生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

イタチの子供が天井裏に?パニックになる前に適切な対応で解決を

投稿日:2017-10-20 更新日:2020-05-15

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

イタチは屋根裏や天井裏に住み着くことが多く、そこを拠点として動き回り私たちにさまざまな被害を与えます。また、イタチは繁殖力が高いため、駆除も早急に行う必要があります。
一度子供が産まれてしまうと駆除の難易度はさらに上がってしまいます。
今回はイタチの子供と繁殖と対策について紹介します。
もしお住まいの家でイタチの子供が産まれてしまっても、適切な対応をしていくことが大切です。

「ミューミュー」と鳴き声が聞こえたらイタチの子供がいるかも

鳴き声など子供を見分けるヒントと被害内容

イタチは一度の出産で1~10匹ほど出産するなど、繁殖力が高い動物です。
イタチの赤ちゃんは「ピキュ、ピキュ」と甲高い鳴き声で人間には少し耳障りに感じます。

イタチは巣を作る場所として安全で暖かい場所を探しており、断熱材の入った天井裏で出産することが多いです。
天井裏など住宅の中にイタチが侵入すると次のような被害がもたらされる可能性があります。

排泄物

排泄物による悪臭、天井裏や壁などの汚染やシミの原因になります。感染症や食中毒を引き起こすこともあります。

騒音

イタチは夜行性なので夜中に天井裏を走り回るなどの騒音被害があります。

食害

イタチは凶暴なのでペットや家畜などを食害します。生ゴミや食品を荒らされることもあります。

破損

巣をつくるため、断熱材を破ります。侵入口が破損する場合もあります。

寄生虫

イタチに寄生するダニやノミによる衛生的な被害や健康被害が発生します。

イタチの子供が生まれたときに絶対にしてはいけないこと

イタチの子供が産まれたときにしてはいけない注意点があるので紹介します。

イタチの捕獲をしない

イタチの子育ては主にメスが行います。イタチの子供は成獣になるまで親から授乳されて育ちます。ですので栄養の供給源である親イタチを捕獲してしまうと、子供が死んでしまうことになり、腐敗などの被害が起こります。

たとえ子供の位置を確認して全部の子供を取り出せたとしても鳥獣保護法で子供を放獣すること不法投棄だとして法律違反になる可能性があります。

燻煙剤を使用しない

屋根裏に現れたイタチの駆除方法として燻煙剤式の殺虫剤は有効とされていますが、子供が産まれた場合は使用しない方がよいです。

燻煙剤を使うとイタチが母性本能から子供を助けるために子供を壁の間の隙間などに落とし、命を守ろうとします。ですが、その後に子供を壁の中から取り出せなくなることがあるのです。こうなると、子供が壁の中で腐敗する可能性があります。

イタチの生態と繁殖期について

イタチとはネコ目イタチ科イタチ属に属する哺乳類のことです。
体長はオスで30~40cm程度、メスで15~25cm程度の大きさです。食性は主に動物食で、ネズミ、鳥、両生類、カニ、サワガニ、昆虫類、ミミズ、動物の死体などですが、サクラ、ヤマブドウ、マタタビの実などの植物性のものも食べます。

繁殖期は年1回、3~5月に交尾をし、約1か月後に1~10匹ほど出産しますが、九州では年2回繁殖する例もあるようです。
イタチの子供はメスによって、メスの行動圏内にある巣の中で育てられます。
また、授乳期間は40日前後です。

イタチ対策で効果的なのは侵入させないこと

イタチは鳥獣保護法によって守られているため、許可なく捕獲したり殺傷したりすることは禁止されています。イタチの子供を万が一、巣の外でみつけても捕まえて飼おうとするのはいけません。

そのため、イタチ対策で大事なのは侵入させないことです。
イタチを侵入させないためにはイタチの嫌いなニオイや光を使いましょう。

まず、イタチの嫌いなニオイですが、煙、お酢、漂白剤などを嫌います。

・燻煙剤式の殺虫剤
・木酢液
・クレゾール石けん液
・漂白剤(カルキ)
・お酢

以上のものが有効です。
もちろん、専用の忌避剤も効果があります。これらをイタチの侵入口や巣の近くなどに設置しておきましょう。

また、イタチはキラキラと光るライトが苦手です。多くの害獣駆除に効果があるとされている青色LEDライトやクリスマスツリーのイルミネーションなどが効果的です。

ライトが当たるところに使わなくなったCDやアルミホイルなどを仕掛けておくと光が乱反射するため、より高い効果が期待できます。

追い払った後は侵入口を封鎖しておきましょう

イタチの侵入口としてよくあるのが屋根の隙間や通気口などです。
これらの侵入口になりそうな箇所は通気を確保する意味も含め、目の細かい金属製のネットや網で塞いでしまいましょう。
      イタチ対策で効果的なのは侵入させないこと

まとめ

イタチは学習能力が高いため、完璧に駆除するには根気が必要になります。また、イタチの子供が産まれるとさらに駆除が難しくなります。

そのため、あらかじめ侵入を防いでおくことが最も効率のいい方法といえるのではないでしょうか。
もしも、イタチやイタチの子供が家に発生してしまい、自力での駆除に限界を感じたら再発を防ぐためにも専門業者に駆除してもらうことをおすすめします。

イタチ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「屋根裏害獣」をご覧ください。

害獣は素早い駆除が必要!
現地調査無料です!
※対応エリアや加盟店によって変わります
害獣に棲みつかれて一番厄介なのが糞の被害。放っておくと健康面にも被害が出てきます。プロに任せれば消毒もしてくれるので、衛生面も安心です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
タヌキ、イタチ、ハクビシン、ネズミなどさまざまな害獣に対応。
害獣駆除 19,800円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:4.3

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-05-15 12:45:31
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_attic/14068/
害獣駆除
イタチは屋根裏や天井裏に住み着くことが多く、そこを拠点として動き回り私たちにさまざまな被害を与えます。また、イタチは繁殖力が高いため、駆除も早急に行う必要があります。一度子供が産まれてしまうと駆除の難易度はさらに上がってしまいます。今回はイタチの子供と繁殖と対策について紹介します。もしお住まいの家でイタチの子供が産まれてしまっても、適切な対応をしていくことが大切です。
シェアリングテクノロジー株式会社

アライグマ・イタチ・ハクビシン駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

アライグマ・イタチ・ハクビシン駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!