生活110番ニュース 運送・配送

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンボールのみ引越し料金!宅急便やゆうパックで安くなるのはこんな人

投稿日:2019-10-15 更新日:2020-04-28

引越しでダンボールだけの料金を宅急便で安くする

単身者の引越しの場合、生活家電一式が「新居に揃っている」もしくは「新居で買い揃える予定」の方もいるかと思います。

その場合、大きな荷物がないので引越し荷物はダンボールのみ。ゆうパックや佐川急便やヤマト宅急便を利用すると安いのでは?と思いつくはず。

宅配便でダンボールだけ送る料金相場目安

ダンボール5個 ダンボール10個 ダンボール20個
20km以内(県内) 8,900円 17,800円 35,600円
500km(東京-大阪程度) 9,750円 19,500円 39,000円
1,000km(東京-福岡程度) 11,300円 22,600円 45,200円

※ダンボール140サイズの料金目安
※実際の料金は依頼する宅配業者や各種割引、ダンボールサイズによって変動します

安いからと宅配便で即決するのは禁物です。

宅配便を使っての引越しは、ダンボールが多いほど大変なのはもちろん、引越し業者と比べて安いとはいえなくなってきます。

つまり、高い上に労力がかかる手段となってしまうのです。

利用すべきは宅配便か?引越し業者か?
目安としてはダンボール10個(※120サイズ想定)を検討のラインと考える
のが良いでしょう。

もしや、値段がそれ程変わらないなら引越し業者に頼んだ方がラクなのでは…?」と思ったのなら、引越し見積もり比較サービスを役立ててみてはいかがでしょうか。

ダンボール数を入力すれば複数社の中で最安値の見積もりが分かります。それを宅配便料金と比べてから決定するのがオススメです。

一番安いダンボールだけの引越しプランは
「SUUMO」で見つかる!
  • 電話がかかってこない
    しつこい営業電話は一切ナシ
  • 大企業リクルート運営
    安心して利用できる
最大50%OFF!
提携業者が多い「引越し侍」なら
費用をガッツリ安くできる!

提携業者290社以上 /
赤帽加盟の「LIFULL」なら
単身引越しが安くなる!
赤帽加盟中 /
この記事を読んで分かること
  • 宅配便で送るか引越し業者に依頼するかの基準
  • 宅配便ならどこが良いのか
  • 引越し業者ならどこが良いのか

ダンボール10個程度だけを県内に送るなら宅急便が安い

ダンボール10個程度以内だと県内・県外の距離問わず、料金が2万円以内に収まることの多い宅配業者が圧倒的に安いです。

ただ、ダンボール20個程度からいよいよ引越し業者のプラン料金よりも高くなる傾向にあります。

なので、ご自身の「引越し距離」と「ダンボールの数とサイズ」であらかじめ宅配料金を算出しておき、2万円を超えるか超えないかのラインで、宅配業者か、引越し業者かを判断するのがおすすめです。

単身者の間取り別に必要なダンボール目安

間取り ダンボール数
ワンルーム 5個程度
1K~1LDK 15個程度
2K~2LDK 25個程度

ワンルームでも荷物が多い人やダンボールサイズごとの容量でもダンボール数は変わるのであくまで目安とお考え下さい。

料金比較:ゆうパック・佐川急便・ヤマト宅急便

宅配業者といっても多種多様です。使うとなると少しでも安い宅配サービスで引越ししたいですよね。また、ダンボールの重量制限やサイズの制限でも変わってきます。

宅配業者の中でもよく候補に上がる

  • 日本郵便:ゆうパック
  • 佐川急便:飛脚宅配便
  • ヤマト運輸:宅急便

をそれぞれ比較します。

ダンボール10個の料金  サイズ・重量の制限 複数口割引
ゆうパック 18,900‬円 3辺170cm以内
25kg以内
ダンボール2個以上で1個につき60円引き
佐川急便 17,800円 3辺160cm以内
30kg以内
要問合せ
ヤマト宅急便 16,818円 3辺160cm以内
25kg以内
ダンボール2個以上で1個につき100円引き

※ダンボール140サイズ20kg
※東京-大阪間
※割引適用額

今回はダンボールのみの引越しで使う目的で、荷物量がダンボール10個と考えると持込割の適用は現実的ではありません。そのため、複数口割を適用すると最安値はヤマト宅急便ということに。

また料金だけでなく、ダンボール制限の上限もそれぞれ違います。
ただ、サイズは120~140のもので充分荷物は梱包できます。また、重量もダンボールの中に本をぎっしりと詰め込みでもしない限り1箱で25kgオーバーなんてことにはそうそうならないため、それほど神経質になる必要はありません。

また、ヤマト運輸では3辺160cm超えの荷物、ダンボールに箱詰めできないような長物(ゴルフ、スキーグッズ)、パソコン宅急便など豊富な専用宅配サービスもやっているので、どんな荷物でも臨機応変に対応しているのでおすすめです。

宅配便引越しのデメリットはとにかく手間がかかること

ダンボールのみの引越し方法において、とにかく安い点に関しては間違いなくメリットといえる宅配便ですが、あくまで「指定地点に荷物を送るサービス」であって「引越しサービス」ではありません。

そのため、ゆうパックにせよヤマト宅急便にせよ、利用する場合に少なからずデメリットが生じます。

ダンボールは自分で用意する必要がある

大手引越し業者の通常プランでは、基本的にダンボールが必要数無料でもらえます。ただ、宅急便を使う場合は利用者側で用意する必要があり、購入費はもちろん調達する手間が発生します。

ヤマト運輸で配送用ダンボール(横幅40cm×奥行40cm×高さ60cm)を10枚購入するとなると3,000円。日本郵便のダンボール(横幅44.5cm×34.5cm×高さ34cm)でも3,800円と結構な痛手になります。

