生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

芝生の張替え費用を安く抑えるためのポイントを詳しく紹介します!

投稿日:2019-07-04 更新日:2019-07-12

芝生の張替え費用を安く抑えるためのポイントを詳しく紹介します!

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

芝生がボロボロだと庭の景観が悪くみえますし、土ぼこりがたってしまいます。できるだけ費用をかけずに芝生を張替えたいと考えるかたもいるかもしれません。芝生の張替えは、芝の種類によっても変わってくるのです。

そこでこのコラムでは、自分で芝生を張替えるときにかかる費用や芝生を張替える費用を安く抑える方法などをご紹介します。

自分で芝生を張替えたときの費用は約1,500円~

芝生の張替え作業を自分でおこなった場合は、まず人件費はかかりません。必要な道具は足りないものがあれば買い足すことになりますが、すでに持っていれば費用はかからないといえるでしょう。そのため、芝生の張替えにかかる費用は、張替えに必要な材料の価格が中心になります。そして、かかる費用は天然芝か人工芝かによって変わってきます。

天然芝の場合

天然芝の価格は種類によって多少価格に幅がありますが、安価なものなら1㎡あたり約700円~約1,000円で購入することができます。天然芝を張替えるときに使う目土は価格の低いものですと、1㎡あたり約500円~約800円です。そのため、芝を張る場所にもよりますが約1,500円~が最低限必要な費用となります。

芝生の種類は多岐に渡るため、どの芝にすればよいか迷ってしまうかもしれません。生活110番の「芝張りはDIYでお手軽に!芝の選び方からお手入れまで一挙ご紹介」に芝生選びから手順をまとめてありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

人工芝の場合

新たに人工芝を張替える場合は、芝生以外にも防草シートや下地を平らにしたり、水はけをよくするための砂などが必要になってきます。人工芝の価格は、耐久性と品質に比例して価格があがります。しかし、あまりにも安価なものだとすぐに傷んで、また張替えが必要になり、余計に費用がかかってしまうかもしれません。そのため、1㎡あたり約3,000円~のものがおすすめです。

防草シートは1㎡あたり約600円で購入することができます。人工芝をつなげるテープは1mの長さで約500円なので、1㎡だと4mで約2,000円です。

人工芝を固定するとき、まわりを約35cmの間隔で芝専用の釘を打ち込んでいきますので、1㎡あたり10本ほど使います。芝専用の釘は10本で約500円です。このほかに防草シートのつなぎ目を接着させるテープ代なども含めると、人工芝を自分で張替えるときにかかる費用の合計金額は約6,000円~となるでしょう。

人工芝も天然芝と同様に、張替え作業が必要です。「人工芝をDIYで敷いてみよう!DIYでおこなう手順やきれいに保つコツとは」にて、張替えに必要なものから手順まで紹介しています。人工芝の張替えを検討している場合は、こちらをご参照ください。

自分で張替えるときの注意点

自分で芝生を張替えると費用は安価に抑えられるでしょう。しかし、芝生を張るまえに整地や人工芝の場合は、防草シートを張るといった作業が必要となります。また庭に設置されているものや広さ、形状を計算して作業しないと、芝と芝とのつなぎ目が目立って見栄えが悪くなり、きれいに張替えることができない場合もあります。

そのため、芝生を自分で張替えることに不安を感じるかたは業者に依頼することも視野にいれるとよいでしょう。

自分で芝生を張替えたときの費用は約1,500円~

業者に芝生の張替えを依頼したときの費用は約3,000円~

業者に依頼すれば人件費などがかかってくるため、自分で芝生を張替える費用より高くなりますが、きれいに張替えてくれるので安心できます。業者に依頼する場合も天然芝か人工芝かで、張替え費用は変わってきます。

天然芝の場合

天然芝で業者に張替えてもらう場合、基本料金は1㎡あたり約2,000円~約3,000円かかります。この基本料金は芝代だけのときと、芝代に加えて施工料金を含むときがあります。業者に依頼するときは、基本料金は芝代だけなのか、施工代もふくまれているのかを見積ってもらうときに確認しましょう。

また、業者によっては、草取りや目土代、芝が育ちやすい・雑草が生えにくい土壌に改良したい場合なども追加料金が発生することがあります。見積書に記載がないときは業者に確認したほうがよいでしょう。

人工芝の場合

人工芝で張替えてもらう場合の基本料金は、約4,000円~約10,000円です。天然芝のときと同様に、基本料金の中には、人工芝代だけのところもあれば、施工代も含めているところもありますので、業者に見積ってもらうときに確認しましょう。

