生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

スズメバチの巣の材料は何?巣の材料を減らしてハチの巣を予防しよう

投稿日:2019-06-12 更新日:2020-08-12

スズメバチの巣の材料は何?巣の材料を減らしてハチの巣を予防しよう

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

家のまわりでハチを見かけると、刺されるのではないかと怖い思いをすることも多いのではないでしょうか。観察してみると、家の敷地内にハチの巣が見つかるということも珍しくありません。

ハチの巣は独特な形をしていて、ハチの種類によっても見た目が異なります。とくに危険なスズメバチの巣の特徴がわかれば、スズメバチの大群を見かけるまえに駆除することもできるかもしれません。

不思議な形状のハチの巣ですが、どのような材料でできているのでしょうか。今回は、アシナガバチとスズメバチの巣の材料や、見た目の違いについて紹介していきます。ハチの巣の駆除についてもふれるので、ハチに悩まされている人はぜひご覧ください。

自分で駆除するのが難しい害虫の代表例として挙げられるのがスズメバチです。巣を放置しておくと近隣にも危害を与えるおそれがあるため、家に巣ができたら専門業者に頼まなければなりません。し ... 続きを読む

スズメバチの巣の材料は木の皮

スズメバチに刺されると生死に関わる場合もあり、とても危険です。スズメバチは凶暴な性格なので、できるだけ近寄らないためにも巣の特徴を知っておくほうがよいでしょう。

スズメバチの巣の材料には、朽ちた木や樹木の表皮をかみ砕いたものが使われます。スズメバチは木の表皮をかじり、唾液で団子状にしたもので巣を作っているのです。巣に戻ったスズメバチは、集めた材料を細かくして前足で巣にはりつけていき、大きなハチの巣ができあがっていきます。

スズメバチの巣は初期には丸形フラスコを逆さまにしたような形ですが、次第に筒状にのびた部分は目立たなくなり、楕円形のつぼのような形になります。大きくなったスズメバチの巣には、独特なマーブル模様がみられるでしょう。

ほかのハチの巣との大きな違いは、巣の出入口が1か所しかないところです。アシナガバチやスズメバチの巣はいくつもの巣穴が外にむき出しになっているので、殺虫剤の成分が巣の中に届きやすいといえます。

しかし、出入口が1つしかないスズメバチの巣の内部に殺虫剤の成分を行き渡らせることは難しいでしょう。スズメバチの巣を見つけたら、すぐに業者に相談することをおすすめします。

スズメバチの巣の材料は木の皮

アシナガバチの巣の材料もスズメバチと同じく木

アシナガバチはその名の通り、長い後ろ足を垂れ下げてふらふらと飛び回るハチです。スズメバチほどの凶暴性はありませんが、見た目が大きく見えることや、身近にあらわれやすいため、近くにいると怖いと感じるかもしれません。

アシナガバチの巣の材料も、スズメバチと同じく植物の繊維です。スズメバチの巣の材料には枯れ木などの表皮がおもに使われていますが、アシナガバチの巣の材料にはよりやわらかい内側の皮が選ばれます。

アシナガバチも、スズメバチ同様に植物の繊維を唾液で固めて巣を作ります。唾液に含まれるたんぱく質を利用して、丈夫な強い巣ができあがっていくのです。

アシナガバチは初期のうちは女王バチだけで巣を作り始めます。女王バチは巣を作りながら産卵して働きバチを増やしていくので、放置しておくとどんどん大きくなってしまいます。

アシナガバチの巣はいくつもの部屋の入口が外向きについていて、シャワーヘッドのような形をしています。また、やや灰色がかった色味をしていることが多いようです。見かけたら巣が小さいうちに駆除してしまいましょう。

アシナガバチの巣の材料もスズメバチと同じく木

家から巣の材料を減らすことは巣作りの予防になる

アシナガバチもスズメバチも巣の材料は植物の皮であることがわかりました。家から巣の材料になりそうなものを減らして、ハチの巣を予防することはできるのでしょうか。

まず、家の敷地内に昨年作られたハチの巣が残っている場合は、すみやかに処分しましょう。使われていないハチの巣があると、新しい巣作りの材料になったり、古いハチの巣を新しい巣に転用されたりするケースもあるからです。

基本的には働きバチは越冬しないため、ハチの巣が何年にもわたって再利用されることはないですが、もともと巣があった場所はハチにとって住みやすい場所なので気をつけたほうがよいといえます。