費用面でももちろん、このダンボール調達費用込みで考えた上で、引越しサービスか宅配サービスかを比較・検討する必要がありますね。

荷作り荷解きも全部自分で行う

ダンボールの荷作り荷解きはもちろん、玄関でのダンボール受け渡しからの搬出搬入は利用者側でやる必要があります。

荷物1つ1つを分類分けして箱詰めし、ぎっしり荷物が入った重いダンボールを玄関先まで持っていって搬出・集荷、新居で受け取って搬入し荷解き作業…ダンボール10個の引越しであればこの一連の作業を10回繰り返すことに。

引越しサービスであれば、これら手間はすべて料金内で行ってもらえると考えると、安さだけで宅配便引越しを検討するのもちょっと違う気がしますよね。

よほど時間に余裕のある方か、ダンボールが数点だけの方でもない限り、あまりの工程の多さにうんざりしてしまうはず。

ダンボールのみ送る場合のおすすめ引越し業者

プラン 料金目安
ケーエ―引越センター 爆安75パック 7,500円~
ワクワク引越サービス ミニプラン 9,800円~
職人引越センター ダンボール引越し便サービス 8,000円~

上記表の業者首都圏エリア地域密着型の中小引越し業者のプランですが、あくまで一例。

各県の中小引越し業者はダンボールだけのような荷物少量の引越しを得意としています。

そして、費用面でも宅配便に負けない料金設定となっているのです。

ダンボールのみ輸送する格安プランは基本的に軽トラックを用いますので、宅配便のようにダンボールの量や大きさで細かく料金が上下することはありません。

そのためダンボールが10箱以上あり、なおかつ同県内の距離であれば宅配便よりもずっと安い価格で引越しができる可能性が高いです。

しかし問題となるのが、各県の中小引越し業者は宣伝コストをカットしていて、非常に探しづらいという点です。

中小はサカイやアートのようにCMでの宣伝はせず、一括見積もりサービスに加盟して集客をしているため、プラン比較も兼ねて一括見積もりサービスを活用して業者探しをするのがおすすめです。

近距離なら赤帽引越しも候補に

軽トラック輸送プランだと、赤帽の引越しサービスも該当します。

同市内15km程度の近距離限定ですが、見積もりがとても安いことが特徴です。

明確な料金の決まり方は各赤帽次第となりますが、

  • ダンボール10~20個分
  • 同市内15km程度の近距離
  • 荷造り・荷解きは利用者側

といった条件であれば、作業時間も工数も少なく済むため破格の安値での引越しが期待できます。

また、赤帽によっては同乗可能としているところも多く、荷物と一緒に移動できる可能性があるのもちょっとしたメリットです。

近距離の引越し先に小規模な荷物を輸送をする際に赤帽は有力候補。宅配便料金や引越し業者の見積もりと比較しておくべきだといえます。

費用比較:引越し単身パックと宅急便はどっちが安い?

クロネコヤマトでは宅急便だけではなく、少量の荷物向けに引越し単身パックが用意されています。

単身パックは1ボックスに荷物を積めるだけ積んで輸送するプランで、ダンボールだけの引越しにも利用できます。

また、1ボックスに積める荷物量は、ヤマト単身パックのボックスであればダンボール120サイズで30個程度。

同条件の荷物と距離でヤマト宅急便と単身パック料金を比較してみました。

単身パック 宅急便
20km以内(県内) 17,000円 43,909円
500km(東京-大阪程度) 28,000円 46,909円
1,000km(東京-福岡程度) 36,000円 55,909円

ダンボール120サイズを30個となると、圧倒的に単身パックが安いという結果に。

ダンボール数が多ければ多いほど、宅急便料金は高くなり、引越しサービスが安くなるということが分かるかと思います。

引越し業者と宅配便の料金を比較する方法

単身プランなどの引越しサービスは、宅配便と違い料金が一律ではなく、ダンボール数以外の距離や時期だけではなく、引越し予定日のトラックの空き状況といった引越し屋側の都合でも大きく見積もりが変わります。

そのため、ゆうパックやヤマト宅急便の料金より高くなることもあれば、逆に安くなることも。

結局のところ一番安くダンボールだけを送る確実な方法は、複数の引越し業者から「ダンボール〇個」の条件で最適なプランの見積もりを出してもらい、算出した宅配業者の料金と比較することになりますね。

引越し業者1社1社にダンボール数を伝えて見積もりを取るのは非常に手間がかかるので、無料の見積もり比較サービスでダンボール数を入力し、最安値かつ最適なプランを提案してもらうのが一番早くて確実といえます。

また、宅配業者と引越し業者を比較した上でほぼ同等の料金だった場合は、今後の荷造り荷解き作業の手間・ダンボール費用などの面で考えて決定するのがおすすめです。

ダンボールだけの最安値のプランは
「SUUMO」で見つかる!
  • 電話がかかってこない
    しつこい営業電話は一切ナシ
  • 大企業リクルート運営
    安心して利用できる
最大50%OFF!

まとめ:結局一番安くダンボールだけ引越しするには

ダンボールのみの引越しで宅配便を利用する場合は、一般的な引越しダンボール10個程度であれば安くなります。

ただし、引越し日によっては引越し業者のプランを利用した方が安くなることも往々してありえるため、一度引越し業者同士の見積もりを比較しておいて、最安値のプラン料金をチェックしておくことをおすすめします。

その上で、「引越し業者の最安値料金」が安いのか「宅配業者の料金」が安いのかを一度比較、それぞれにかかる手間も考慮したうえで決定しましょう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-04-28 11:39:49
https://www.seikatsu110.jp/shipping/sh_move/170979/
運送・配送
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

運送・配送 引越し

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!