生活110番辞典 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

すが漏れってなに?雨漏りとは異なる原因をしっかり予防する方法

2018-09-27

すが漏れってなに?雨漏りとは異なる原因をしっかり予防する方法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「すが漏れ」とは、屋根に積もった雪が太陽の光で溶けて水となり、屋根材のすき間をぬって室内に侵入することです。雨もりと違って、雪を長時間屋根に放置したことで起こります。

今回はすが漏れが起こるくわしい原因や、どうすれば予防できるのかについてご紹介します。

屋根工事のおすすめサービス

すが漏れって何?

実は「すが漏れ」という言葉は全国的に浸透していません。その理由は、雪の多い地方にしかすが漏れは起こらないからです。

「すが」とは仙台などの東北地方の方言で「氷」という意味です。また北海道でも「すがもり(すが漏り)」は屋根の積雪による水漏れを指します。つまり、氷や雪が屋根に積もり、そこから水漏れが起こると現象を指します。
      すが漏れって何?

すが漏れと雨漏りの違い

雨漏りは屋根に穴があいている場合や、屋根が劣化によって隙間が発生して、そこから雨が侵入してしまうことを指します。

一方で、すが漏れは屋根に穴があくことが原因ではなく、異常のない屋根でも水が漏れてしまうことです。屋根は本来、フックのようなものでつなぎ合わせる構造になっています。この構造だと上からの水を防ぐことはできるものの、フック下部の隙間も満たすような水が溜まってしまうと、その隙間から水が漏れてしまいます。

すが漏れが発生する原因

この屋根の構造に目を向ければ、すが漏れが起こる原因がなんとなくイメージできるのではないでしょうか。雪から水漏れが発生する原因は、こんな仕組みからです。

1.雪が降り、屋根の上に雪が積もる
2.屋内からの暖気で屋根の上の雪が融ける
3.融けた雪が水となって屋根の上を伝い、軒から落ちる
4.その一部がつららになる
5.つららなどの氷に軒付近の水の通り道が塞がれる
6.行き場のなくなった水が屋根の上に溜まる
7.その量が増えると、屋根のつなぎ目から水が侵入する

このように、すが漏れにはつららも関係しています。寒い地方ではつららが下がっているのを見かけますが、つららは屋根の上で雪が融けて水になり、そして氷に変化したものです。

ちなみになぜ屋根の上の雪が融けるのかというと、その原因は屋内からの暖気が屋根に伝わるためです。とくに断熱材の効果がない建物だと、外部に暖気が漏れやすくなります。屋根にもその暖気が伝わるので、そこにある雪は屋根の上で融けてしまいます。

つららはその屋根の上の水がつたって軒付近で氷になったものです。つららができると、融けた雪がどんどん溜まって逃げ道がなくなります。それが屋根の隙間から屋内に侵入してしまうのが、「すが漏れ」の原因です。

屋根の隙間はもともとある屋根のつなぎ目なので、すが漏れは雨漏りのように穴があいているということではありません。
      すが漏れが発生する原因

すが漏れを防ぐためには

すが漏れを防止するには、適度な雪かきが必要となります。つまりつららを作らないように、雪が融ける前に屋根の上の雪を除去することが大切です。また、屋根の雪の量が多くなると他の危険性も増すので、安全のためにも適度に雪かきをする必要があります。

ただし屋根のつなぎ目の隙間が拡大してしまっているときは屋根の経年劣化による影響もあるので、業者に頼んで屋根の状態を調査してい、防水処理等を施した方がいい場合もあります。
            すが漏れを防ぐためには

すが漏れは火災保険で修繕できる?

最後に、すが漏れは火災保険の補償内容に入っているのでしょうか?一般的な火災保険には「火災・落雷・破裂・爆発・風災・雹災・雪災・水災」そして保険の種類によっては「漏水や盗難、外部からの衝突による被害」などが含まれています。

一見すると、すが漏れはいくつもの災害に当てはまりそうですが、実は多くの場合「風災・雹災・雪災」にあてはまります。しかし近年では、すが漏れは保険適用外とされることが多くなっています。住宅上の構造に問題がなく、適切に雪かきをおこなっていると、すが漏れは発生しないと判断されるためです。

最近では異常気象の影響で、雪の被害を受けることのない地域も急な雪に見舞われたりすることがあります。保険会社によってはすが漏れも保険を適用してくれるので、すが漏れでお悩みの際は、一度保険会社に相談してみましょう。

屋根工事のおすすめサービス

まとめ

このように「すが漏れ」は寒い地方で起こる被害ですが、近年は異常気象の影響でほかの地域の方もいつこのような被害に遭ってしまうかわからない状況となりつつあります。

いずれにしても本格的に雪のシーズンが到来する前に、屋根の状態をチェックするなどすが漏れの予防策をほどこし、冬の間は適度な雪かきをするようにしましょう。もちろん屋根の修理業者なら、点検だけでも依頼することができます。

屋根工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「屋根工事」をご覧ください。

屋根工事のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
9投票,  平均評価値:4.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-27 14:04:58
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_roof/15542/
外壁・屋根
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 屋根工事

屋根工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

屋根工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986