北海道 衛生害虫駆除

市区町村を選べます。

北海道の衛生害虫駆除業者比較 目安料金について 建坪20坪の木造住宅でノミ駆除をご依頼いただいた時の目安料金となります。

検索結果
5社のうち1 - 5件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

衛生害虫(ノミ、ダニ、トコジラミ(南京虫))の駆除はお任せください!

誤った薬剤の使い方をご自身で行い逆効果になってったという事例もよくききます。そうなってしまわないためにも業者の手で確実に駆除します! 続きを読む

西武消毒株式会社

衛生害虫にお困りの方は西武消毒株式会社にご相談ください。

衛生害虫とは人間や家畜に対して害を与えるダニやノミなどの事です。衛生害虫を放置してしまえば、かゆみに悩まされることになり、満足に眠ることも難しくなってしまうでしょう。また、お年寄りや小さなお子様は抵抗力が低く、症状が通常より重くなってしまうこともあります。もし、衛生害虫の被害でお困り、お悩みでしたら是非西武消毒株式会社にご連絡ください。当社はダ... 続きを読む

関連リンク
ハチ駆除
シロアリ駆除
衛生害虫駆除

松原工業株式会社

北海道の衛生害虫は松原工業株式会社が駆除させて頂きます!

【衛生害虫の脅威】 ダニなどの衛生害虫は、肉眼で確認できない程の大きさのものが多く、存在を意識する事はあまりないかと思います。しかし。目に見えなくとも衛生害虫は私達人間に大きな被害をもたらします。ダニは布団などに何万匹も生息していると言われていますが、ダニの最も恐ろしい部分が、アレルギーも散布です。ダニは死亡後、体内に溜め込んだアレルゲンと共に... 続きを読む

関連リンク
ハチ駆除
シロアリ駆除
衛生害虫駆除

有限会社北海道洗浄工業

不快で危険な害虫のことなら(有)北海道洗浄工業にお任せください!

有限会社北海道洗浄工業は衛生害虫駆除や消毒業を中心に対応しております。衛生害虫は私たち人間に悪影響を与えたり、衛生環境そのものを悪くしてしまうため、発生した場合は早急な駆除が必要です。当社は害虫駆除の経験豊富な作業員が、お客様の安全、安心を最優先し駆除や防除を行います。また、駆除後の除去作業や消毒作業も徹底致しますので住宅内の環境改善が図れます... 続きを読む

関連リンク
ハチ駆除
衛生害虫駆除

協栄産業株式会社

衛生害虫でお困りの方は協栄産業株式会社にご用命ください!

わたしたち協栄産業株式会社は、ノミやダニといった衛生害虫駆除や予防を行っている衛生管理のプロフェッショナルです。ご家庭にいる衛生害虫は、徹底的に駆除しなければ、なかなか改善されず、死骸や糞をそのままにしておけば、気管支炎などのアレルギー症状が現れる場合があります。完全に死骸も含めて除去するためには、水洗いなどが有効ですが、スプリングベッドやソフ... 続きを読む

関連リンク
ハチ駆除
シロアリ駆除
衛生害虫駆除
ゴキブリ駆除
害虫駆除

生活110番おすすめサービス

衛生害虫(ノミ、ダニ、トコジラミ(南京虫))の駆除はお任せください!

誤った薬剤の使い方をご自身で行い逆効果になってったという事例もよくききます。そうなってしまわないためにも業者の手で確実に駆除します! 続きを読む

近いジャンルで選びなおす

北海道の衛生害虫駆除業者を市区町村から探す

衛生害虫駆除に関する、みんなの暮らしの知恵袋

害虫と呼ばれる蚊などの生息が少ない、北海道において、ダニ駆除は重要になります。というのも、冬の寒さが厳しい北海道において、蚊よりも「マダニ」に咬まれることが多くあるからです。この「マダニ」とは、国立感染症研究所によれば、シカや野兎などの野生動物が出没する環境に多く生息しており、民家の庭やあぜ道の草むらにも生息していることがあります。このマダニの怖さとして、長時間吸血することがあり、なんと10日間以上にもわたって吸血するケースもあります。長時間吸血するために、吸血器官も大きく、無理やり取り除こうとすると口器が皮膚に残って可能することもありますので、マダニに咬まれてしまったら医療機関で処置を行う必要があります。北海道では特にこのマダニの生息圏である、野生動物が潜む草場が沢山ありますので、服に取り付かないように対策を採ることや、住居で繁殖しないように定期的なダニ駆除を行う必要があると言えるでしょう。このマダニは吸血する害虫になりますので、この吸血器官による感染症の媒体になることがあります。マダニでは特に日本紅斑熱やライム病などの感染症の他に、重症熱性血小板減少症候群などの重大な感染症の病原菌を持っていることもありますので、特に免疫の低い方がお住まいの北海道のご家庭においてダニ駆除は重要になるでしょう。畑仕事をする老年の方や、草むらで遊ぶお子様がお住まいの家庭では特に、マダニの生息が活発になる5月から10月にかけてのダニ駆除を行うようにしましょう。北海道を含む日本において多く見かけるマダニの種類として、フタトゲチマダニが挙げられます。このフタトゲチマダニの生態として、イネ科の茎や葉に生息しており、二酸化炭素や体温などに反応して哺乳類に飛び移って吸血をします。この吸血によって、体長が3ミリメートルから10ミリメートルにまで成長することもあります。一度このフタトゲチマダニに咬まれてしまうと、咬み口を切開して取り除くことや、抗生物質の投与が必要になることもありますので、マダニ駆除には十分に注意をしたいですね。自然豊かな北海道にはこのようなマダニが生息していることも多くありますので、夏場が近づく4月から11月にかけての、住居内のダニ駆除が必要と言えるのではないでしょうか。害虫の種類が少ない北海道においても、この被害が深刻になりがちなマダニ対策などのために、ダニ駆除業者は日々活躍をしています。ご家庭の助けになることも多々ありますので、頼ってみるのも良いかもしれません。

0120-949-986