生活110番ニュース 運送・配送

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しが遠距離なら混載便やコンテナ便で見積もりを!荷物に合ったプランで格安輸送

2019-09-24

遠距離の引越しはどうしても料金が高くなりがちで大変ですよね……

もし、あなたが引越し業者1社だけに直接見積もりをとっている場合は、なおさらその金額に驚いていると思います。

でも、じつは引越し料金は「一括見積もりサービス」を利用することで安くすることができるんです!

なぜなら遠距離の引越し料金は、業者選びと荷物の運送方法次第で安くなるからです。

引越し一括見積もりサービスを利用すると、あなたに合った一番安い引越し業者が簡単に見つかり、最適なプランを紹介してもらえます。

今回は長距離引越し、500km以上として引越し業者3社に電話調査をして料金相場の平均をまとめてみました。

遠距離 (510km)
東京都豊島区 – 大阪府大阪市
通常期(5~2月) 114,007円
繫忙期(3、4月) 266,295円

今回はわかりやすく東京都豊島区から大阪府大阪市で統一して見積もりをとりました。

ここからさらに、距離が離れれば離れるほど引越しにかかる日数は伸び、料金も高くなっていきます。

どうしても高くなってしまう遠距離の引越し料金を安くする方法はあるのでしょうか?

この記事では、具体的にどういった要因で遠距離の引越しが高くなるのか、また、どのように料金を安くできるのかを紹介していきます。

この記事を読んだあとは、ぜひ一括見積もりをとってお得に引越しをしましょう!

遠距離は高くなりがち!遠距離の相場

遠距離の引越しは市区町村内などの近距離の引越しと比べるとどうしても高くなります。

下記の表は引越し業者3社の料金相場を近距離、遠距離で通常期と繁忙期をそれぞれ表しています。

近距離(20km)
東京都豊島区―東京都江戸川区
遠距離(510km)
東京都豊島区―大阪府大阪市
通常期(5月~2月) 39,554円 114,007円
繫忙期(3月、4月) 79,692円 266,295円

近距離での引越しと比べると、遠距離の引越しははっきりと高くなっているのがお分かりいただけると思います。

遠距離の引越しが高くなる要因

引越し料金が高くなる要因は大きく分けて3つあります。

1つ目は荷物の量です。

運ぶ荷物の量が多くなると、作業員の人数が増え、人件費がかかります。

トラックで運ぶ場合は、荷物の量が増えるにつれトラックのサイズが大きくなり、その分燃料代が高くなります。

2つ目は引越しの時期です。

3、4月は「引越し繁忙期」と呼ばれ、1年の中で最も引越し業者が忙しくなる時期です。

春から新生活が始まる学生や社会人の引越しの件数が全国的に多くなります。

引越し業者は、忙しくなり「依頼が多すぎて対応しきれずトラックを借りたり、人手不足を補うためにさらに人を雇うため」引越し料金は通常時の倍以上することもあります。

安く引越しをしたいのであれば5~2月の通常期を選びましょう。

引越し時期に関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。

引越し時期が見積もり料金に与える影響と繁忙期でも極力安くするおすすめ方法

2019.02.18

3つ目は距離です。

引越し先が遠くなればなるほど、作業員の拘束時間が増えるので人件費が高くなります。

また、遠距離での引越し先によっては荷物の運送方法がトラックやコンテナ便だけとは限らず、飛行機便や船便を利用しなければならず、結果引越し料金が高くなってしまいます。

空輸や船便は陸送よりも高く、時間もかかりがち…

遠距離の引越しでは、大きく分けて3つの方法で荷物を運ぶことができます。

  1. 近距離の引越しでもよく使われる「陸送」
  2. 飛行機で荷物を運ぶ「空輸」
  3. 船で荷物を運ぶ「船便」

です。

陸送に関しましては、トラックなどを使い荷物を新居まで運ぶ一般的な方法なのでこの章での説明は省き、次の章で説明します。

なので、この章は空輸、船便についてみていきましょう。

空輸と陸送がいくら高くなるかは引越し業者によって異なります。

例えば東京から沖縄まで利用する場合、船で沖縄まで運びそこから地元の提携業者に依頼する業者もあれば、大手の引越し業者の場合全国に支店があるため自社で一括管理する業者もあり、かかってくる費用が変わってきます。

