生活110番辞典 家の掃除

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンのドレンの掃除方法とは?水漏れの原因は3点を確認すれば安心!

2017-12-07

エアコンのドレンの掃除方法とは?水漏れの原因は3点を確認すれば安心!

エアコンの掃除といえば、エアコンの内部の掃除を思い浮かべる方が多いかと思います。例えば、フィンやファンなどは臭いの元となるので、多くの洗浄剤などが販売されています。
しかし、エアコンの『ドレン』と呼ばれる、水を外に排出する排水管の掃除も重要だということをご存じでしょうか?ドレンの掃除せずに、ホコリなどが詰まった状態のまま放置しておくと、水漏れの原因にもなるのです。
そこで、今回はエアコンのドレンの掃除についてご紹介します。

エアコンの水漏れはほとんどドレンホースが原因?

エアコンのドレンは、エアコン内部の水を外に排水するための重要な排水管です。そのエアコンのドレンを掃除せずに使用していると、ホコリやゴミが詰まってしまうことがあります。そうすると水漏れが起こる原因となるのです。エアコンの水漏れの原因の8割がこのドレンが原因とされており、水漏れが起こった場合に疑う箇所なのです。

先述のように、ドレンはエアコン内部の水を外に排出する役目を持った排水管です。しかし、細いドレンにはホコリやゴミなどが引っ掛かりやすく、外からのゴミなどが詰まってしまうことがあります。

詰まってしまったドレンは、水を排出できないので、行き場を失った水がエアコンの方へ逆流してきます。そうなると、エアコンをつけた際に、ぽたぽたと水漏れを起こしてしまうのです。ときには、大量に水が垂れることもあるので注意が必要です。
          エアコンの水漏れはほとんどドレンホースが原因?

ドレンホースの掃除方法

エアコンのドレンの掃除方法を詳しくご紹介しましょう。

ドレンの排水口の掃除方法

室外機から出ているホースを探します。水に排水口が浸かっていたり、虫や枯葉などのゴミが塞いでいたりしないか確認しましょう。水に排水口が浸かっている場合は、排水口の位置を変え、ゴミなどを割りばしで取り除きましょう。

ドレン内部のゴミを取り除く掃除方法

掃除機を使用する方法

【必要な物】
・掃除機
・タオルなどの布

【掃除方法】
掃除機を使用して掃除する場合、数日間エアコンの使用を控えてから行いましょう。エアコン内部に溜まった水まで吸い取ってしまうと、掃除機が故障してしまう可能性があります。
ドレンの排水口に掃除機をぴったりあてて、内部のゴミを吸い取りましょう。排水口に掃除機をあてる時には、タオルなど布をあてて行いましょう。

ポンプを使用する方法

【必要な物】
・タオル
・ポンプ

【掃除方法】
1.ポンプの口をドレンの排水口と合わせましょう。隙間がないように確認して、ぴったりと合わせます。

2.ポンプの持ち手を引っ張って、内部のゴミを吸い上げましょう。ポンプの種類にもよりますが、ハンドルを押したり引いたりすることで吸い上げることができます。

ハンドルを手で押すと、ドレン内の溜まった水が室内に逆流して飛び散る恐れがあります。作業前には、エアコンの吹き出し口にタオルをあてるか、ハンドルを押す時はドレンからポンプを取り外してから行いましょう。
      ドレンホースの掃除方法

フィンが水漏れの原因となることも

エアコンのドレンの掃除をしていないこと以外にも、フィンが水漏れの原因の場合もあります。
『フィン』とは、フィルターを外すと見える薄い金属が並んでいる部分のことです。エアコンの本体内部にある熱交換器にあたる部分を指します。アルミでできた薄い板がたくさん縦に並んでおり、空気の温度を変える役割をしています。

エアコンの冷房を使用している場合、フィンには結露が発生しています。通常の使用であれば排出されるのですが、異常に設定温度を下げたりすると結露の量も増えてしまい、うまく排出されなくなってしまいます。これが水漏れの原因になるのです。

フィンの結露を防ぐ方法は3点をご紹介します。
・フィルター掃除
・フィンの掃除
・エアコンの使い方を見直す

これらをしっかり確認して、大きな結露ができるのを防ぎましょう。そうすれば、フィンが原因の水漏れは起こらなくなるでしょう。
          フィンが水漏れの原因となることも

水漏れの原因がドレンパンのことも

『ドレンパン』というのは、フィンの下部分にあるものです。冷房時にフィンで発生する水分を集めて外に排出するために必要な部品であり、水の受け皿とされています。

水分にさらされていることが多いので、特に汚れが溜まりやすく、臭いやカビの発生がおこる場合もあります。そして排水不良によって、ドレンパンから水が溢れてエアコンの前面から水漏れが発生する場合もあります。

激しいエアコンの臭いにお困りの方や、ドレン以外の原因が疑われる水漏れでお困りの方は、ドレンパンの掃除を行うことをおすすめします。自分自身ではなかなかドレンパンは掃除できないので、業者に依頼されるのがよいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、エアコンのドレンの掃除についてご紹介してきました。
ドレンの掃除も重要であり、水漏れの原因となることがわかりました。また、水漏れには他の原因もあるということでした。
もし、エアコンの水漏れや臭いなどにお困りでしたら、当サイトをご活用ください。エアコンクリーニングをしてくれる業者を見つけることができます。

エアコンクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコンクリーニング」をご覧ください。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、下の投稿ボタンからご評価ください!
1投票,  平均評価値:5
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-12-07 14:57:07
https://www.seikatsu110.jp/clean/cl_air_conditioner/24233/
家の掃除
エアコンの掃除といえば、エアコンの内部の掃除を思い浮かべる方が多いかと思います。例えば、フィンやファンなどは臭いの元となるので、多くの洗浄剤などが販売されています。 しかし、エアコンの『ドレン』と呼ばれる、水を外に排出する排水管の掃除も重要だということをご存じでしょうか?ドレンの掃除せずに、ホコリなどが詰まった状態のまま放置しておくと、水漏れの原因にもなるのです。 そこで、今回はエアコンのドレンの掃除についてご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の掃除

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986