生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

スズメバチ・蜂の巣駆除の適正料金を口コミ調査!安心な業者の費用相場とは?

更新日:2021-03-03

スズメバチ・蜂の巣駆除の適正料金を口コミ調査!安心な業者の費用相場とは? (2)

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

自分で駆除するのが難しい害虫の代表例として挙げられるのがスズメバチです。巣を放置しておくと近隣にも危害を与えるおそれがあるため、家に巣ができたら専門業者に頼まなければなりません。しかし依頼するうえでどうしても気になるのが料金面。

インターネット上でアンケートをおこなった結果によれば、スズメバチ駆除の支払いに納得できる料金は平均で20,000円前後でした。しかし理想の料金について調べてみると、できれば13,000円前後で収めてほしいという心情が感じられました。

生活110番ではこの費用帯に合う11,000円からスズメバチ駆除をおこなっています。被害が拡大する前にすぐ相談して、暮らしの安全を取り戻しましょう。

【口コミ調査】スズメバチ駆除サービスを利用する際もっとも重要視する項目

スズメバチを確実に駆除してくれるのか。できるだけ早く撤去してほしい。スズメバチ駆除を専門業者に依頼するときにはさまざまなことが気になって、何から進めていけばいいか分からなくなることも多いでしょう。そこで生活110番ではスズメバチの巣駆除でもっとも重要視することについて、アンケートを取ってみました。

気になるのは…やっぱり費用!

スズメバチ駆除サービスを利用する際、「費用」「駆除完了までのスピード」「駆除サービスの質」「企業への信頼感」の4つの選択肢のうち何を最重要視するかを聞くと、費用がもっとも多い件数を示しました。

最重視する項目 回答数 割合
費用 14件 43.8%
サービスの質 12件 37.5%
スピード 3件 9.4%
信頼感 3件 9.4%

(19~63歳の男女30名に対するインターネット調査)

駆除サービスの質も気になるところですが、あまりにも高額な費用がかかってしまうと駆除依頼自体が難しいという現実が見えてきます。まずは駆除依頼にかかる費用について確認し、その後その業者の駆除サービスが適切なものかどうか判断しても遅くはないでしょう。

これを踏まえ、次の章からはスズメバチなどの蜂の巣駆除にどれだけの費用がかかるか相場を確認していきます。

蜂の巣駆除の価格相場とその内訳について

蜂の巣駆除を業者依頼した場合にかかる料金の相場は、およそ6,000円~30,000円です。この相場は、ホームページ上に料金を詳しく掲載している蜂の巣駆除業者3社を調査して、基本料金の最安値と最高値をとったものです。また、これらの料金の内訳としては、以下のようなものが含まれています。

・内訳
作業者の技術料、事前調査のための費用、駆除するときに使う薬剤の料金、再発防止のためのアフターフォロー料金、戻り蜂などに対する対策料金、蜂の巣や死骸の処分料、出張費用

駆除料金が変わる要素の例

一口に蜂の巣駆除といっても、駆除する蜂の種類によって料金が変動します。たとえば、ミツバチやアシナガバチの駆除料金相場は6,000円~17,000円ほどに対して、やはり危険性の高いスズメバチは、料金設定が高くなっています。その中でもとくに危険なオオスズメバチの駆除料金は、15,000円~30,000円ほどと、さらに高い料金設定になるようです。

詳しくは以下の表にまとめました。下記の相場も、先ほどと同じく蜂の巣駆除業者3社のホームページを調査したものです。駆除したい蜂の種類や巣の場所がわかっている方は参考にしてみてください。

要素 細目 料金
種類 ミツバチ 13,000円~15,000円
アシナガバチ 6,000円~17,000円
スズメバチ 6,000円~24,000円
オオスズメバチ 15,000円~30,000円

上記の相場は、蜂の巣を発見してからできるだけ早く業者に依頼した場合を想定しています。そのため、スズメバチの巣の大きさが直径30cmを超えている、ミツバチの板状の巣が複数枚できているなど、巣の規模が大きい場合には別途料金が加算されるかもしれません。