どうやって荷物を新居まで運ぶかによっても料金は変わるので、こればかりは一括見積もりをしてみないとわかりません。

利用を考えている引越し業者に「空輸の場合はどれだけの料金がかかり、船便だとどれぐらいかかるか?」をたずねてみましょう。

飛行機便

飛行機便は運行時間が正確なので到着する時間の予想がたてやすいのが特徴です。

トラックを使った陸送とは違い渋滞や事故による通行止めがないので仮に同じ東京―大阪間で荷物を運んだとしても陸送よりは早く着きます。

ただし、飛行機は出発と到着の時間が決まっているため、移動スピードが速くとも手元に届くまで数日かかる可能性があるので見積もり時に「いつ届くか?」を確認しておきましょう。

運送にかかる料金については、ほかの運送方法と比べると高くなりやすいです……

トラックで運ぶのであれば、「新居から旧居までトラックの費用+人件費」で済みます。

しかし、空輸の場合「新居から旧居までトラックの費用+人件費+飛行機で運ぶ費用+空港から新居までのトラック費用+人件費」などがかかります。

いくら高くなるかは引越し業者によります。

例えば、全国に支社を持っているため一括で安くできる業者なのか、目的地に到着後ほかの引越し業者を何社か挟むとでは料金が違ってきます。

空輸で引越しをすると決まった場合、見積もり時に引越し業者に確認しておきましょう。

空輸は国内の引越しでは決められた量しか運べない専用コンテナを使った混載便になっていることもあります。

その場合、専用のコンテナに入らない大きさの大きな家具などは運べません。

また、飛行機には渋滞がないと書きましたが天候に左右されます。

台風の多い時期の引越しとなると予定の日数よりも数日間荷物の到着が遅れるかもしれません……

引越し業者によっては、あらかじめ天候の悪化や飛行機トラブルなども予想して多めに日数を通っている業者もあります。

例えば佐川急便の子会社SGムービングの「単身AIR CARGOプラン」では「東京~福岡間で荷物が届くまで4日ほどかかる」と電話でご回答いただきました。

台風や雪などで天候悪化が予測される時期は避けるなどの対応が必要です。

また、どうしてもその時期に引越しをするのなら万が一も考えて少しゆとりを持った引越しスケジュールにしておくとよいでしょう。

船便

沖縄や奄美大島などの離島、または北海道へ引越しをする場合によく利用されるのが船便です。

一般的に空輸便よりも安いといわれています。

理由は大量の荷物をいっぺんに空輸便よりも運ぶことができるためなんです。

しかし、空輸便と同じく「新居から旧居までトラックの費用+人件費+船で運ぶ費用+港から新居までのトラック費用+人件費」がかかるためチャーター便より高くなりがちです……

また、空輸と同じく1社の引越し業者が一括でおこなうか、間に何社かほかの引越し業者を挟むかによって料金は変わってくるので、引越し業者によって引越しの値段は変わってきます。

船便になったときには、引越し業者に「なぜこの値段なのか?運び方はどうなっているか?」などを確認しておきましょう。

また、天候や波の状態が運航に影響するため、荷物の到着日が予想しづらく、かつ運送にかかる日数も長くなります。

一般的に東京から沖縄まで4日~1週間ほどかかります。

引越し会社ではありませんが、東京から沖縄への荷物の運送を行っている株式会社沖縄物流によると「預かった時間や地域にはよるもののだいたい、船積み+3日以内に荷物が届く」となっています。

例えば、月曜日に荷物を預けると荷物が届くのは木曜日になります。

天候不順や海の状態に左右されるのでスケジュールに余裕を持っておきましょう。

参考:株式会社沖縄物流【よくあるご質問】

遠距離でも安く引越したい!ならば運び方に注目してみよう

ここまでで、遠距離の引越しはどうしても料金が割高になってしまうことがおわかりいただけたと思います。

「引越し先を変えるわけにはいかないし、高いのを我慢しなくちゃいけないの?」と思いますよね?

