生活110番辞典 ペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハムスターが死んだらどうすればいい?突然死の原因と葬儀について

2018-09-26

ハムスターが死んだらどうすればいい?突然死の原因と葬儀について

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

いつかやってくることがわかっていても、日々を一緒に過ごしたペットが亡くなるのは辛いですよね。
ペットの種類もさまざまで、犬や猫のほかにも、ハムスターなども人気が高いペットです。しかし、犬や猫に比べるとハムスターは突然死することが多いといわれています。そのため、「つい最近まで元気だったハムスターが死んだ。」と、ハムスターが突然死するケースは少なくありません。その突然死にはさまざまな要因があるため、普段がから注意しておく必要があります。ハムスターが長生きするように、今回はハムスターの主な死の原因と葬儀についてご紹介していきます。

ペット葬儀のおすすめサービス

ハムスターが突然死する原因

ハムスターが突然死するには、いくつか理由や原因があります。ほとんどが理由や要因もなく、ハムスターが死んだりしてしまうわけではありません。どうしてハムスターが突然死となるのか、原因を確認してみましょう。

・先天性の病気
まれに生まれつき、病気を脳や心臓などにもっていることがあります。先天性の病気は外見ではわからない内部のことなので、ハムスターを購入したときや譲りうけたときにはわからないことがほとんどです。

・後天性の病気
後天性の病気は、生まれもった先天性の病気とは違って、事故や飼育環境によっておきる病気のことをいいます。
例えば、「斜頸」(しゃけい)とよばれる病気があります。斜頸になると、90度近く首が傾いてしまいます。先天性の病気としても考えられますが、事故や飼育環境の汚れで細菌が増えたりすることによっておきることもあります。

・落下などの外傷
一番多いハムスターの死因が、高い場所から落下です。ハムスターは、近視で高低差がわからないといわれています。ケージの中をよじ登り、障害物が真下にあったとしても見えずにジャンプして落下することもあります。落下したときに打ちどころが悪いと亡くなってしまうことがあるのです。

・ストレス
ハムスターも環境になじめなかったりするとストレスを感じます。日々ストレスが蓄積され、気がつかないうちにハムスターが弱ってしまうこともあります。

ハムスターが突然死する原因

まずは遺体を保護する

突然死も多いハムスターですが、死んでしまったときには正しく処置をする必要があります。ハムスターがはいるくらいの箱の中にビニールなどを敷き、保冷材などを周囲に置きます。ハムスターの遺体はタオルなどで包み、準備した箱の中に安置しましょう。

遺体の状態は死後時間が経過するとともに悪くなるため、冷やすことが重要です。そのためハムスターが死んでしまったときには、遺体の保護が必要です。夏の暑い時期などは、遺体の状態が悪くなりやすいので、早めの対処が重要です。

自宅の庭に埋葬する

ハムスターが死んでしまったからといって、自宅でずっと遺体を保護し続けることはできません。遺体を保護し続けるといくら対策をしても腐敗が進行していきます。そのため、しっかりと埋葬することが大切なのです。

ご自宅に庭があれば庭に埋葬することができます。マンションなどにお住まいで庭がなくても、プランターなどに土を入れ埋葬することもできるようです。プランターならば引越しの際に一緒に移動ができます。

埋葬方法

ハムスターを埋葬するときは、庭やプランターに穴を掘って遺体を埋めてあげましょう。
ただし庭に埋葬する際は、猫や鳥などに掘り返されてしまうおそれがあります。そのため、あまり浅い穴ではなく、深い穴を掘るようにしましょう。
直接そのまま遺体を埋葬しても問題はないですが、棺になるような木箱や厚紙でできた箱に入れて埋葬してあげるのもよいかもしれません。

埋葬する際の注意点

ハムスターを埋葬したら、ハムスターのお墓がどこなのかわかるように少し高めに土を戻しましょう。土は雨や陽が当たることによって年々高さを失ってしまうので、土をたして常に土が盛り上がっている状態にするようにしておくとよいでしょう。

