生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンへコンセントを取付けるときのポイントはたったの2つ!

投稿日:2017-12-25 更新日:2018-10-04

キッチンへコンセントを取付けるときのポイントはたったの2つ!

この記事は1873人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

キッチン周りは毎日使う場所です。キッチン周りの電気製品の配置次第だとは思いますが食洗機、電子レンジやミキサーなどと言った電気製品は近代の暮らしでは欠かせないもののひとつです。

そんな中でよくキッチンで電気製品を使う家では「キッチンにコンセントが増えれば……」と思われる方、キッチンにコンセントを増設しようかと考えている方も少なくはないのではないでしょうか?
この記事ではそんなキッチンへのコンセントを取付け・増設に関することをご紹介していきます。

取付ポイント①「消費電力」

キッチンへコンセントを増設したいとお考えの方は、まずは消費電力について考えてみましょう。
使用する電力のW(ワット)数を把握しておきましょう。消費する電力で電気代が変わるだけではなく、増設したコンセントで電気を使うとしても電気を使う部屋の電力の数値が超えてしまうとブレーカーが落ちてしまうといったトラブルに遭遇してしまいます。
またコンセントを増設したからと言ってたくさんの電気製品をコンセントに付けっぱなしにしていると見栄えも悪くなります。

取付ポイント②「高さ」

コンセントを増設する高さはどこにつけるかによって、コンセントトラブルに遭う危険性が変わるので注意しましょう。
たとえば、油はねを考慮してコンロ周りには設置しない、水はねを予想して水道を設置しないのは重要です。コンセント設置に際して危険ではない場所で、高すぎず低すぎない場所に設置しましょう。

      取付ポイント②「高さ」

キッチンコンセントで発生し得るトラブル

キッチンへコンセントの増設をするにあたって便利な部分が多いので、メリットしか見えてこないことがあります。メリットにくわえてデメリットも知らないと逆に思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があるので注意しましょう。

・電気代の増加
電気代が高くなります。コンセントを増設することにより消費電力が上がりコンセントの増設前より電気代が高くなりますので注意しましょう。

・家電の使いすぎ
必要のない電気製品まで使ってしまいます。コンセントの差込口が多いと油断して必要のない電気製品まで使ってしまう、差しっぱなしになってしまう可能性があるので増設して使う時は気を付けましょう。

・電気の使用容量を超えやすくなる
ブレーカーが落ちやすくなります。一度に様々な家電を使いがちになってしまうので電気の使用容量を超えてしまう可能性があります。なるべく一度に多くの家電を使わないようにしましょう。

・ショート・感電の危険
キッチンは家の中でも特に水濡れをしやすい場所の一つです。コンセントが水濡れを起こしてしまうとショート・感電をしてしまう危険性が増えます。使うときは十分に注意をしましょう。

トラブルの解決策

必要のない電気製品を使わないなどといったことは心がけ一つで解決します。なるべく必要以上の電気製品を使わないようにしましょう。
また、ブレーカーが落ちるといった問題は電力会社に問い合わせて使用容量を大きくしてもらうなどと言った対応策をとりましょう。
水濡れはコンセント用のカバーを付けて対処しましょう。

      キッチンコンセントで発生し得るトラブル

コンセントカバーでキッチンコンセントのトラブルを防ぐ

キッチンのコンセント増設をするときに一番気を付けなければならないのが水濡れ、湿気などによるショート・感電です。水とコンセントで起こるトラブルを回避するためには、水などの侵入を付けるコンセントカバーを付けましょう。

キッチンでコンセントがショート・感電する原因

キッチンは家の中で水道がある場所であり、水蒸気が発生しやすい場所です。換気扇をつけたとしても完全に湿気を取り除けるわけでもありません。

特に配慮しなければいけないのが、コンセントに直接水蒸気が当たってしまう可能性です。水蒸気が当たってしまうとコンセントがショート・感電してしまうリスクを高めてしまうので注意が必要です。

コンセントカバーをつけよう

コンセントを水分から守るために、キッチン周りのコンセントにはコンセントカバーが外せません。
コンセントカバーは水分から守ってくれるだけでなくほこりや汚れといったものからも守ってくれます。最近では防滴プレートがついているものなど種類があるので各家庭に適したコンセントカバーを付けましょう。

コンセントカバーは雑貨店や通販ショップなどで売られていますので、入手しやすいです。特にコンセントカバー(防滴プレートなし)は売られているカラーも豊富なので、キッチンの雰囲気に合わせたものを取り付けたりできますのでいかがでしょうか?

まとめ

キッチンのコンセント増設に関することをご紹介してきました。電気製品を使う機会が多いキッチンは日によってはコンセントの差込口が足りなくなる時もあります。そんな時にコンセントの増設をすれば増設前よりかなり便利になるでしょう。

しかし、コンセントの差込口が多くあれば電気製品を使う時に困らないメリットがありますが、反対にデメリットがあることも覚えていただけると幸いです。

コンセント工事・取替・増設を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事・取替・増設」をご覧ください。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 09:54:22
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/27807/
各種電気工事
キッチン周りは毎日使う場所です。キッチン周りの電気製品の配置次第だとは思いますが食洗機、電子レンジやミキサーなどと言った電気製品は近代の暮らしでは欠かせないもののひとつです。そんな中でよくキッチンで電気製品を使う家では「キッチンにコンセントが増えれば……」と思われる方、キッチンにコンセントを増設しようかと考えている方も少なくはないのではないでしょうか?この記事ではそんなキッチンへのコンセントを取付け...
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!