じつは荷物の運び方を工夫すると引越し料金を抑えることができるので、いくつか方法を紹介してみようと思います。

みんなの荷物と運ぶ分安い「混載便」

各引越し業者が所有する専用ボックスを使った単身パックでは、ほかの人の荷物と一緒にトラックに積むことで料金を安く抑えています。

混載便はあなた一人でトラックをチャーターするわけでなく、通常の引越しプランと比べると格安で引越しができます。

例えば、日通の単身パックであれば、遠距離も対応している18,000円から単身パックを利用することができます。

冒頭でご紹介した遠距離の金額が通常期でも114,007円なので、もしも利用できればかなり安く引越すことができます。

ただし、

  • 業者によっては日程や時間を細かく指定できない場合がある
  • 専用ボックスに荷物が入りきらなければいけない

という2つの条件があります。

運ぶ荷物が少なくて、時間に余裕がある人は混載便の利用を検討しましょう。

電車で運ぶと安くなる「JRコンテナ便」

JRコンテナ便は、貨物列車を利用した混載便です。

コンテナ輸送はほかの荷物と一緒に混載便として運ぶ引越し方法です。

JR日本貨物鉄道では見積もりをおこなっていないので、提携先の運送会社か、日通アリさんマークの引越社などの引越し業者を通して依頼する形になります。

ほかの人と一緒に荷物を運ぶため、運送費が安くなるのが特徴です。

いくら安くなるかは提携している引越し業者によるので、気になる方は「トラック便と比べていくら安くなるか?」を聞いてみましょう。

デメリットとしては、トラックよりも到着まで日数がかかってしまうことです。

公益社団法人 全国通運連盟が公開している「鉄道コンテナ輸送ガイドブック 」によると例えば東京~大阪間では、6時間53分かかるとなっています。

参考:公益社団法人 全国通運連盟【鉄道コンテナ輸送 ガイドブック】

コンテナ便の場合、引越しの荷物を駅まで運んでいくためさらに時間がかかります。

荷物が新居の最寄り駅に届いたとしても、最寄り駅からさらに荷物を新居に届けなくてはなりません。

また、JRコンテナ便は電車移動と同じなので発車時刻、到着時刻が決まっています。

深夜に出発し、翌日に到着するということも珍しくありません。

そのため、

「旧居から駅までの距離」

+「JRコンテナ便の発着時刻」

+「JRコンテナ便の移動距離」

+「駅から新居までの距離」

= 移動距離が長いため荷物が届くまで時間がかかる

という結果になるんです……

急いでいる方はトラック便、時間に余裕のある方はJRコンテナ便がよいでしょう!

誰かの引越しの後なら安い「帰り便」

帰り便とは、引越し業者が作業を終えて営業所に帰るときの空トラックに荷物を積んで引越しをする方法です。

ただし、引越しを依頼したい日にほかの引越しの依頼がなければ割引できません。

ほかにも運ぶ荷物の量がトラックに入りきらなければいけないなどの条件があります。

もしも、引越し予定日付近にほかの引越しの依頼があればできるので、

「ほかの引越しの後でもいい。帰り便でもいいので安くできませんか?」

など見積もりに来た引越し業者に交渉してみましょう。

時間通りがいいなら「チャーター便」

最後に紹介するチャーター便とは、トラックをチャーターする通常の引越しです。

プラン自体は特別安いわけではありませんが、梱包や荷解きを自分でおこなえば引越し料金を安くすることができます。

また、引越しの日時を自分の希望通りに指定できるので、時間通りに快適に引越しをしたいのであれば一番のプランといえるでしょう。

ここまでは、料金や荷物の運び方についてお話してきました。

遠距離になると、運び方がたくさんあります。

引越し業者の方も少しでも安くするためにいろいろな運び方を提案してくれるはずですが、こちらからも

「混載便でもいいです、帰り便でも問題ありません」

など提案すれば値下げ交渉の話がしやすくなりますよ!

遠距離の単身引越しお任せ!遠距離引越し対応の引越し業者

ここでは、ここまで紹介した運び方を踏まえて遠距離の単身引越しを請け負っている引越し業者を紹介します。

プラン名 運送方法 サービスの特徴
アリさんマークの引越社 長離引越しプラン トラック
もしくはJR便
3つのプランがあり、運送方法を選ぶことができる
サカイ引越センター 小口便引越サービス 混載便 対応エリアが関東と関西のみなので注意
日通 単身パックS・L 混載便 夜間配達や土日、繁忙期が割増料金になるので注意
西濃運輸 カンガルー引越便 混載便 夜間配達や土日、繁忙期が割増料金になるので注意

遠距離を引き受けてくれる安い業者を探したいなら一括見積もり

一言で遠距離の引越しといっても、引越しをする場所によって対応している業者や運送方法は変わってきます。

そんな中でひとつひとつの業者を自分で比較していくのはとても大変ですよね……

あなたの引越しにあったベストな引越し業者を見つけるには、一括見積もりサービスを利用するのが一番です。

一括見積もりをおこなえばたくさんの引越し業者をすぐに紹介してもらうことができ、それぞれ業者の料金サービス口コミ情報などをもとに業者を比較・検討することが簡単にできます!

依頼する引越し業者をまだ決めていないのなら、1社だけで検討せずに必ず一括見積もりを出して3社以上比較しましょう!

遠距離引越しのお悩み解決!

ここでは、単身で遠距離引越しをする人のよくあるお悩みを解決していきます!