そのほか、巣の場所によっても難易度や危険度が変わるため、上記の基本料金に追加料金が発生する仕組みになっていることが多いです。

要素 細目 料金
場所 高所 +1,000円~
壁の中 +3,000円~
屋根裏 +3,000円~
床下 +3,000円~
換気口ダクト内部 +3,000円~
植木・植え込み内部 +3,000円~
エアコン室外機内部 +5,000円~
その他 巣の場所が不明 +6,000円~
点検口作成 +12,000円~

このように駆除料金は、蜂の凶暴性などの駆除の難易度で大きく変動します。とくに時期によってはスズメバチでも比較的低価格に収まることもあるのです。事前調査や見積もりに関しては無料でおこなっている業者も多いため、問い合わせてみるとよいかもしれません。

スズメバチの駆除料金が変化する要素

上記からわかるように、スズメバチの駆除料金が、追加料金によって相場より高くなってしまうことがあります。その2つの要素を詳しく解説します。

巣の大きさと蜂の量

まず巣の大きさと蜂の量です。蜂の巣は大きければ大きいほど多くの蜂がいる可能性があり、撤去するときには困難をきわめます。

とくにキイロスズメバチやコガタスズメバチの場合、営巣の初期段階から完成段階で巣の形状が変化していくのです。女王蜂による作りはじめの巣は、お椀のような半円の笠の形になっており、その内側に巣がつくられています。

働き蜂が増えていくごとに入り口は狭くなり、長く伸びた筒状に変化していくようです。

完成する時期を迎えると、細長い入り口はなくなって、大きく丸くなっていきます。

丸い巣になれば、なかでは働き蜂が活発に子育てをしている状況です。すると駆除のときには大群で襲ってくることも考えられるため、駆除業者ですら困難な作業となるでしょう。そのため、活動シーズンには追加料金が発生してしまうのです。

一方凶暴な性格で知られているオオスズメバチは地下を中心に巣を作っていきます。主な生息域は森林であるものの、床下や庭木にできた空洞などでも注意が必要になってくるでしょう。

巣の場所

また、巣がつくられている場所によっても、追加料金が発生することがあります。1階の軒下などであれば問題ありませんが、2階以上のハシゴを使う高所作業になれば、転落の危険もあるため追加料金が発生することが考えられるのです。

さらに、土の中や床下、天井裏や換気口など狭く作業しづらい環境も、駆除の難易度はあがります。この場合も追加料金を請求されることがあるので、視野にいれておきましょう。とくに点検口がないなど巣の入り口以外から回り込めない場合、料金があがる傾向にあります。

口コミにみるスズメバチの巣の駆除費用の相場

一方、依頼者側からはスズメバチ駆除の費用にどのようなイメージを持っているのでしょうか。そこで「この価格であればスズメバチ駆除に支払っても納得できるという費用帯」「できればこの価格でスズメバチ駆除をやって欲しいという費用帯」についてもアンケートを取りました。さらに、実際に業者に蜂の巣駆除を依頼したことがある方たちの口コミも調査しました。

スズメバチ駆除に支払っても納得できる費用帯

まずは「支払っても納得できる費用帯」について、傾向をまとめてみました。

費用帯 回答数 割合
~5,000円 7件 23.3%
~10,000円 8件 26.7%
~20,000円 8件 26.7%
~50,000円 5件 16.7%
~100,000円 2件 6.7%

(19~63歳の男女30名に対するインターネット調査)

回答を受けた価格について平均すると19,866円という数値を示しており、約2万円まではスズメバチ駆除に支払っても納得できる方が多いようです。1章でも紹介したようにスズメバチ駆除には大きな危険が伴うため、多少高めであっても必要な支出として納得せざるを得ない部分があるのかもしれません。

