生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

クロスズメバチの巣はどこに?夏のレジャーで気をつけたい蜂対策

投稿日:2018-03-15 更新日:2019-08-30

クロスズメバチの巣はどこに?夏のレジャーで気をつけたい蜂対策

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

季節暖かくなると虫が増えると同時に、スズメバチなどの刺される危険性のある虫も出てきます。早めに対策を考えておいても、早すぎることはありません。

ところで、「クロスズメバチ」という蜂をご存じですか?
スズメバチにも様々な種類があり、今回はそのスズメバチの一種である「クロスズメバチ」についてお伝えします。

クロスズメバチの巣は皆さんの家にもつくられる可能性があります。万が一に備えて対処法などを知っておくことが大切です。

クロスズメバチってどんな蜂?

クロスズメバチはどんな蜂か知っていますか?クロスズメバチの生態について簡単にまとめてみました。

見た目の特徴
鈍い光沢の黒色で、白い帯と斑点が全体にあります。スズメバチの中では小型の蜂で、体長は約11mm~18mmです。

生息場所
クロスズメバチの生息場所は北海道・本州・四国・九州・奄美大島で、平地から山地にかけて幅広く生息しています。日本での生息域はかなり広い種類です。普段は森林や畑、土中などにクロスズメバチは巣をつくります。

発生時期
クロスズメバチは女王蜂が4月ごろに活動をはじめ、6月ごろから働きバチが増えていきます。9月~10月に集団の個体数が最大になります。

クロスズメバチの餌とは
クロスズメバチは樹液や花の蜜も吸いますが、基本は肉食性です。ハエ、アブ、小型昆虫、クモなどをおそい、巣に持ち帰り幼虫の餌にします。動物の死骸を食べることもあります。

クロスズメバチってどんな蜂?

クロスズメバチの巣はどこにできる?

クロスズメバチの巣はほとんどが地中につくられるため気づかないことが多いです。
クロスズメバチが巣の場所を決める基準は雨風を防げるところ、狭いところ、近くで餌を捕獲できるところです。
この条件に合えば人の家に巣をつくることもあります。狙われやすいのは家の壁内、換気口、屋根裏、床下、物置、庭の木などです。

クロスズメバチが出たときに巣の場所を特定するには、安全な位置から観察し、姿が見えなくなる場所を見つけます。そのあたりに巣があるはずです。

クロスズメバチの巣はどこにできる?

クロスズメバチの巣の撤去の仕方

クロスズメバチの巣を自分で撤去するには、早期発見が重要です。
最初は女王蜂が一人でつくっているので、巣が大きくなるスピードは早くありません。幼虫が生まれ働き蜂に成長すると数が増えてきて、巣が大きくなるスピードも早くなります。
巣が大きくなってしまっていたら、自力での撤去は大変危険ですので避けるようにしてください。

巣の大きさの目安は10cm以内なら比較的安全に自力で撤去することができます。

自力で撤去する場合の手順を以下でご紹介します。

巣の撤去は蜂の行動が鈍る夕暮れから夜間に行うとよいでしょう。
まず防護服を着用します。全身を覆うようにして、帽子やゴーグルで頭や目は必ずまもりましょう。

殺虫剤を撒きながら蜂の巣に近づきます。巣から蜂が出てきますがしばらくの間、巣に向かって殺虫剤を噴射し続けます。
このとき蜂が向かってきても大声を上げたり、激しく動くことはしないでください。さらに蜂を興奮させることになります。

巣に近づくことができたら、長い棒でつついて巣を落とします。

落とした巣をゴミ袋に入れて処分します。

小さな巣でも危険を感じたら自力で撤去しようとせずに業者に依頼しましょう。小さいうちのほうが安全で素早く撤去できるため、料金が安くなる場合もあります。

クロスズメバチに注意しなくてはいけない夏のレジャーとは

クロスズメバチの巣が家のそばになくても、外出先で被害にあうことがあります。夏にはバーベキュー、キャンプ、山登り、釣り堀など、外遊びをする機会が増えると思いますが、自然が多い場所には虫も多く、蜂などに刺される可能性が高まりますので十分注意してください。

服装に注意
夏のレジャーで蜂に刺されないようにするには、なるべく肌を出さないことです。暑いかもしれませんが、帽子、長袖長ズボンを着用するようにしましょう。
蜂は黒いものをおそう 習性がありますので、黒い服は着ないでください。濃い色も避け、白や水色などの薄い色にしましょう。

蜂を寄せ付ける匂いに注意
蜂は甘い香りに寄ってきます。子どもたちのおやつの食べかけやジュースの飲み残しなどに注意しましょう。
また、大人の方も整髪料や化粧品、香水はなるべく控えましょう。このようなものには蜂を興奮させる成分が入っている場合があります。

クロスズメバチに注意しなくてはいけない夏のレジャーとは

まとめ

以上クロスズメバチについてお伝えしました。クロスズメバチは攻撃性も毒性も弱く、普段あまり見かけることもないかと思います。
見つけてしまった場合もこちらから危害を加えなければ刺されることは少ないので、驚いて蜂を興奮させたりしないよう、ゆっくり離れましょう。

家の付近でクロスズメバチを見つけた場合は慎重に巣を特定して駆除しましょう。小さければ自力での駆除も可能ですが、危険はありますので十分に注意してください。

クロスズメバチの巣の駆除でお困りでしたら、なるべく早くハチ駆除のプロへご相談ください。放置すればするほど蜂の数が増えて危険性が高まります。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。
ハチの被害を迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短10
※対応エリアや加盟店によって変わります
お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。
蜂の巣駆除 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
9投票,  平均評価値:3.7

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-30 14:52:16
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_bee/51825/
害虫駆除
季節暖かくなると虫が増えると同時に、スズメバチなどの刺される危険性のある虫も出てきます。早めに対策を考えておいても、早すぎることはありません。ところで、「クロスズメバチ」という蜂をご存じですか?スズメバチにも様々な種類があり、今回はそのスズメバチの一種である「クロスズメバチ」についてお伝えします。クロスズメバチの巣は皆さんの家にもつくられる可能性があります。万が一に備えて対処法などを知っておくこと...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

蜂の巣駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

蜂の巣駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!