また、ハムスターが完全に微生物により分解されて土に還るまでには時間がかかります。埋葬後10年はそのままで、完全に土に還るまでには20~30年の時間がかかるようです。
そのため、庭への埋葬を検討しているかたで、万が一近々引越しの予定がありましたら他の方法か、プランターなどに埋葬することをおすすめします。

注意しなければならないのが、私有地以外の場所の埋葬です。近所の公園などにハムスターの遺体を埋葬しようと検討されるかたも多いようです。
しかし、公共の場所に埋めると罪に問われる可能性があるため、公共の場所に埋めないように注意しましょう。

自宅の庭に埋葬する

自治体に引き取ってもらう

ハムスターが死んだ際、火葬を代わりに自治体が行ってくれる場合もあります。

自治体により対応はさまざまですが、自治体経由で業者に依頼し、処理や火葬を行うところもあります。個人で業者に依頼するより安く火葬を行えることもあるようです。

しかし、ハムスターの死骸を可燃ごみなどの一般廃棄物として処理する場合もあるようです。ハムスターの死骸を可燃ごみとして捨てることに抵抗があるかたも多いでしょう。
そもそも自治体によってはペットの死骸を、一般廃棄物として捨てても法的に問題はありません。

自治体に引き取ってもらうことを検討されるかたは、お住いの自治体がハムスターを火葬してくれるかどうか、ホームページや電話などで確認しましょう。

自治体に引き取ってもらう

ペット葬儀場で火葬する

近年、人間同様の葬儀ができるペット葬儀場が増えてきました。ハムスターのような小さな動物でも、葬儀や火葬を行えるところもあります。

火葬の種類

ハムスターが死んだ場合のペット霊園での火葬種類はおもに3つほどあります。
 

■立ち合い個別火葬

業者により異なりますが、だいたいお見送り・火葬の立ち合い・お骨上げ・返骨などができます。また、ペット霊園へ埋葬・納骨施設への安置などができるところも多いです。
 

■一任個別火葬

出棺後、火葬・お骨上げ・納骨をセレモニースタッフや霊園施設、業者などに一任することができます。火葬は個別ででき、ペット霊園や合同供養塔で供養してもらえます。ただし、納骨するため返骨希望の場合はおすすめできません。
 

■一任合同火葬

他のペットの遺体と合同で行う火葬のため、費用は1番安いです。
出棺後は、火葬・お骨上げ・納骨をすべてセレモニースタッフや霊園施設、業者などに一任することができます。こちらも「一任個別火葬」」と同じくペット霊園などで供養してもらえるため、返骨はされません。

どの火葬方法をとってもきちんと供養してくれるペット葬儀場での火葬は安心することができるのではないでしょうか。
事前に費用面やどのような葬儀となるのかを業者に確認し、ハムスターと最期のお別れしましょう。

ペット葬儀のおすすめサービス

まとめ

いざ飼っているハムスターが死んでしまったら、悲しみと同時にどうしたらいいのか不安な気持ちになります。 

しかし、ハムスター突然死んでしまうには原因がある場合もあります。落下などの外傷があったり、いつもと様子が違うときは、事前に病院でみてもらいましょう。そうすることで死へのリスクを軽減することもできるかもしれません。

また、ハムスターが死んでしまったら自宅の庭での埋葬や、ペット火葬場での火葬もできます。
ハムスターとの最期のときは供養をしっかりしてくれる業者へ依頼するのが安心できるのではないでしょうか。

ペット葬儀を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ペット葬儀」をご覧ください。

弊社調べの最安値 10,000円~

弊社調べの最安値 10,000円~

ペット葬儀のおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

おすすめコンテンツ

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-09-26 09:55:30
https://www.seikatsu110.jp/pet/pt_funeral/97061/
ペット

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

ペット ペット葬儀

おすすめ記事

ペット葬儀のお問い合わせ・ご相談はこちら

ペット葬儀についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986