生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

100Vから200Vにしても電気代は変わらない?200Vをおすすめする理由をご紹介

更新日:2021-04-30

100Vから200Vにしても電気代は変わらない?200Vをおすすめする理由をご紹介

この記事は13757人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

これまで一般的に使われている家電の多くが100V対応のものでしたが、最近では200Vに対応する家電が多く出てきました。200Vの家電の便利さやパワフルさが注目を浴び、200Vに対応する家電の需要が高まってきているようです。
そもそも、100VのVとは何を意味するのか、知らない方もいるかと思います。また、100Vと200Vではいったい何が違うのでしょうか。
それを含め、今回は100Vと200Vの家電の違いと、それによって私たちの生活がどのように影響されてくるのか、調べてみました。

100Vと200Vはどう違う?

まずV(ボルト)とは、電気を押し出す力のことを指します。つまり、電圧のことですね。
電圧が高いほど、押し出される電気の量が多くなります。
そのため100Vより200Vの家電の方がより多く電気が使え、出力が高くなるのです。

工場などの大型施設では、200Vを使用している場合が多くありますが、一般家庭では100Vの家電を使っていることが主でした。しかし最近では、200Vに対応した一般家庭向けの電化製品が多くでてきているようです。また最近建てられた住宅では、200Vを使用できる単相3線式で電気が引き込まれていることが多いです。単相3線式が用いられているなら、100Vも200Vもどちらも使用できます。使う電化製品によってボルトを使い分けることも可能なのです。

便利な200V家電

200Vに対応する家電として、食器洗い乾燥機や、洗濯乾燥機、電子レンジなどが出てきました。
100V家電と200V家電では、電圧が大きく違います。200Vの家電の方が、パワーも大きくその分作業スピードも速いということです。
家電の作業時間が短くなることにより、空いた時間に別のことができますし、料理や家事をする際の作業効率アップにつながります。

それ以外の点についても、家電は高機能化が進んでいます。
電子レンジの場合だと、センサーが内蔵されて料理をムラなく温めることが可能になったものや、中が2段になり2皿同時に調理することが可能なものも出てきました。
また洗濯乾燥機などは、操作ボタンが液晶になって見やすくなったり、すべての作業をワンタッチで行うことができるものもあります。
このような最新機能に200Vの電圧がプラスされれば、大幅に作業時間を縮めることが期待できるでしょう。

最新の食器洗い乾燥機や、クッキングヒーターなども同様です。200Vの電圧と最新機能が組み合わされば、忙しい家事の時間を短くしてくれる、大きな助けとなるのです。

      便利な200V家電

ボルト変更による電気代への影響

家事の時間が短くなれば、その分自由な時間が増えて嬉しいですね。
さて、ここで出てくるのは100Vから200Vにパワーアップしたら、合わせて電気料金もアップしてしまうのでは?といった不安点です。

結論からいいますと、電気料金に違いはないといえます。
確かに200Vの家電は、100Vのものより消費電力が上がります。その代わり、前述したように作業スピードが短くなります。
100Vの家電を使ったときよりもパワーを使う量は増えますが、その使用時間は半分で済むので、電気代は変わらないのです。

また、200Vのパワーを持っている機械は、その機械自体にも余裕があるということです。
常に全力で長時間動き続けていると、その分消耗も激しくなります。しかし200Vの電圧を使った場合、たくさんの電気を流しますがその時間は短いので、機械はそこまで大幅に消耗することはありません。
なので、100Vの家電を全力で使った場合よりも200Vの家電で余裕をもって使った方が、長く使い続けることができるのです。

100Vから200Vへ変更する工事について

さて、さきほども出てきましたが、200Vの電圧を使うには「単相3線式」という方法がとられています。
「単相3線式」とは、電柱から引き込まれている電線の中にある3本の線を使って、100Vと200Vの電圧を同時に使用するというものです。200Vと100Vとではコンセントの形状が違うので、確認しやすいはずです。
もし200Vの電圧が使用できない「単相2式」だった場合でも、引き込み工事を行えば200Vの電圧を使えるようになります。

自分の家で200Vの家電が使えるか確認するには、分電盤を見ます。分電盤に3本の電線が届いているかを確認すればいいのです。
メインのブレーカーに赤・白・黒の3本の電線が来ていれば、200Vの回線を作ることができます。もしブレーカーに白・黒の2本電線しかない場合は、契約アンペアが小さいということなので、100Vを使った方が良いでしょう。

      100Vから200Vへ変更する工事について

まとめ

今回は100Vから200Vに変更する際のメリットをたくさん紹介しました。
最近では100Vから200Vに変更する工事を、ご自身でされるケースもあるようです。しかし、電気工事には専用の免許が必要になってきます。免許をお持ちの方は、この先の家事の時間短縮のためにも、ぜひ200Vへの変更をおすすめします。
免許をお持ちでない方が手を出してしまうと、感電や火災を起こすおそれがあります。また、無資格で工事をした場合法律違反にあたるため、かならず信頼できるプロに依頼しましょう。

電気工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」「電気工事」をご覧ください。

電気工事にスピード対応!
到着まで 最短10分で駆けつけます!
※対応エリアや加盟店によって変わります
毎日の生活に欠かせない電気。交換や設置、電気がつかないといった急なトラブルなど…電気工事は様々です。生活110番ならあらゆる電気工事に対応!すぐに駆け付けいたします。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
電気がつかない・コンセントを追加・漏電など。あらゆる電気工事をお任せください。
電気工事 5,500円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
16投票,  平均評価値:4.1

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

各種電気工事 電気工事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!