生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノミ駆除には”コレ”が効果的!どこからでもやってくるノミ退治方法

投稿日:2018-02-12 更新日:2019-08-07

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

世界中に生息するノミは、日本でもさまざまな被害を出す害虫となります。ノミの代表的な被害は刺害です。ノミは動物の血を好むため、刺されてしまえば、患部が赤く腫れてしまうこと。また病原菌を媒介している可能性があるため、病気にかかるリスクがあるなどです。
これらの危険を回避するためにも、快適な生活を送るうえでノミが発生した場合、ノミの駆除は必要事項となるでしょう。
今回はノミの駆除について焦点を当てていきます。ノミの発生には注意しましょう。

部屋にノミが!どこから侵入した?

ノミは外からやってくることがほとんどです。そのため、侵入手段を含むノミのあれこれについて知っておくと、ノミ駆除、対策に役立つことでしょう。

ノミの種類について

ノミは人間をはじめ、イヌやネコなどの哺乳類やハトなどの鳥類に寄生する外部寄生虫の一種です。ノミの幼虫は動物のふけなどを栄養としますが、成虫になれば血を栄養とするため、なんとかしてノミを退治したいところです。
まずは、日本で多いノミの種類から知っていきましょう。

ネコノミ・イヌノミ

両者、オス2㎜、メス3㎜ほどの小さな虫です。
ネコノミはネコをはじめとした小動物、人間に寄生します。一方イヌノミはイヌをはじめ、イタチやネコに寄生する虫となります。猫ひっかき病の要因、バルトネラ・ヘンセラ菌を保有しているといわれ、
メスが1日に産む卵の数は約10個、一生涯で1,000個ほどと繁殖力も強い虫です。

なお、日本ではネコノミの方が生息数が多いといわれています。

ノミは動物に寄生後、2日以内に産卵する極めて危険な虫です。次は侵入経路についてご紹介しますので、そちらを参考にノミの侵入を阻止しましょう。

侵入してくる原因

ノミはもともと外に生きる寄生虫です。しかし、以下の原因によって家の中に侵入してしまい、人に危害を及ぼします。

外から動物に引っ付いてきた

もともと草むらなど自然が多く、身を隠しやすい場所に生息していますが、そこにやってきたペットの体に引っ付き、結果家まで持ち帰ってしまうケースがあります。
また、服などにくっつけたまま気づかず家の中に入れてしまい、繁殖したなんてこともあります。

自然に近い場所に家がある

公園などの草むらなどにノミは生息します。家の近くにノミが住みつきそうな草むらがある場合は、ノミが家の中に侵入してくることもあるので注意したいところです。

ノミは13℃以上の環境であれば活動が可能です。つまり、人が暮らしやすい温度を整えている室内やペットの体毛の中に寄生していれば、1年を通して活動できます。ノミの被害に気づいた段階ではやめに対処していきましょう。

ノミの被害。してはいけないこととは

人はもちろん、ペットに被害を及ぼす恐れがあるノミ被害。放置しておくと重大なトラブルを引き起こす場合があるので、気をつけてください。

刺害

ノミに刺されてしまうと患部にかゆみや腫れが発症することもあります。また、ノミの成虫は生き物の血を吸うため、一度にたくさんの血を吸われてしまうとペットが貧血をおこしたり、ノミの唾液に体が反応してアレルギーを起こすことも。十分に気をつけたいところです。

病気の感染源

ノミは病原菌を媒介するといわれています。とくに犬や猫のペットは猫ひっかき病やサナダムシなど発症しやすいため、注意しておきましょう。

ノミを見つけたらしてはいけないこと

ノミは肉眼でとらえられるほどの大きさをしているため、場合によってはすぐに発見できます。そんなノミですが、発見した場合、してはいけないことがあります。
これからご紹介するものは多くの人がやってしまいがちなので、注意しましょう。

ノミを見つけたら潰さない

小さな虫を見つければ、ティッシュなどで包んで潰してしまいがちですが、ノミは見つけても潰してはいけません。万が一、潰してしまったノミがメスで、卵を所持していた場合、卵が広範囲に飛び散り、かえってノミの数を増やす結果になることも。ノミをみつけた場合は潰さないように心がけてください。

うかつにノミを取り除かない

ペットに寄生するノミは、血を吸って生きているため、ペットの毛をかきわけると小さい塊がいくつもうごめいていることも。ノミであれば大きな問題はないものの、この塊がマダニの場合、ペットの皮膚の下まで食い込んでいます。マダニは、吸った血を体に溜めるため、この状態の場合、吸った血で体が膨らみ、肉眼でとらえられるほど肥大化していることもあるのです。
マダニは無理やり取り除くと、皮膚の中に体が残ってしまうことがあるので、マダニを発見した場合は病院へ連れていき、処置してもらいましょう。

      ノミはどこからやってくる?