理想のスズメバチ駆除費用帯

そこで今度は「できればこの価格でやってもらいたい」という費用帯をアンケートすると、先ほどとは違った結果が得られたのです。

費用帯 回答数 割合
~5,000円 12件 40.0%
~10,000円 10件 33.3%
~20,000円 3件 10.0%
~50,000円 5件 16.7%
~100,000円 0件 0.0%

(19~63歳の男女30名に対するインターネット調査)

理想的な価格の平均は13,150円と、できれば3分の2くらいまでに収めたいという心情が感じられる結果となりました。

生活110番では理想的な価格に近い「13,000円」からのスズメバチ駆除に対応しています。もちろん、スズメバチの生態と駆除方法を熟知したプロによる作業です。

また単純な巣の撤去だけではなく、今後同じ場所に蜂の巣が作られないようにする予防にも力を入れています。「価格の安さ」と「サービスの質」の両方を活かしたい方はぜひ一度、生活110番までお問い合わせください。ご相談・お見積りのみのお電話もお気軽にどうぞ!

蜂の巣駆除業者を利用した方の口コミ

費用やサービスの質を重視して蜂の巣駆除業者を選ぶ方が多いようなので、ここでは、費用やサービスに関する口コミをご紹介します。実際に蜂の巣を業者に駆除してもらったことがある方を対象に、「かかった費用」「業者を利用した日」「業者を利用してよかったこと」をお聞きしました。(インターネットを利用したアンケート調査)

プロによる駆除が0円というのは驚きですね。スズメバチはとくに危険な種類の蜂であるため、自治体が駆除を手配してくれたり、補助金を出してくれたりすることもあります。詳しくは「スズメバチの駆除には補助金が出る場合も」の章で解説しているので、そちらも参考にしてみてください。

自分で蜂の巣を駆除しようとすると、防護服などの道具の準備に時間がかかりますが、プロに依頼すればスピーディーに駆除を済ませてもらえるでしょう。また、素人では気づきにくい作りかけの巣を発見してもらえたのも、プロならではのよさですね。

5万円という金額だけを見ると、高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、リスクと費用を比較すると納得の金額と思える場合もあります。

蜂の巣駆除にかかる費用は状況によるので、相場をはっきり提示することは難しいのですが、みなさんが納得のいく業者選びのために、ここまでご紹介した相場や口コミが参考になれば幸いです。

危険なスズメバチの退治。基本的に専門業者に頼もう

スズメバチは、蜂の中でも攻撃性・危険性の高い蜂といわれています。スズメバチは凶暴な性格をしており、巣に近づくものに対して容赦なく攻撃してくるのです。エサを砕いて丸めてしまう大きな顎を使って攻撃することもあれば、毒針で攻撃してくることもあります。

刺されたら死に至ることも……

とくに怖いのが、刺されることです。スズメバチの持つ針に強力な毒があることはよく知られていることでしょう。その毒針を使って1回のみならず、体に毒が残っている限り刺し続けます。蜂の持つ毒にはアレルギー症状を引き起こすおそれのある成分が含まれており、人体が過激に反応する(アナフィラキシーショックを起こす)と死に至ることもあるようです。

また、スズメバチは針で毒を注入するだけでなく、毒液を空気中に拡散して攻撃するという方法も持っています。毒液が直接目や口などに入ってしまえば、刺されたときと同じような効果が発生してしまうおそれがあるので非常に危険です。

このように、スズメバチは自分より大きな人間に対しても、容赦なく牙を向けてきます。安易に駆除しようとすれば、刺されてしまう危険も高いでしょう。また、中途半端に駆除してしまうと、スズメバチはより攻撃的になり、周辺の住民や家族に危害を加えてしまうことも考えられます。

そのため危険なスズメバチの駆除料金は、自然に高くなってしまうのです。しかし、家族や自分の安全には変えられません。スズメバチの駆除は業者に依頼して、安全に駆除をおこないましょう。追加料金に関して不安を感じる方は、現地調査をおこなってもらい、見積もりをだしてもらうと安心です。