業者に張替えを依頼するときの注意点

複数の業者に見積りを依頼すると、費用の比較ができるため、想定よりも予算を抑えられることがあります。複数の業者に見積りを依頼するときは、同じ条件で依頼しなければいけません。同じ条件のもとで比較しないと、費用が安いかどうかを正確に判断することができないからです。さらに、見積り金額以外に追加料金が発生しないかどうか確認したほうがよいでしょう。

そのほかに注意することとしては、業者によって自分が希望する天然芝の種類を扱っていない場合や人工芝を扱っていない場合があります。創業して何年など、張替えた件数など実績も考慮するとより満足のいく費用できれいに張替えてもらえる可能性が高まります。

業者に芝生の張替えを依頼したときの費用は約3,000円~

芝生の張替え費用に関して知っておきたい3つのこと

自分で芝生を張替えるにしても、業者に依頼するにしても、納得のいく価格で芝生を張替えたいのではないでしょうか。そのためには、芝生の張替え費用について以下のことを知っておくとよいでしょう。

天然芝は種類ごとに価格が変わる

天然芝はおもに日本芝と西洋芝にわかれています。芝生の張替え費用は日本芝と西洋芝で変わり、一般的に西洋芝は日本芝の2倍近く高くなります。その理由は、日本芝よりも西洋芝のほうが張替えに手間がかかるからです。

天然芝は張り方で価格が変わる

天然芝にはいろいろな張り方がありますが、一般的な家の庭では、ベタ張り・目土張りが多いようです。ベタ張りと目土張りでは使う芝生の量が違うので、価格が変わってきます。

ベタ張りでは、芝生と芝生を密着させて張っていきます。一方、目土張りでは芝生と芝生との間に1円玉2個分の間隔をあけて張っていきます。そのため、ベタ張りは目土張りよりも使う芝生の量が多くなり、その分費用がかかってきます。

そして、芝生を張るときに目土が必要になります。目土とは、張り終えた芝生にかける土や砂のことで、芝生の生育を促進させる重要な手入れです。使う芝生の量に応じて目土の量も変わってきますので、目土にかかる代金もベタ張りのほうが高くなることに注意しましょう。

天然芝と人工芝のコストの違い

天然芝と人工芝では、芝の代金と作業内容が違いますので、かかる費用も変わってきます。天然芝は水はけがよくないと枯れるおそれがありますので、芝を張替える代金とは別に土壌改良のための代金が追加で発生することがあります。

一方人工芝のほうが天然芝よりも、芝の購入代金は高いですが、天然芝のように水はけなどを気にしなくてもよいので、土壌改良のコストはかかってきません。しかし、整地や雑草対策をおこなう際に、防草シートを張る作業が必要となってきます。

芝生の張替え費用に関して知っておきたい3つのこと

まとめ

自分で芝生を張替える費用は、天然芝か人工芝かで変わってきます。天然芝も日本芝か西洋芝かで芝の値段が違いますがお住まいの環境で選ぶとよいでしょう。

また、自分で芝生を張替えると業者に依頼するよりも費用を抑えることができますが、作業に時間がかかりますし、きれい張替えることができないかもしれません。芝生を自分で張替る時間がとれないかたや、自分で張替ることに不安があるかたは、業者に依頼するとよいでしょう。

業者の料金も天然芝か人工芝か、日本芝か西洋芝かで変わってきます。芝の張替えにかける予算に応じて、張替える芝の種類を選ぶとよいかもしれません。そして、業者を選ぶときは複数の業者から見積りをとって依頼すれば、納得できる価格できれいに芝生を張替えることができるのではないでしょうか。

芝張りは下地作りが重要
現地調査、事前見積もり無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
芝張りで重要なのは下地作り。この作業を手抜きしてしまうと、芝がきれいに育ちません。上手くいかないときはプロにお任せするのも1つの手です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
芝生を活性化させるエアレーション施工もおこなっています。
芝張り 平米 2,500円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-12 13:26:29
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_turf/150332/
お庭
芝生がボロボロだと庭の景観が悪くみえますし、土ぼこりがたってしまいます。できるだけ費用をかけずに芝生を張替えたいと考えるかたもいるかもしれません。芝生の張替えは、芝の種類によっても変わってくるのです。そこでこのコラムでは、自分で芝生を張替えるときにかかる費用や芝生を張替える費用を安く抑える方法などをご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 芝張り

芝張りのお問い合わせ・ご相談はこちら

芝張りについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!