこの方法のメリットですが、多くの場合、床下など難しく危険が伴う場所での作業になること、薬剤によっては人間やペットに影響が及ぶことなどがデメリットです。

エアゾール式駆除剤

いわゆるスプレー式の駆除剤で、もっとも手軽に作業のできる駆除剤です。シロアリを見つけたときにサッと使える小回りと使い勝手の良さがメリットですが、内容量が少ないのがデメリットです。部分的な応急駆除には便利ですが、広範囲の本格的シロアリ駆除や予防にはやや不向きといえるでしょう。

市販で購入できるシロアリ駆除剤のおすすめ4選

ここでは、手軽に買えていますぐ使えるシロアリ駆除剤を4つご紹介していきます。ご家庭の環境に合わせて、駆除剤の使用を検討してみてはいかがでしょうか。

イカリ消毒 シロアリハンター業務用 15個入

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

土に埋めたり養生テープで固定したりするだけで簡単に設置できる置き型のシロアリ駆除剤です。

シロアリをおびき寄せて毒餌を食べさせ、脱皮を阻害して駆除する薬剤なので、人間やペット、周辺環境への影響の心配がありません。シロアリの発生した場所や出没しそうな場所に設置することによって毒餌を巣に持ち帰らせて駆除・予防することができ、効果はおよそ2年間続きます。


白アリミケブロック業務用400ml 白蟻駆除用木部処理用乳剤

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

50倍に希釈して使う乳液状の木部処理剤です。

噴霧器で被害箇所や被害を防止したい箇所に散布することでシロアリを防ぎます。
種類を問わずシロアリ全般に対して駆除と予防効果が高く、木材腐朽菌、カビにも効果を発揮します。
臭いが少なく、人間やペットへの安全性も高い薬剤です。


イカリ消毒 シロアリ退治スプレー木部用 420ml

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

シロアリの被害を受けている木材や、被害を予防したい木材部分に使用することができるエアゾールスプレーです。

人やペットに安全性の高い成分で作られているので安心して使用できます。効果に持続性があり、あらかじめ被害を受けたくない部分に散布しておけば、シロアリやキクイムシからの被害防止に効果を発揮します。また、付属のノズルを使うことで、現在被害を受けている部分の穴に直接薬剤を注入することもできます。


土壌処理用 シロアリ 予防駆除剤 ミケブロック 100倍希釈型 100g

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

100倍に希釈して使用する粒状の土壌処理剤です。揮発しにくい成分で有機溶剤も含まないので、臭いや刺激性がほとんどなく、人間やペットへの影響も心配せず使えます。

噴霧器を使い住居の床下や基礎部分に散布することで、シロアリに対して即効性と持続性を発揮します。井戸の周りなど、地下水を汚染するおそれのある場所での使用は避けてください。

シロアリ駆除は業者に任せることも検討しよう

ここまで、市販のシロアリ駆除剤の比較や成分などについてお話してきました。市販のシロアリ駆除剤を使ってコストを抑え、自力で挑戦することもできるシロアリ駆除ですが、安全かつ確実に駆除・根絶を目指すならば、やはり業者の手を借りた方が確実です。

まず、シロアリを完璧に駆除するには、シロアリの生態や行動と、それに応じた対処の専門知識が必要になってくることが理由に挙げられます。

目についたシロアリだけを退治しても、それは数万匹単位で巣を作るシロアリのごく一部に過ぎません。根絶のためには、集団本体と巣をしっかり叩く必要があります。一見駆除できたように見えても、実際はまだ見えない場所に群れが残っている場合もあるので、本当に根絶できているかどうかの判断には、専門の知識と経験が求められます。

そして、シロアリの駆除・予防作業の多くは、天井裏や床下など作業が難しい場所で不安定な姿勢のまま行わなければなりません。また、薬剤だけでなくツナギやゴーグルといった保護具や、噴霧器などの専門器具も必要になってきます。

まとめ

自力でシロアリを駆除するには、状況に応じた成分と効果のシロアリ駆除剤をよく比較して選ぶことと、適切な場所に正しく使用することが求められます。

しかし、シロアリ駆除にはシロアリに関する専門的な知識と、経験に基づく判断も必要になります。また、駆除・予防のための作業には場所によっては困難と危険が伴うこともあるでしょう。確実で安全なシロアリ駆除のためには業者への依頼も視野に入れて考えましょう。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-27 11:22:21
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/135495/
害虫駆除
ご自宅の床や階段などに踏むとギシギシ、フワフワするところを見つけたり、春先に飛び立つ羽アリを見かけたりしたことはありませんか?もしかしたら、それはシロアリが住みついているサインかもしれません。大切な家の土台や柱を食い荒らしてボロボロにしてしまうシロアリですが、できることなら一刻も早く駆除したいですよね。自力で対処したいという方のために、さまざまなシロアリ駆除剤が市販されています。しかしシロアリ駆除...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!