ノミが発生したら駆除する方法

ノミの駆除でしてはいけないことを踏まえ、ノミの駆除をおこなっていきましょう。ノミを駆除する場合は以下の方法を参考にしてみてくださいね。

ローラー型粘着シート(コロコロ)を使う

床やソファにいる目に見えたノミを駆除したい場合はコロコロを使うといいでしょう。軽くノミにあてれば潰さずに粘着シート部分で絡めとることができます。

掃除機をかける

掃除機で吸い取れば一度に複数匹のノミを退治することができます。また、こまめに掃除機をかけることで、ノミの発生を減らします。

殺虫スプレーを使う

ノミの殺虫剤をソファやじゅうたんなど、コロコロや掃除機で細かく行き届かないところへ吹きかけておきましょう。ノミが駆除できるうえ、効果が持続している間はノミも近寄りにくくなります。
お子さまやペットの体が心配な人は、体に優しい成分のものを使用するといいでしょう。

ペットの体についたノミを駆除する方法

ペットの体についたノミを駆除するために、殺虫剤を吹きかけたり、コロコロを使ったりすることはできません。もし、ペットの体にノミが付いている場合、どう対処すればいいのでしょうか。

ノミ取り用のくしを使う

通販などではペット用のノミ取りのくしが売られています。目が細かく、このくしでペットの毛をといてあげればノミが取れるといったものです。定期的にといてあげてノミを排除しましょう。

薬剤を使用する

ペットに寄生したノミを駆除するために動物病院などでは、動物に使える滴下タイプやスプレータイプのノミの駆除、予防剤があります。薬剤の力を借りて、動物に寄生したノミを退治しましょう。

ノミを予防する方法

ノミを排除したらノミが発生しないように予防していきましょう。

日々の掃除を欠かさない

布団やソファなどはノミやダニにとっては絶好の隠れ場所です。また餌となる人のふけや垢などが落ちているため、餌を求めて群がることも。掃除機をかけたり、布団は天日干しにすることでノミやダニの数を減らしていきましょう。こういった日頃の積み重ねもノミ対策に繋げれます。

虫よけスプレーをかける

人用の虫よけスプレーの中にはノミにも有効な成分が含まれています。人に吹きかけておくとことで、ノミを近寄らせる機会をなくしていきます。

ノミがついていないか確認

ペットの散歩後は、家に入る前にノミがついていないかどうか確認しましょう。確認をすることにより、ノミが家の中に入ってくる機会を減らします。

ノミの予防剤を使う

外からノミを拾ってこないようにするためにも、ノミの成長を阻害、死滅させる動物用のノミ予防剤を使いましょう。

ノミ取りシャンプーを使う

ペット用のノミ取りシャンプーは市販されています。一度にノミを死滅させるということは少ないですが、寄生するノミの数を減らすことにつながります。

ノミ予防で活躍するグッズ

ノミとりホイホイ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ノミは光に集まる習性があるため、それを利用してノミを捕獲、駆除します。粘着シートで絡めとるため、一度シートに引っかかれば、脱出することは容易ではないでしょう。

「不快な害虫ノンノン」スプレー

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

不快な害虫ノンノンスプレーは、ノミをそのまま殺虫するのではなく幼虫のふ化や成長を妨ぐスプレーです。人に無害な成分を使用しているので小さなお子さんのいる家庭でも安心に使えます。

薬用ペッツテクト

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

薬用ペッツテクトはペットの首筋に投与することで、ノミやマダニを殺虫して蚊をよけさせることもできる商品です。ノミやダニの成長を制御する薬剤が入っています。

手に負えないときは業者に相談しよう

ノミは家に連れて帰ってきてしまえば、凄まじい速度で個体数を増やしていくことでしょう。また、肉眼でとらえられるといっても、サイズも小さいため、ソファの隙間や部屋の隅など、普段掃除がしにくいところへ住みつくことも。もし手に負えないと感じたときは、害虫駆除のプロに相談して、ノミ被害を解決してもらいましょう。

ノミ駆除の料金

業者によって設定する価格に違いがあるため一概にはいえませんが……。

ノミ駆除:約15,000円~
これ以上の費用はみておきましょう。

施工する範囲、規模によって費用が高くなることがあります。正確な費用を知りたい人は業者に見積もりを依頼してみましょう。見積もりは無料でおこなってくれる業者もあります。料金を比較して、自分が納得できる業者を依頼したい場合は、こういったサービスを利用し、複数社へ見積もりを依頼してみるといいですね。

      お部屋に発生したノミ駆除方法!

まとめ

ノミの成虫はとても厄介な存在で、ペットや人の血を吸うことで、かゆみや腫れを引き起こす原因になります。それだけではなく、病原菌を媒介しているおそれがあり、とくに犬や猫がかかる猫ひっかき病やサナダムシなどさまざまな病気の原因となることも。これらの危険を避けるためにも、ノミ駆除はかかせないものとなります。
ノミは繁殖力が強い害虫となるため、駆除するのにも一苦労することでしょう。はやめにノミ被害を解決したい場合は、ノミ駆除をおこなってくれる業者へ相談するといいですね。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

(この記事は2019年7月22日に加筆・修正しています)

衛生害虫を迅速に駆除!
現地調査、お見積り無料
※対応エリアや加盟店によって変わります
衛生害虫は増殖スピードがとても速いので、被害が拡大する前にプロに徹底駆除してもらいましょう!子供やペットがいるご家庭でも安心な駆除方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ノミ、ダニ、トコジラミ(南京虫)などの衛生害虫を駆除!
衛生害虫駆除 18,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
68投票,  平均評価値:4.2

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-07 12:33:36
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_sanitary_insect/37979/
害虫駆除
世界中に生息するノミは、日本でもさまざまな被害を出す害虫となります。ノミの代表的な被害は刺害です。ノミは動物の血を好むため、刺されてしまえば、患部が赤く腫れてしまうこと。また病原菌を媒介している可能性があるため、病気にかかるリスクがあるなどです。これらの危険を回避するためにも、快適な生活を送るうえでノミが発生した場合、ノミの駆除は必要事項となるでしょう。今回はノミの駆除について焦点を当てていきます...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ダニ・ノミ・トコジラミ駆除

ダニ・ノミ・トコジラミ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ダニ・ノミ・トコジラミ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!