生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

網戸に隙間がある!隙間ができてしまう原因は?どう対処する?

更新日:2021-04-30

網戸に隙間がある!隙間ができてしまう原因は?どう対処する?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「近頃虫がよく入ってくるなあ…」そう思って網戸を見たら「あ!隙間がある!」という経験はないでしょうか?網戸に隙間があると、夏の暑い時期に涼しくしようと思って網戸を開けていても、虫が入ってきてしまいます。羽虫ばかりか、ゴキブリなどの害虫も入ってきてしまうかもしれません。今回は網戸に隙間がある際の隙間のふさぎ方について紹介します。

網戸に隙間が……その原因は?

網戸の隙間の原因は主に「網戸がゆがんでいることによる隙間」によるものです。網戸は何年も同じものを使っていると戸車(引き戸につける開閉をなめらかにするための小さな車輪)の左右のバランスが悪くなります。

また、自分で網戸のネットを張り替えた際にアルミの枠がねじれることもあります。特に掃き出し窓(床面から立ち上がる引き戸のこと、バルコニーやリビングなどに多くある)のように高さがある窓の網戸ほどねじれ・傾きは生じやすいと言われています。

      網戸に隙間が……その原因は?

網戸の隙間を塞ぐ方法①:戸車を調整する

戸車の左右のバランスが悪くなることによって生じる網戸の隙間は、プラスドライバーが一本あれば直すことができます。網戸の下の部分、左右の両端に「戸車調節ネジ」があるため、網戸の側面を見ると上下に大きいネジと小さいネジが並んでいます。

上の大きいネジは網戸を組み立てる際に組み込むネジなので触らないようにしましょう。下にあるのが戸車調整なネジになります。まず網戸を見て左右どちらが下がっているかを確認し、調整ネジを、網戸を上げたい場合は「右」へ下げたい場合は「左」へ回しましょう。

戸車を下げすぎると、下枠に当たって開閉が重くなるほか、下にあるレールと擦れると嫌な音がするため、調整する際はまず下がっている方を上げるようにしましょう。また、ネジを回しすぎるとネジが外れ、網戸の復旧が困難になる場合があります。

網戸の隙間を塞ぐ方法②:テープなどで隙間を埋める

網戸の隙間を「隙間テープ」で埋めるという方法もあります。隙間テープはホームセンターや100円ショップ、インターネットの通信販売で手軽に手に入れることができる窓やドアに貼って隙間をなくすというものです。

自分で簡単に網戸の隙間に貼って、隙間を埋めることができます。テープは両面のため簡単にはがして貼ることが可能です。隙間テープはただいきなり貼ってもサッシなどにゴミやホコリが溜まっていると粘着力が弱まったり、うまく貼れない場合があるので貼る前にはサッシや窓、網戸全体をきれいに掃除しましょう。

ただし、あまりに網戸の隙間が大きい場合は隙間テープを貼っても効果がないことがあるので、わずかに隙間ができているときにだけ隙間テープを活用するようにしましょう。網戸の隙間をふさぐ以外にも、隙間テープを貼ると防音効果があったり、すきま風を予防してくれます。

      網戸の隙間を塞ぐ方法②:テープなどで隙間を埋める

網戸の隙間を防ぐ方法③:取り換える

網戸の隙間は網戸の虫よけとなる「網戸モヘア」が劣化することで、なくなってしまうことでも起こります。網戸には網戸モヘアという虫が入ってこないようにするためのフサフサとしたモヘアがありますが、網戸モヘアは何度も網戸の開け閉めをすることで減っていきます。

その劣化した網戸モヘアをDIYで取り換えることで隙間がなくなり、虫の予防にもなります。やり方は簡単で、古い網戸モヘアを剥がしたらホームセンターやインターネットの通信販売で購入した新しい網戸モヘアを入れるだけです。

しかし、網戸によってはレールタイプのものではなくシールタイプのものもあるため、自分の家の網戸モヘアがどのようなタイプか確認をしましょう。

おまけ:窓の開け方によって隙間が生じることも

網戸の隙間予防は以上になりますが、網戸ではなく窓の開け方によって隙間ができることもあるのをご存じでしたか?左側の窓を中途半端に開けることで、実は窓と網戸の間に手のひらサイズの隙間が空いてしまうのです。

「網戸をしているから大丈夫」と思っていても、そのように隙間が空いていては自分で虫を招いてしまう結果になってしまいます。もしも左側の窓を開けるときは「中途半端ではなく全開に」するようにしましょう。ちなみに右側の窓は中途半端に開けても全開にしても大丈夫です。

まとめ

網戸に隙間が空いていると、羽虫などの小さな虫やゴキブリなどの害虫、ときにはヤモリなどが侵入してしまうことがあります。戸車の様子をみたり、隙間シールを貼ったり網戸モヘアを取り換えるなどして様子を見ましょう。

また、網戸のゆがみによる隙間だけでなく、網戸が破れることによって網戸に隙間ができることもあります。そのような場合は自分でDIYすることも可能ですが、うまくできない場合は網戸の貼り替え業者に依頼をして貼り換えをしてもらいましょう。

畳・襖・障子張り替えを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「畳・襖・障子張り替え」をご覧ください。

こだわりの仕上がりに!
お客様に合わせた張り替えをご提案!
※対応エリアや加盟店によって変わります
材料費と作業費込みの分かりやすい価格設定でお客様にあった張り替え方法をご提案します。素材にこだわりたいといったことも可能ですので、一度ご相談ください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
畳、襖、障子、網戸など様々な張り替えに対応しています。
畳・襖・障子張り替え 2,800円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

家の修理 畳・襖・障子張り替え

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!