しかし、先にも紹介したように、アシナガバチやスズメバチの巣の材料には植物の皮がよく利用されます。そのため、庭がある家では完全に巣の材料を取り除くことは難しいでしょう。

また、ハチは飛び回れるため、近くに巣の材料になるものがあれば、運んできてしまうかもしれません。草刈りや剪定をこまめに取り入れつつ、ハチの巣が作られにくい環境づくりや早期発見することが大切です。

家から巣の材料を減らすことは巣作りの予防になる

すでに巣を作られてしまっている場合は駆除を

アシナガバチやスズメバチの巣の材料を置かないように気をつけていても、ハチの巣を作られてしまうことは少なくありません。放置しておくとどんどんハチの巣の規模が大きくなってしまうので、すぐに駆除するようにしましょう。放置しておくと刺される危険があるだけでなく、近隣トラブルに発展するおそれもあります。

自分で駆除する方法

自分でハチの巣を駆除する場合、防護服などで身を守ってハチに刺されないように十分に準備をしましょう。防護服は役所や保健所などで貸し出してくれることもあるので、相談してみるとよいかもしれません。

ほとんどのハチは昼間に活動し、夜は巣にいることが多いです。そのため、ハチの巣の駆除は夜の9時ごろにおこなうとよいそうです。ただし、ハチは光に向かって飛来する習性があるので、懐中電灯に赤いセロファン紙をはって、光を弱めるなどの工夫をしましょう。

準備ができたら、ハチの巣に向けて殺虫スプレーを噴射します。高所用スプレーや、噴射距離の長いバズーカタイプを使うと、ハチの巣に近寄らずに作業ができます。

しばらくその場をはなれたのち、ハチがいないことを確認してからハチの巣を棒などで落としましょう。同じ場所にハチが戻ってくるのを防ぐため、再度スプレーを噴射しておくようにします。

すでに巣を作られてしまっている場合は駆除を

業者に依頼する

春先にできる初期のハチの巣は、女王バチ1匹で作っているのでそこまで大きくありません。しかし、働きバチが羽化すると巣作りのペースがあがるので、巣の規模はあっという間に大きくなってしまいます。

大きくなったハチの巣には数百~数千匹ものハチの大群が住んでいる場合もあり、刺される危険も増しているでしょう。大きなハチの巣は自力で無理に駆除せずに、業者に依頼することをおすすめします。

また、ハチの巣のサイズがそれほど大きくない場合でもスズメバチは大変危険です。刺されると生死にかかわることもあるので、自分で対処せずに業者に相談しましょう。

業者にハチの駆除をお願いする場合、事前調査で見積もりをもらうことができます。このとき、出張費やほかの費用が含まれているかどうか確認しておくと、費用の面で安心です。また、わからないことや不安なことも質問しておきましょう。

自分で駆除するのが難しい害虫の代表例として挙げられるのがスズメバチです。巣を放置しておくと近隣にも危害を与えるおそれがあるため、家に巣ができたら専門業者に頼まなければなりません。し ... 続きを読む

まとめ

アシナガバチやスズメバチの巣の材料には植物の皮が使われることが多いようです。また、古いハチの巣が材料になることもあります。古いハチの巣の中にハチが見当たらなくても、取り除いておくことで予防につながるでしょう。

ハチの巣は自分で駆除することも可能ですが、巣のサイズが大きい場合や、狭い場所での作業には危険がつきものです。また、スズメバチはとても凶暴なため、業者に相談したほうがよいでしょう。

まとめ

ハチの駆除を業者に依頼することで、刺される心配がなくハチを退治することができます。また、忙しくてすぐに駆除できない人も、ぜひ業者に相談してみてください。

ハチの被害を迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短10
※対応エリアや加盟店によって変わります
お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。
蜂の巣駆除 8,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
10投票,  平均評価値:4.8

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-08-12 11:28:33
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/146053/
害虫駆除
家のまわりでハチを見かけると、刺されるのではないかと怖い思いをすることも多いのではないでしょうか。観察してみると、家の敷地内にハチの巣が見つかるということも珍しくありません。ハチの巣は独特な形をしていて、ハチの種類によっても見た目が異なります。とくに危険なスズメバチの巣の特徴がわかれば、スズメバチの大群を見かけるまえに駆除することもできるかもしれません。不思議な形状のハチの巣ですが、どのような材料...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

蜂の巣駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

蜂の巣駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!