生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

違いには意味がある!エアコンのコンセントの形状と種類はなぜ違う

投稿日:2017-12-21 更新日:2018-10-04

違いには意味がある!エアコンのコンセントの形状と種類はなぜ違う

この記事は3111人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

日常的にエアコンを使用していて、突然パワーが足りないと感じたことはありませんが?そのようなときは、より強力なタイプに交換するのが適切です。

しかし、本体だけを交換すればいいわけではありません。エアコンには、専用のコンセントが必要になるのです。

間違ったものを使用すると、大きなトラブルに発展することもあるため注意が必要になります。

今回は、エアコンのコンセントの形状と種類について詳しく説明し、種類が分けられている理由についても解説していきます。

エアコンには専用のコンセントがある

エアコンを設置するためには、通常のコンセントでは使用ができないといわれています。基本的には、エアコンの設置場所付近に存在しているものです。

エアコン専用コンセントは、他のものと区別するためや、エアコンから届きやすいよう高い位置に付けられていることが多いです。設置前に確認して、間違えないようにしましょう。

複数の種類があり、それぞれ対応するものを使用するのが適切とされています。エアコンに専用のコンセントがある理由としては、他の電化製品を間違ってしないためということが考えられます。

エアコンを使用していないときに別のものを使用してしまうと、電化製品の故障につながるおそれがあります。エアコン専用コンセントは、通常よりも強力な電流が流れ、他の電化製品では耐えられなくなることがあるのです。

エアコンのコンセントの形状を区別することで、間違って使用することを防ぎトラブルを回避するといった効果が望めます。

現在のエアコンのコンセントに、間違ったものを使用しているという方は、なるべく早めに対処が必要です。その際は、適切な知識をもった業者に相談するのがいいでしょう。
          エアコンには専用のコンセントがある

エアコンのコンセントの形状

エアコン専用コンセントが、どのような形をしているのか、しっかり理解できていない方もいるのではないでしょうか。間違って使用することを防ぐためには、明確にどのような形状をしているのかを知ることが重要です。

エアコン専用コンセントは、通常の電化製品などに使用するものとは違い、特殊な形状をしているものが多く存在します。アルファベットを模したもの、組み合わせて数字のように見えるものなど、間違えないよう工夫が凝らされています。

挿し込み口が3つあるものもあれば、アースがついているタイプもあるのです。コンセントカバーに数字が書いてある場合は、判断も比較的しやすいでしょう。

しかし、表示されていない場合は、エアコンのコンセントの形状から判断して正しいものを選ぶ必要があります。
      エアコンのコンセントの形状

なんでエアコンのコンセントは種類が多いの?

エアコン専用コンセントの種類は、複数存在しますので、それぞれ違いを見ていきましょう。適した広さがあるため、しっかり確認することが大切です。

100V 15A

エアコン用コンセントプラグとして、最も一般的なタイプとなります。一般家庭の多くに設置されている傾向があり、6~8畳ほどの広さに適したものです。

100V 20A

アイエル型プラグと呼ばれ、アルファベットのIとLの形状をしているのが特徴です。20Aに対応したコンセントであり、10~20畳ほどのエアコンに使われます。

200V 15A

突起が3つ付いているのが特徴であり、14畳ほどの広さに適したエアコンに使われます。

200V 20A

16畳ほどの広さに適したエアコンに使われ、比較的強力なものに活用できるコンセントになります。

エアコン専用コンセントの種類が豊富なのは、エアコンが十分なパワーを発揮するためと言われています。専用の形状にすることで、他の電化製品を挿し込まないようすることを避けやすくすることができるのです。

絶対に対応した電流のエアコンプラグを使用しないといけないわけではありませんが、エアコンのコンセントの形状が間違ったものを使用すると、故障の原因にもなりかねないため注意が必要です。

エアコンのコンセントの形状が合わないときは

お部屋のエアコンを設置しようと思っても、エアコンのコンセントの形状が合わず、設置が困難なときもあるのではないでしょうか。

そのときは、業者に依頼して、コンセントの交換を依頼する必要があります。一般的なエアコンを使用するのであれば、標準のプラグで合うはずです。

しかし、今よりも強力なエアコンをしようしたいとお考えの場合は、対応したものに交換しなければなりません。単にプラグを交換するだけでは使用できないため、事前にしっかり相談してから依頼することが重要になります。

取り付けをお願いするときは、オプション料金となるケースがあるため、取り付けを一緒にお願いをするのが効果的です。費用相場は2,000円程度と言われていますが、状況や業者に応じて変動することが考えられます。

事前にしっかり相談してから作業を行ってもらえば、金銭的なトラブルの回避もしやすくなるはずです。
          エアコンのコンセントの形状が合わないときは

エアコンのコンセントの形状を間違ったまま使うとどうなる?

エアコンのコンセントの形状が間違ったまま使うと、故障の原因になりかねません。具体的にどのような事態が発生しかねないということを、例を挙げて見ていきましょう。

・感電

人体に被害を与えるおそれがある量の電気が流れることもあるため、油断はできません。

・漏電

漏電が発生すると、電気代がかさむことや、ブレーカーが落ちるなどのトラブルを招くことがあります。

・火災

漏電した電気が、ホコリやゴミなどに引火して火災に発展することがあるのです。住宅全体が燃えてしまうことはもちろん、近隣住民への被害が予想されます。大きなトラブルに発展してしまうことも考えられますので、十分警戒が必要です。
      エアコンのコンセントの形状を間違ったまま使うとどうなる?

まとめ

エアコンを設置する前には、本体としっかり合っているかどうかを確認することが重要です。間違ったものを使用すると、様々なトラブルに発展しかねません。

設置は、特殊な資格が必要であるためコンセントの交換も業者に依頼するのが適切です。しっかり最適な判断をしてもらえば、不便な生活環境を改善できるのではないでしょうか。

コンセント工事・取替・増設を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「コンセント工事・取替・増設」をご覧ください。

便利な位置にコンセント!
最適な位置への設置をご提案
※対応エリアや加盟店によって変わります
コンセント工事には専門の知識が必要です。安全のためにも電気工事の経験が豊富なプロにお任せください。ご相談・ご依頼に対し、迅速・丁寧に対応。最適な位置への設置をご提案いたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
移動・増設・交換など、コンセント工事はお任せください。
コンセント 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 10:10:09
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_outlet/26865/
各種電気工事
日常的にエアコンを使用していて、突然パワーが足りないと感じたことはありませんが?そのようなときは、より強力なタイプに交換するのが適切です。しかし、本体だけを交換すればいいわけではありません。エアコンには、専用のコンセントが必要になるのです。間違ったものを使用すると、大きなトラブルに発展することもあるため注意が必要になります。今回は、エアコンのコンセントの形状と種類について詳しく説明し、種類が分けら...
シェアリングテクノロジー株式会社

コンセント工事・取替・増設のお問い合わせ・ご相談はこちら

コンセント工事・取替・増設についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!