スズメバチの駆除には補助金が出る場合も

市区町村が対応してくれることも

スズメバチの駆除料金が高いからといって、業者依頼をあきらめてはいけません。ここ数年で自治体によっては、スズメバチの駆除に対して補助金をだしてくれるところもあります。これはスズメバチが、それほどまでに危険ということでもあるのです。

補助金の額について

自治体によっても異なりますが、駆除費用の2分の1程度補助してくれることがあるようです。ただ、なかには補助費用に上限が決まっている場合もあります。自治体の補助金制度を利用して駆除するときは、駆除する前と駆除した後のビフォーアフターを写真に収めておきましょう。補助金申請の際、必要になることがあります。

申請期限について

注意しなければならないのは、申請には期限がある場合です。大体の自治体が駆除の領収証が発行されてから、30~60日ほどと定められています。忘れないように期限内に申請をおこないましょう。

補助金以外にも……

さらに、どこに依頼してよいかわからない方に、スズメバチの駆除業者をいくつか紹介してくれることもあります。自分で選びきれない方は利用してみるとよいでしょう。また、自分で駆除するにも、駆除に関するアドバイスをしてくれる自治体もあります。消防署などが防護服を無料貸し出ししてくれることもあるので、少しでも料金を抑えたい方は、1度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

スズメバチ駆除を依頼する専門業者を選ぶ際のポイント

スズメバチの駆除をしてくれる業者を選ぶには、以下の3つのポイントに気をつけましょう。

1.実績を確認する

まずは、スズメバチ駆除の実績のある業者を選ぶことです。実績のある業者は、駆除にも慣れており、安全に駆除してくれるでしょう。

2.相見積もりを取る

よりよい業者に出会うためには、2~3社から見積もりを取ることです。その際には、各業者にそれぞれ現地調査をおこなってもらいましょう。現地調査をおこなうことで、正確な料金や難易度、危険性などを知ることができます。

電話での状況説明より、現地で業者に調査してもらった方が、追加料金もなく安心です。現地調査のうえ、つくられた各社の見積書のスズメバチの駆除料金を比較するだけでなく、作業内容についても確認しておいてください。

3.保証内容を確認する

再発防止のため、どのくらいの年数を保証してくれるのかの保証内容も重要です。スズメバチは1度巣を駆除しても、家を探して戻ってきた蜂に再び巣がつくられてしまうことがあります。この戻り蜂現象に関して、どの程度対処してくれるのかも業者を選ぶポイントといえるでしょう。

予算に応じた料金であることも大切ですが、スズメバチの巣を安全に駆除し、再発させないことが1番です。ご自身が信頼できる業者を選んで、依頼することをおすすめします。

まとめ

スズメバチはその危険性から、専門業者に依頼して駆除してもらうのがおすすめです。蜂の巣駆除の料金は、6,000円~30,000円ほどが相場とされています。しかし、スズメバチの巣の大きさや蜂の量、巣の場所によって、追加料金が必要になることもあるので理解しておきましょう。

料金を抑えたいと考えている方は、自治体によって補助金制度を設けていることもあるので、利用してみてはいかがでしょうか。また、よりよい業者選びをするには、2~3社から見積もりを取る、駆除後の保証などに注目して選んでみてください。

料金からわかる通り、スズメバチの駆除はとても難しく、危険を伴う作業です。無理せず、実績のある専門業者に相談することからはじめてみましょう。

弊社でも24時間365日相談を受け付けております。気になることがあれば、ささいなことでもお気軽にご連絡ください。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。
ハチの被害を迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短10
※対応エリアや加盟店によって変わります
お家の近くにハチの巣がある状態は大変危険です。
ご家族や、ご近所の方に被害が出る可能性があります。危険なハチはプロに依頼して素早く、安全で確実に駆除を!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチ、あらゆるハチ駆除をお任せください。
蜂の巣駆除 8,800円~
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
10投票,  平均評価値:4.6

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

害虫駆除 蜂の巣駆除

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!