ヤブガラシはスズメバチを引き寄せる!雑草駆除でハチ対策をしよう!

2021.12.22

ヤブガラシはスズメバチを引き寄せる!雑草駆除でハチ対策をしよう!

ヤブガラシはスズメバチをおびき寄せてしまうおそれのある雑草です。ヤブガラシを放置すればどんどん成長してしまい、スズメバチによる被害につながるおそれがあります。

この記事では、被害が出る前の対策や巣が見つかってしまったときの対処法も、ご紹介します。スズメバチなどの危険な害虫が寄ってくるヤブガラシを駆除し、安心安全に過ごせる生活空間を作りましょう。

ヤブガラシはスズメバチをおびき寄せる原因になる

スズメバチが自分の生活範囲で飛び回っていると、怖いと感じる方も多いでしょう。ヤブガラシがスズメバチをおびき寄せてしまうのは、花から分泌される蜜にあるようです。スズメバチもほかの蜂と似たように蜜が好きなので、ヤブガラシのような蜜のある草花の近くを活動的に飛び回るようです。

ヤブガラシのほかにも、蜜を分泌する草花はあります。ではなぜ、スズメバチはヤブガラシの蜜におびき寄せられるのでしょうか。それには、ヤブガラシの花の形に理由があります。ヤブガラシの花弁はひらくと大きく反り返り、蜜が集中する中央部分が露出します。スズメバチのように口が短くても簡単に蜜が吸えるため、そうした昆虫もよく集まるのです。

ヤブガラシの蜜におびき寄せられる昆虫は数多く、中にはスズメバチのような危険な害虫もいるため、素早い駆除をおすすめします。ヤブガラシは生命力がとても強く、庭先だけでなくアスファルトの隙間など予想外のところから生えてくることもあるようです。生命力の源は根にあり、駆除には地中の根もしっかりと枯らすか取り除く必要があります。

引き抜く際に地上部分だけちぎれて地中に根が残ると、そこから再び芽が出て成長してくるので注意しましょう。ヤブガラシの駆除については、「【夏に後悔しない】庭に生える雑草の種類と駆除・予防の仕方」で詳しく紹介しています。あわせてぜひ参考にしてみてください。

ヤブガラシはスズメバチを引き寄せる!雑草駆除でハチ対策をしよう!

スズメバチが寄ってくるのは近くに巣があるせいかも

ヤブガラシにスズメバチが寄ってくる場合、巣が近くにあることも疑ったほうがよいかもしれません。スズメバチの行動範囲は種類にも寄りますが、およそ半径2キロメートルから5キロメートルといわれています。

ヤブガラシに寄ってくる蜂が1~2匹なら、近くに巣があるおそれは低いでしょう。しかし、数匹から十数匹まとまって飛び回っている場合、付近に巣があるおそれがあります。そうなると、話はヤブガラシの駆除だけではとどまりません。

スズメバチは雨戸の隙間や軒先など家の外周はもちろん、屋根裏などの閉鎖空間にも入り込んで巣を作ります。目視で確認できる場所であれば初期のうちに対処も可能ですが、屋根裏などの閉鎖空間では知らず知らずのうちに巣が大きくなりがちです。そうなる前に、巣が作られそうな場所へは対策をしておきましょう。

蜂の巣の予防でおすすめの方法としては、木酢液という木を燃やしたときの煙成分を元に作った液体を散布したり、隙間に入り込めないように目張りしたりするとよいでしょう。蜂の巣は、はじめ女王蜂が1匹で作るので、その1匹を寄せ付けないようにすることが大切です。

ヤブガラシはスズメバチを引き寄せる!雑草駆除でハチ対策をしよう!

スズメバチの巣を見つけたら駆除をしよう

予防対策によって巣を作らせないのが最も簡単で安全ですが、もしヤブガラシにスズメバチが寄ってきている場面や巣を見つけた場合には駆除しなければなりません。スズメバチは日本で見かける蜂の中でも、最も危険であるといわれており、巣が大きくなればそれだけ危険も増していきます。

巣の駆除には危険が伴いますが、初期の巣であれば自力での駆除も可能です。最低限用意しておきたいものが、噴射式の殺虫剤、防護服、懐中電灯です。殺虫剤は、噴射可能時間もよく確認して購入しましょう。製品の中には遠くまで届く高圧噴射である代わりに、噴射時間が短いものも存在します。心配であれば、予備で数本ほど用意しておくと安心です。

防護服は、興奮した蜂から身を守るためにも重要です。ホームセンターでも購入できるので、安全のためにも用意しておくとよいでしょう。厚手の雨合羽や長靴、ゴム手袋を装着し関節部や隙間をガムテープなどで目張りすることで代用することもできます。しかし、既製品に比べ効果も落ち手間もかかるため、あまりおすすめできません。

懐中電灯が必要になる理由は、蜂の巣の駆除作業を夜間におこなうからです。日本に生息する蜂は夜間に活動が落ち着くので、そこをまとめて駆除します。懐中電灯の光を直接巣に当てると蜂が寄ってくるおそれがあるので、蜂が認識しづらいように赤いフィルムを被せておくと比較的安全です。

ただ、モンスズメバチは夜間でも活動しているため、注意が必要です。駆除するスズメバチの種類が特定できるまでは、作業をおこなわないほうがよいでしょう。もし、スズメバチの種類が特定できないようなら、安全面を考えて業者に依頼することをおすすめします。

まとめ

今回のまとめ
  • ヤブガラシはスズメバチを引き寄せることがある
  • ヤブガラシは生命力が強く、知らずに生えていることもある
  • 数匹まとめてスズメバチをみかけたら、近くに巣があると疑っておこう
  • スズメバチは、軒下、屋根裏など身近な場所に巣を作る
  • 巣があれば、早めに対処をしよう

ヤブガラシは、全国に生育しているありふれた雑草です。あなたのお庭にもこっそり生えているかもしれません。ヤブガラシの花の蜜を求めてやってくるスズメバチ。毒性も強く攻撃性も強いため、要注意な存在です。

巣の作り始めの初期であれば、ご自分で駆除される方もいます。しかし、『初期であれば、まだ安全なほうである』というレベルです。けして、『ほぼ安全です』とは言えません。

スズメバチに限らず、以下のときは一度業者にご相談ください。

  • 蜂をよくみかける
  • 蜂の巣を発見した
  • 自分で蜂駆除ができない

プロであれば、確実に駆除対処をいたします。また、ふたたび巣を作られないよう、予防も万全です。
まずは、無料相談からご利用ください。現地調査、見積りも無料です。気になることはどんなことでも、お聞きください。みなさまの生活の安全を守るため、わたしたちサポートセンターは年中無休で、電話対応しております。いつでもご相談お待ちしております。

ハチの被害を迅速に解決!

到着までにかかる時間 最短10

※対応エリアや加盟店によって変わります

お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。

蜂の巣駆除 8,800円~
蜂の巣駆除のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

蜂の巣駆除の記事アクセスランキング

蜂の巣駆除の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