生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

意外!ハクビシンの性格とは?見つけたときの正しい対処法も紹介

投稿日:2018-10-24 更新日:2019-11-20

意外!ハクビシンの性格とは?見つけたときの正しい対処法も紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

日本にも生息しているハクビシンの生態について、みなさんはご存知でしょうか?名前だけは聞いたことがあっても、実際どのような生態であり、人に及ぼす危険性についてまで分かる方は少ないのではないでしょうか。

見た目はタヌキのようで、見つけてもただ逃げていくだけなので、なんら害のない小動物のように思われがちです。しかし、見つけてもなにもしてこないからと放っておくと、思いもよらないかたちでトラブルが引き起こされるかもしれません。

ここではハクビシンの性格や、人に及ぼす害についてご紹介していきます。見た目とは裏腹に、「害獣指定」もされているハクビシンです。見つけてしまったときの正しい対処法もあわせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

意外と狂暴!ハクビシンの性格

見つけただけで逃げていくハクビシンは、臆病でおとなしい性格と思われている方が多いことでしょう。しかし、ハクビシンの性格は凶暴といえます。臆病なことに変わりはありませんが、身の危険を感じると人に攻撃してくる可能性は充分にあります。鋭い爪や歯をもつので、襲われた場合は怪我をするおそれもあるでしょう。

ハクビシンは元々は山に生息していた動物ですが、最近では東京の街中でも目撃されており、生息地はどんどんと広がっているようです。今やどこでも、ハクビシンに遭遇するおそれはあるのではないでしょうか。

山以外に住むハクビシンが普段はどこに隠れているのかというと、民家です。驚いた方もいるでしょうが、実際に屋根裏を走る様子が確認されているのです。ハクビシンはわずかなすき間からでも民家に侵入することができ、床下や屋根裏といった、人が普段来ないような場所に住み着く傾向があります。

臆病とはいっても凶暴な性格のハクビシンが、まさか同じ家に住んでいることなど考えもしないことです。しかし、人の住む環境がある限り、ハクビシンが住み着いている可能性は0ではないということです。

意外と狂暴!ハクビシンの性格

ハクビシンが人間に及ぼす危険

近くにいるかもしれないハクビシンが、人間に及ぼす影響にはどんなものがあるのでしょうか?実際にあったトラブルなどを元にまとめましたので、ご覧ください。

・健康被害
山と民家を行き来しているハクビシンには、ノミやダニといったものが付着しています。付着したまま民家に現れるので、ハクビシンがノミやダニを連れてくることになります。また、人に感染するおそれのある病原菌をもっていることもあり、病気の元を運んできているともいえます。

・住宅被害
ハクビシンの排泄物により、天井にシミができることがあります。また、排泄物の量が多くなると、その重みで天井が抜け落ちるといった事例もあるようです。ハクビシンの排泄物が原因ということで、それに伴う悪臭の被害も出ています。

・騒音被害
夜行性のハクビシンは、夜遅くに天井裏を走り回ったりするため、騒音被害もでているようです。大きいものでは6㎏ほどもあるハクビシンの足音は、相当な大きさのものと考えられます。

まとめたもの以外にも「農作物の被害」や「ペット被害」など、被害の事例は多くあります。ハクビシンは性格が臆病なこともあるため、直接的な被害よりは、間接的なものが多いのでしょう。

ハクビシンが人間に及ぼす危険

すぐにできるハクビシン対策とは

さまざまな被害をもたらすハクビシンを、なんとかして遠ざけたいものです。そこで、すぐにできるハクビシン対策をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

・侵入経路をなくす
屋根裏や床下といった建物の中に、ハクビシンを入れさせないようにするため、建物の周りの「穴」や「隙間」を確認しましょう。わずかな穴などからも侵入するハクビシンなので、根気よく探していき、見つけた場合はその部分を塞ぎます。

・忌避剤を使用する
忌避剤とは、害虫や害獣などが嫌がる匂いや味がする薬剤のことです。忌避剤を使うことにより、ハクビシンを近寄らせないようにするというものです。ハクビシン専用の忌避剤があるので、より効果的なものを選ぶとよいでしょう。

・業者に依頼する
害獣駆除の専門業者に依頼をし、ハクビシンの対策をしてもらうという方法です。ハクビシンの侵入対策として、住み着いている場合であっても対応してくれるので、かなりおすすめできる方法です。

ハクビシンによる被害が出る前にこういった対策をすることで、被害を受けずに済むかもしれません。また、すでにハクビシンに住み着かれている場合でも、業者に依頼することで解決できる問題もあります。

ハクビシンの性格は臆病といっても、危険を感じれば襲ってきます。ご自身での対処が難しいと感じた場合は、迷わず業者に依頼しましょう。

まとめ

ハクビシンの性格は、臆病でありながらも凶暴です。人に姿をあまり見せず、ひっそりと暮らしているハクビシンですが、じつは民家などに住み着く場合があるのです。人間に及ぼす害についても、数々の事例が報告されています。そのなかには「健康被害」「住宅被害」「騒音被害」といったものがあり、ほかにもいくつかあります。ハクビシンが「害獣指定」されているのにも納得できるのではないでしょうか。

ハクビシンに住み着かれる前にできる対策として、「侵入経路をなくす」ことや「忌避剤を使用する」という方法をご紹介しました。また、すでに住み着かれている場合であっても、害獣駆除の専門業者に依頼することで解決の余地もあります。

人間を襲うおそれもあるハクビシンを見つけた場合は、個人での対処はせず、害獣駆除のプロに依頼するほうが安心です

害獣駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「害獣駆除」をご覧ください。

害獣は素早い駆除が必要!
現地調査無料です!
※対応エリアや加盟店によって変わります
害獣に棲みつかれて一番厄介なのが糞の被害。放っておくと健康面にも被害が出てきます。プロに任せれば消毒もしてくれるので、衛生面も安心です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
タヌキ、イタチ、ハクビシン、ネズミなどさまざまな害獣に対応。
害獣駆除 19,800円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
7投票,  平均評価値:4.3

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-20 15:45:42
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_attic/120410/
害獣駆除
日本にも生息しているハクビシンの生態について、みなさんはご存知でしょうか?名前だけは聞いたことがあっても、実際どのような生態であり、人に及ぼす危険性についてまで分かる方は少ないのではないでしょうか。見た目はタヌキのようで、見つけてもただ逃げていくだけなので、なんら害のない小動物のように思われがちです。しかし、見つけてもなにもしてこないからと放っておくと、思いもよらないかたちでトラブルが引き起こされ...
シェアリングテクノロジー株式会社

アライグマ・イタチ・ハクビシン駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

アライグマ・イタチ・ハクビシン駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!