パソコンは静電気で故障する?静電気による不具合を防ぐには

2021.4.30

パソコンは静電気で故障する?静電気による不具合を防ぐには

パソコンが静電気によって故障することがあるのをご存知ですか?乾燥しやすいこの季節、パソコンが静電気によって壊れるケースが続出しています。あなたが使うパソコンを静電気による故障から守るために、このコラムでは静電気の対策グッズやパソコンのお手入れの方法などを紹介します。あなたのパソコンも静電気による故障から守りましょう!

パソコンに静電気が流れるとどうなる?

パソコンにとって静電気は水と同じくらい大敵です。

キーボードやパソコン周辺機器の差し込み口などからパソコン内部に静電気が流れると故障の原因になります。故障と一口にいっても その症状は様々です。たとえば、パソコンが起動しなくなったり、OSがフリーズしたり、周辺機器を認識しなくなったり、誤動作を起こすようになったりなどの症状が起こります。快適にパソコンを使うためにも、静電気が起こりやすい環境や季節には静電気からパソコンを守る工夫が必要になります。

      パソコンに静電気が流れるとどうなる?
      

パソコンの静電気を取り除く方法

パソコンを静電気から守る工夫には大きく2つ あります。ひとつは静電気を逃すこと、もうひとつは湿度を50%以上に保つことです。

静電気を逃すためには、まず静電気が起こる環境を避けることが必要になります。セーターや毛布を着ていてバチバチと静電気が起きたことはありませんか?これは静電気が摩擦によって発生するために起こります。とくにセーターや毛布のような素材は帯電しやすいため、こういった帯電しやすい素材のものをパソコンから離すことで静電気を避けることができます。また、ホコリが多い環境になるとこれも摩擦が起きやすくなってしまうので、こまめにホコリを除去することもパソコンを静電気から守るためには重要になってきます。

もうひとつ、乾燥する環境になると静電気が発生しやすくなります。とくに日本の太平洋側では冬に乾燥しやすいため、静電気が発生しやすくなっています。そのため、静電気を避けるため には、パソコンを使用する周囲の湿度を十分な湿度(50%以上)に保つことが大切になってきます。ちなみに、パソコンを使用するのに適した湿度は20~80%程度です。

パソコンの静電気を取り除くのに便利なグッズ

パソコンの静電気を取り除くのに便利なグッズを紹介します。といっても、パソコンの静電気を取り除くのに便利なグッズは無数に存在するため、ここではパソコンを静電気から守るために、人に使うグッズとパソコンやパソコンの周囲の環境に使うグッズに分けて紹介します。

まず、単純に人に使うグッズとして、静電気除去シートや静電気防止リストバンド、静電気防止スプレーなどがあります。

静電気除去シートは触れると静電気が一時的に除去されるというものです。ガソリンスタンドでガソリンを入れる時に使ったことがある人も多いのではないでしょうか?あれに似たものは市販でも手に入れることができます。また、木やコンクリートの素材のものに触れてもある程度静電気を除去することができます。
ほかには、静電気防止リストバンドを身に着けたり、静電気防止スプレーを衣類にかけたりすることでもある程度静電気を除去することができます。

ただし、これらの静電気除去グッズを過信することは禁物です。静電気除去シートや静電気を除去するものに触れても、すぐにほかのものに触れたり、手をはたいたりすると摩擦が起きてしまって再び静電気が起きてしまうことがあるため、完全には静電気の発生を避けることができなくなってしまいます。静電気除去グッズが必ずしも静電気を防いでくれるほど品質が良いという保証もありません。気を付けましょう。
次に、前の章でも触れたとおり、ホコリが多い環境や乾燥している環境だとどうしても静電気は発生しやすくなってしまいます。
そこで、パソコンを掃除するためにエアダスター(可燃物質を含むものはNG)やクリーニングブラシを使うことをお勧めします。パソコンの内部を掃除するときはとくに静電気に対する注意が必要になるので、静電気防止手袋を使うとなお良いでしょう。詳しい掃除の仕方は次で説明します。

      パソコンの静電気を取り除くのに便利なグッズ

パソコンのほこりは静電気がたまる原因に…こまめに掃除を

ここでは、パソコンの掃除について説明します。パソコンを掃除する場所としては大きくパソコン本体、液晶画面、キーボード、マウス、パソコン内部があります。

パソコンを掃除する注意点として、パソコン本体や周辺機器の電源を切ってプラグ、コンセントなどは取り外すこと、換気を十分に行うこと、アルコール・シンナー・ベンジン・可燃性物質を含んだものを使用しないこと、爪やアクセサリーなどでパソコンにキズをつけないようにすることなどがあげられます。細部については各々説明していきます。

パソコン本体の手入れの仕方

パソコン本体は、乾いた柔らかい布でふくのが基本です。あまりに汚れがひどい場合は布に中性洗剤をしみこませて拭き取ります。水分が多くなりすぎるとパソコンの故障の原因になりますので、しみこませる量はなるべく少なくすることが大切です。

液晶画面・キーボード・マウスの手入れの仕方

液晶画面やキーボード、マウスについても基本はパソコン本体の掃除と同じです。しかし、ほかに注意することがいくつかあります。

タッチパネルの液晶画面に関しては筆や乾いた布でほこりを取り除くことが好ましいです。

また、キーボードもエアダスターでほこりを飛ばすとほこりがパソコンの内部に入り込んで故障の原因になってしまいますので、柔らかい筆などでごみを取り除いてください。この際、毛の抜けやすい筆を使うことは厳禁です。

マウスは、ワイヤレス式のものは乾電池を除いてから手入れをすることとボール式のものはボールを取り出して内部は綿棒を使って除去すると良いでしょう。

パソコン内部の手入れの仕方

パソコン内部は静電気の影響を最も受けやすいため、細心の注意が必要です。パソコン内部の手入れをする前には必ず静電気除去シートに触るなどして静電気を逃す工夫をしてから行うようにしましょう。パソコンによって内部の構造は異なるので、パソコン内部の手入れの方法についてはそのマニュアルを詳しく見る必要があります。ただ、吸気口や排気口はどのパソコンでもとくにほこりがたまりやすいため、取り外したら乾いた柔らかい布やエアダスターなどを使ってこまめに掃除する習慣をつけると良いでしょう。

      パソコンのほこりは静電気がたまる原因に…こまめに掃除を

まとめ

このように、パソコンを静電気の故障から守るためには地道な努力や工夫が必要です。少しでもパソコンが使いやすい環境にできるように、静電気を除去するグッズを手に入れたり、パソコンをこまめに手入れする習慣を身に着けたりということが大切になってきます。
また、こういった努力や工夫はパソコンを静電気から守るだけでなく、パソコンをこまめに点検し、長く使うことにもつながります 。ぜひチャレンジしてみてください。
この記事が少しでも読者のみなさんのために役立ち、パソコンを静電気による故障から守ることができれば幸いです。

パソコン修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「パソコン修理」をご覧ください。

この記事を書いた人
編集者:ことね
家で飼っているペットのブログを始めたのがきっかけで、ライターの道へ!もともとパソコン関連の趣味もあるため、ペット・パソコン関係の記事を担当することが多い。

パソコントラブルを解決

パソコン修理のプロが迅速対応

※対応エリアや加盟店によって変わります

パソコンが動かない!ウイルスに感染したかも?インターネットにつながらない!そんなパソコントラブルお任せください!Windows・Macどちらも対応いたします!

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

古いパソコンもお任せください!あらゆる修理を承ります。

パソコン修理 8,800円~
パソコン修理のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

パソコン修理の記事アクセスランキング

パソコン修理の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理