中には、業者に依頼することで解決できるものもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

車の移動、ペット引越し

車の移動や、ペットの連れて行き方は遠距離の引越しだとなおさら悩みどころですよね。

引越し方法を1つずつ紹介していきたいと思います。

車の陸送方法

車の陸送方法には主に3つの方法があります。

  1. 自分で運転していく
  2. 引越し業者に依頼する
  3. 自分で陸送業者を探す

可能であれば自分で引越し先まで運転していくのが一番安上がりです。

ただ、引越し先があまりに遠いと自分で運転するのは疲れるし大変ですよね。

そんな時は引越し業者か車を運送する専門業者に依頼しましょう。

引越し業者に陸送の依頼をした場合、ほとんどの引越し業者では陸送専門の別の業者に依頼をするためプロが大切な愛車を運んでくれます。

また、引越し業者に頼むメリットとしては、陸送の手続きが1回で済むので忙しい引越し前でも手軽です。

引越し業者で車の運送に対応している代表的な会社は下記のとおりになります。

引越し業者 サービス内容
日通 乗用車やオートバイなど、どんな車種でも運んでくれます。
アリさんマークの引越社 乗用車やオートバイなど、全国どこでも運んでくれます
ハート引越センター 提携会社が車やバイクを運びます。エリアによって提携会社が変わるため事前に相談しましょう。
アート引越センター 乗用車とオートバイを運んでくれます。家財とは別に運ぶため最短6~7日かかります。

専門業者に自分で依頼する場合は手続きなどの手間がかかりますが、引越し業者に依頼したときとは違い、自分の好きな業者や安い業者を自分で選ぶことができます。

そこで代表的な専門業者を2社紹介します。

クルマ引越サービス

自動車輸送のグッドアップ

自分で業者に頼むのが面倒であったり、時間がないという人は引越し業者にオプションとして申し込むのがオススメです。

ペットの引越し方法

ペットの種類によって引越し方法が変わりますが、主にペットの引越し方法は車の時と同じく3つです。

  1. 飼い主が連れていく
  2. 引越し業者に頼む
  3. 専門の業者を探す

猫や犬くらいの大きさまでのペットであれば、できれば自分で車を運転して一緒に連れていってあげるのが一番です。

引越しは相当なストレスがかかるため、ペットにとっては飼い主と一緒にいるのが一番安心なんです。

しかし、自分で運転するのが難しい場合や、所有している車に乗せるのが難しい大型犬、熱帯魚などの水生動物を飼っている方もいると思います。

そんなときは引越し業者に依頼をするか専門業者にお願いしましょう。

引越し業者に依頼をする場合追加料金を払えば提携している専門店に依頼してくれます。

  • ハート引越センター
  • アリさんマークの引越社
  • アート引越センター
  • サカイ引越センター

ペットの引越しを業者に頼む場合は手続きが1回で済みますし、自分でペット引越し専門業者を探す手間が省けるので、引越し業者の訪問見積もり時に確認してみましょう。

引越し業者以外の業者に依頼をするいいところはペットと一緒に目的地まで運んでくれたり、安い業者を探せたりと自分の満足できる引越し方法が探せる点です。

例えば以下の業者はペットと一緒に新居まで向かうことができるので飼い主もペットも安心です。

わんにゃんキャブ

エイチケイペットタクシー

レンタカーを借りて引越しするのはお得?

