生活110番ニュース 各種調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

増加傾向にあるスマホでの盗聴!対策と注意すべきポイントとは?

投稿日:2017-10-04 更新日:2018-09-28

増加傾向にあるスマホでの盗聴!対策と注意すべきポイントとは?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

スマホは現代のほとんどの人が日々を生活するにあたって利用する必需品アイテムですが、そんなスマホにも気を付けないといけない点があります。
それは盗聴です。「スマホで盗聴?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、スマホにはいろいろな盗聴するためのアプリが存在します。本来の用途では紛失した場合などに利用するようなものですが、近年ではアプリを悪用する者たちも増加傾向にあります。
そのため、ここではスマホの盗聴について紹介していきますので、お困りの際は当記事をぜひ参考にしてください。

盗聴はアプリをいれればできる時代に!

盗聴と聞くと、自宅や会社などに直接設置するというイメージが強いですが、スマホやタブレットPCなどのモバイル機器が普及している現在では、スマホなどを利用した「デジタル盗聴」が急増した時代になってきました。
特に顕著なのが、スマホにアプリを入れて盗聴するといった方法です。

スパイアプリでの盗聴

盗難防止アプリなどがをスパイアプリとして利用されることが多く、本来の用途とは違う方法で悪用されることがあります。
スパイアプリはホーム画面に表示されないことから発見しにくいアプリです。
乗っ取られたスマホにインストールされることが多いのが「Cerberus(ケルベロス)」というアプリで、本来は盗難防止用ですが、ターゲットの端末に仕込むことで、PC上から遠隔操作が可能になるスパイアプリです。
しかしスパイアプリはホーム画面からは消えますが、設定画面のアプリから確認することができます。そのため、スパイアプリがインストールされているか心配な方は一度確認しておくのがおすすめです。

スマホが自動応答で盗聴器に

「自動応答」は着信に自動応答してくれるスマホアプリです。このアプリがターゲットのスマホに導入されると勝手に電話などに応答されて、スマホが盗聴器のように使えてしまいます。
スマホのマイクが、自動的に周囲の音声を拾ってしまいます。
      盗聴はアプリをいれればできる時代に!

本来の目的とは違う悪用が多い

スマホで盗聴する際に利用されることが多いアプリですが、本来はスマホを紛失したり盗難されたりした時に、発見するための機能として利用されます。
しかし残念ながらそういった本来の目的とは違う目的でアプリを悪用する人が続出しているのも事実です。
ここではそんな盗聴として利用される可能性のあるアプリの種類について紹介していきます。

盗聴アプリとして使用される可能性があるアプリの種類

盗聴アプリの種類は大きく分けると、「録音タイプ」と「遠隔操作タイプ」の2つのタイプにわかれます。
「録音タイプ」は音声や動画データを使って後から聞くタイプのアプリで、「遠隔操作タイプ」はリアルタイムに盗聴ができるタイプのアプリです。

また盗聴アプリとして使用される可能性があるアプリの種類としては以下のようなものが当てはまります。

・電話の自動応答アプリ
・録音再生機能付きボイスレコーダーアプリ
・動体検知機能付きカメラアプリ
・スマホの遠隔操作アプリ

盗聴アプリとして使われるアプリの中には隠密性に優れている物もあり、スマホの所有者にアプリが起動していることを気付かせることなく、盗聴ができてしまう物もありますので注意してください。
            本来の目的とは違う悪用が多い

盗聴アプリの有無を確認する方法

実際にスマホに盗聴アプリが仕掛けられていないかを確認する方法としては、スマホ内のインストールされているアプリを一つずつ全部確認することが大切です。
そこで全く見覚えのないアプリを見つけたら、アプリを起動せずにそのアプリ名をインターネットなどで検索するのがおすすめです。

また過去の「生活110番」に「盗聴されているかも…不安な時にチェックしたいポイント 」といった盗聴器に関する記事がありますので、参考にしてみてください。

事前にできる対策や発見後の対処法

インストールされているアプリを全て確認して盗聴アプリを見つけてしまった場合、どうすればいいのでしょうか?
ここではそんな盗聴アプリを発見した場合の対処法や対策について紹介していきます。

パスコードは必ずかける

より強固なセキュリティ強化のためパスコードを利用するのがいいでしょう。
その際、身近な人に連想されてしまうものや使い回しの暗証番号は避けるのがおすすめです。

非公式のアプリは使わない

非公式マーケットによって配信されているアプリは、公式マーケットであるGooglePlayのよう様な有料システムは存在しません。本来有料で配信されているアプリが、無料でダウンロードできるといった点や、作成者の自由度が反映されたアプリが数多く配信されるといった利点があります。
しかしその反面、分安全面に不安があります。

そのため、非公式アプリを多用しているといつの間にか大事な個人情報が抜き取られてしまう可能性もありますので、なるべくならAppStoreやGooglePlay以外は利用しないようにするのがおすすめです。

端末を初期化する

これは実際に自分のスマホに盗聴アプリが発見された時の対処法です。
該当アプリをアンインストールすることで盗聴は防げますが、発見したアプリ以外にも予期せぬものが仕組まれている可能性も高いです。
そのため確実に不審なアプリを消すために最も安心な方法としてスマホを初期化するのをおすすめします。
      事前にできる対策や発見後の対処法

まとめ

今やスマホは快適な生活を送る中でなくてはならない存在になってきました。そのため、そんなスマホで盗聴されているかもしれないと不安になり自分一人で対処が難しいと思った時は専門の業者に頼るのがいいでしょう。

スマホの盗聴に関してお悩みの際は

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「盗聴器調査」をご覧ください。

不安を解消しませんか?
もしかしたら盗聴されている!?
※対応エリアや加盟店によって変わります
電話中にノイズが聞こえるなどの症状は、もしかしたら盗聴器が原因かもしれません。不安な日々をお過ごしでしたら、まずは気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
コンセント部分や照明器具、時計など設置機器・場所は多種多様です。
盗聴器調査 20,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:しゅうじ
捨てる予定だった家具をリメイクしたところ、ちょっとした話題となった。その経験を活かし、家具・雑貨修理の記事を中心に作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
10投票,  平均評価値:3.3

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 10:11:26
https://www.seikatsu110.jp/reserch/rs_wiretap/11414/
各種調査
スマホは現代のほとんどの人が日々を生活するにあたって利用する必需品アイテムですが、そんなスマホにも気を付けないといけない点があります。それは盗聴です。「スマホで盗聴?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、スマホにはいろいろな盗聴するためのアプリが存在します。本来の用途では紛失した場合などに利用するようなものですが、近年ではアプリを悪用する者たちも増加傾向にあります。そのため、ここではスマホの盗聴...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種調査 盗聴器調査

盗聴器調査のお問い合わせ・ご相談はこちら

盗聴器調査についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!