生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

増やすのが理想?テレビのコンセントを交換する方法と増設について

投稿日:2017-12-21 更新日:2018-10-19

増やすのが理想?テレビのコンセントを交換する方法と増設について

この記事は9507人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

テレビを見るためには、本体がそろっているだけでは見られません。アンテナなどその他の機器も必要ですが、専用のコンセントも必要になるのです。
通常のコンセントとは違う形状をした、テレビ端子コンセントというものがあります。もしお部屋にない場合は、増設する手段が必要になるかもしれません。また、劣化して新しいものに交換したいとお考えの方もいるでしょう。
そこで今回は、テレビのコンセントの交換方法と増設について詳しくご紹介していきます。

テレビのコンセントを交換するのに必要な道具

住宅のテレビのコンセントを交換するためには、適切な道具が必要となります。必要なものをそろえることで、作業効率や安全性の確保につながるはずです。

・ドライバー各種
・ペンチ
・紙やすり
・ニッパー

比較的安価で個人でもそろえやすいです。
しかしながら、作業内容によっては電気工事士の資格が必要になる場合もあるのです。そのため、全部の作業を自分だけで完了しようとはせず、無理だと思ったら業者に依頼するのが安全です。電気を取り扱う作業は感電のおそれがあるため、無理に行うことはおすすめできません。
      テレビのコンセントを交換するのに必要な道具

テレビのコンセントを交換する方法

具体的に、どのような方法でテレビのコンセントが交換されるのか、工程を見ていきましょう。多くは業者に依頼する方法を選択するかと思いますが、適切な業者に依頼する際の材料としてみてください。

①ブレーカーを落とす
電気を扱う作業全般は、感電のリスクを避けるため始めにブレーカーを落とすことが大切です。

②既存のカバーを取り外す
ドライバーでビスを外し、カバーの隙間にドライバーを入れて適切に取り外します。強くこじ開けるとカバーが傷ついてしまうおそれがあるため、気をつけて作業することが大事です。

③コンセントを外す
上下にネジが付いている場合は、ドライバーで取り外し、テレビ端子部分を外していきます。ただし、アンテナ線が取り付けてある可能性があるので、無理やり引っ張らないように注意しましょう。

④新しいものへ交換する
取り替える際は同じ型のものを選択するようにしましょう。同じ型のものでないと、枠にはまらないこともあります。
取り付けが完了したら、がたつきがないことを確認します。

⑤取付後にカバーを再びはめる
アンテナ線を挿し込み、ネジで固定したらコンセントの取り付けは完了になります。その後でカバーを取り付けて、交換作業は終了です。
      テレビのコンセントを交換する方法

テレビのコンセントの交換にかかる費用の相場

テレビのコンセント交換を業者に依頼するときは、費用がどのくらいなのかが気になるのではないでしょうか。費用は、住宅の状況に応じて様々に変動することが予想されます。そのため、数千円~数万円と差が出るときもあるのです。

業者に依頼する前には、事前に相談して料金を明確に理解しておくことが重要になります。見積もりをはっきりに提示してもらい、どういった作業内容で行うのか、疑問点もしっかり解消してから依頼するのがいいでしょう。

業者によって費用に違いがあり、出張料などがかさむことも想定できます。依頼前に、口コミなどを見て評判を判断するのも効果的ですし、自分が最も信頼できる業者にお願いすることが大切です。

テレビのコンセントがない場合にテレビを見る方法

ご自宅の部屋にテレビコンセントがないという場合は、テレビの視聴が困難だとお考えではないでしょうか。しかし、テレビを見る手段は様々にありますので、具体的な方法を見ていきましょう。

分配器を使う

テレビ端子の数を2つに増やすことが可能な『分配器』を活用して、テレビを見られるようにすることも可能です。テレビのコンセントがない部屋で見るためには、分配器を使ってアンテナケーブルを引いてくる方法が必要となります。

ただし、分配器を使用して端子を増やすことにより、電波が弱くなることや映りが悪くなる原因にもなりかねません。その場合は別途ブースターが必要になり、より複雑な作業が必要となることには注意が必要です。

パソコンを使う

パソコンのワンセグ機能を駆使することで、テレビ番組を見ることも可能です。ただし、少し画面が小さい、画質が荒いなどの難点があるかもしれません。

視聴するためには、専用のUSBワンセグチューナーが必要になるため、必要な物をそろえなければなりません。コンセント増設を後に考えているが、すぐにテレビが見られるようになりたいという方におすすめの方法です。比較的安価であり、短時間で済む手段となります。

テレビコンセントの増設

端子がない部屋にコンセントを引っ張ってくる選択肢も、安価に済むため有効ではあります。しかしながら、電波や映りの安全性を確保するのであれば、コンセントを増設する方法が効果的でしょう。

配線が複雑に絡み合い、部屋の見た目を損ないにくいというメリットもあります。別で長いケーブルを購入する必要もなくなるため、面倒な手間もかかりにくいです。
      テレビのコンセントがない場合にテレビを見る方法

テレビコンセントの増設にかかる費用相場

テレビコンセント設置工事
項目料金
テレビのコンセントの増設
5000円~2万円

テレビのコンセント増設という手段の場合、費用は約5,000円~と言われています。しかしながら、交換と同様に住宅の状況により大きく変動する可能性があるのです。

部屋の形状により作業が困難になるようであれば、数万円になることもあるでしょう。また、業者の人件費などが加算されることも十分想定できます。すぐに増設したいと考えていても、一度詳しい見積りを提示してもらうことが重要です。ご自分が損をしないためにも、冷静に選択するようにしましょう。

まとめ

テレビのコンセントが部屋にないのであれば、別の部屋から引っ張ってくるなどの手段もあります。しかし、部屋の見た目が悪くなり、野暮ったい印象を与えることもあるでしょう。

そのためには、コンセントを増設する手段が有効です。ただし、作業には電気工事士の資格が必要であるため、業者に依頼する必要があります。最適な業者を選び、自分が損をしないように慎重に決めることが大切です。丁寧に作業してくれる業者であるなら、完了後の不具合も起こりにくいでしょう。

コンセント工事・取替・増設を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事・取替・増設」をご覧ください。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
14投票,  平均評価値:4.1

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-19 16:33:55
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/26975/
各種電気工事
テレビを見るためには、本体がそろっているだけでは見られません。アンテナなどその他の機器も必要ですが、専用のコンセントも必要になるのです。通常のコンセントとは違う形状をした、テレビ端子コンセントというものがあります。もしお部屋にない場合は、増設する手段が必要になるかもしれません。また、劣化して新しいものに交換したいとお考えの方もいるでしょう。そこで今回は、テレビのコンセントの交換方法と増設について詳...
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!