単身で荷物が少ないのであれば、レンタカーを借りて自分で引越しをする方法もあります。

引越しにかかる料金はガソリン代とレンタカー代、梱包資材の費用だけなので、業者を利用するよりも引越し料金を安く抑えることができます。

しかし、荷物の搬出・運搬・搬入を全て自分ひとりでおこなうのは疲れます。

自分でレンタカーを運転して引越しをする場合、車の返却場所にも気を付けなければいけません。

可能であれば引越し先の近くに営業所があり、乗り捨てできるレンタカー会社を選びましょう。

荷物の運び入れに立ち会えそうにない…

引越し先が遠方の場合、タイミングが合わず荷物の運び入れに立ち会えないこともあります。

運び入れに立ちあうことは「荷物がきちんと送った数届いているか?」という確認なのでめんどうでもおこなわないと引越し業者の方が困ってしまいます……

しかし、じつは立ち合いは引越しの契約者本人じゃなくても大丈夫なんです。

代理として家族や友人に頼むこともできます。

もし引越し先の近所に家族や信頼できる友人がいる場合は、立ち合いの代理をお願いしてみましょう。

また、引越し先の近くに知り合いがいない場合は、引越し業者の荷物の一時預かりサービスを利用しましょう。

引越し業者によってはトランクルームで引越し荷物を一時的に預かって、引越し後の都合のいいときに自宅に配送するというサービスをおこなっています。

ただし、地域や繁忙期などの時期によっては申し込みができない可能性があります。

運び入れの立ち合いができなくて預かりサービスの利用を検討しているのであれば、サービス対応している引越し業者に事前に確認する必要があります。

引越し時のオプションとして荷物預かりサービスをおこなっている引越し業者は次のとおりです。

  • 日本通運
  • アーク引越センター
  • アート引越センター
  • カルガモ引越センター

とにかく急いで引越したい

遠距離の引越しであっても急いで引越しをしなければいけない人もいると思います。

そんな時にはオプション料金を支払えば、急ぎの引越しや時間指定ができる業者を探しましょう。

例えば、引越のプロロでは、オプションサービスで追加料金を支払えば、急ぎの引越しや時間通りの引越しを提供しています。

プロロでは、「超速1DAY便」「直行便」の2つのプランが長距離でも時間通り着くプランです。

それぞれのプランは対象エリアが限られていますが、条件に合う方は利用を検討しましょう。

超速1DAY便

超速1DAY便は、航空便を組み合わせたプランです。

AM11:00までに荷物を積み込み、その日の夕方までに引越し先の部屋に荷物を搬入します。

超速1DAY便の
対象エリア
東京23区 ⇔ 札幌市近郊
東京23区 ⇔ 福岡市内近郊
札幌市近郊 ⇔ 福岡市内近郊
大阪近郊 ⇔ 札幌市近郊
大阪近郊 ⇔ 東京23区
大阪近郊 ⇔ 福岡市内近郊

直行便

出発日と到着日を指定できる引越しプランです。

引越し期間を限定したい人向けのサービスで、超速1DAY便よりも幅広いエリアに対応しています。

直行便の
対象エリア
関東エリア ⇔ 札幌都市圏
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬 札幌・江別・千歳・恵庭・北広島・石狩・当別・新篠津
関東エリア ⇔ 福岡都市圏
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬 福岡・佐賀・大分・長崎・宮崎の一部地域
関東エリア ⇔ 関西エリア
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬 大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
関西エリア ⇔ 札幌都市圏
大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀 札幌・江別・千歳・恵庭・北広島・石狩・当別・新篠津
関西エリア ⇔ 福岡都市圏
大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀 福岡・佐賀・大分・長崎・宮崎の一部地域

遠方で交通費がかかるので引越し業者のトラックに同乗したい

映画やドラマなどでたまに見かける、引越し屋さんのトラックに同乗して新居までいくシーン。

交通費を浮かせるために引越し業者のトラックに乗りたいと思う人もいるかもしれませんが原則として、引越し業者は貨物の運送が仕事なので、お客さんを車に乗せて運ぶことは禁止されています。

非常な稀なケースではありますが、同乗者が道案内や荷物の管理を名目とする場合は法律でも許可される場合があります。

ただし、万が一事故が起こった場合には保険が下りないので、基本的には同乗できないと思っておきましょう。

まとめ

ここまでで遠距離の単身引越しについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

遠距離の引越しはどうしても費用がかさみがちです。

荷物量や時期に関しては何と減らしたりずらしたりできますが、引越し先が決まった今となっては「引越し先をやっぱり変える!」というのはできないですよね……

遠距離引越しを少しでも安くしたいのであれば、1件でも多く引越し業者を探して見積もりを依頼しましょう。

というのも、引越しの値段はどの会社も同じというわけではありません。

一件でも多く引越し業者を探すことができれば、それだけ安い引越し業者を選ぶことができるんです。

でも、何かとやることの多い一人の遠距離の引越しでは引越し業者をゆっくり何社も探すなんて無理ですよね。

そこでオススメしたいのが一括見積もりサービスです。

一括見積もりサービスを使えば、あなたの引越し条件に対応可能な引越し業者を即座に出すことができ、料金やサービスの比較もすぐにできます!

たくさんある業者から最安値の業者を探して依頼をしたり、

「ほかの会社はこの値段でやってくれるようですが…」

値引き交渉をしたり、一括見積もりは遠距離引越しを安くする最大のコツなんです。

安く引越しをしたいのであれば一括見積もりサービスは必須なので、見積もりをとってお得な引越しを実現しましょう!

引越し単身パックは“一括見積もり”の比較で格安料金に!荷物入力で相場が分かる

2019.02.18

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-24 19:27:05
https://www.seikatsu110.jp/shipping/sh_move/62/
運送・配送
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

運送・配送 引越し

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!