生活110番辞典 外壁・屋根

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏だけじゃない?断熱シートの知られざる効果

2018-08-02

夏だけじゃない?断熱シートの知られざる効果

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

断熱工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

断熱シート。なんとなく知っていても自宅の窓には使っていない、そんな方はいらっしゃいませんか?断熱シートには部屋の温度を上がりにくくするという特徴があり、環境にも、お財布にもやさしいものです。また断熱以外にも効果があるため、注目を集めています。ここでは断熱シートについてみていきましょう。

窓ガラスの断熱シートの特徴とは

夏の暑い季節、何とかお部屋を涼しくしようとエアコンを低い温度で付けてしまいがちです。エアコンは熱中症予防のために必要なものですが、少しでも電気代を節約できればいいなと思いますよね。そんなときは窓ガラスに断熱シートを利用するとよいでしょう。

夏の暑い空気は屋根、外壁、窓などから侵入してきますが、なんと約70パーセントが窓からなのです。そのため窓からの熱の侵入を防ぐことは、体感温度を下げるために効果的といわれています。またエアコンの電気代削減にも効果があるため、環境によく、経済的というメリットがあります。

断熱シートによっては、部屋に差し込む光をさえぎってしまうものや色つきのものがあるため、注意が必要です。それぞれ効果が異なるので、しっかり調べてから購入するようにしましょう。
窓ガラスの断熱シートの特徴とは

断熱と遮熱ってあるけど何が違うの?

断熱と遮熱。言葉を聞いただけでは同じ意味のように感じるかもしれません。しかしここには明確な違いがあるようです。

断熱

断熱は熱が伝わりにくい素材を使い、熱の伝わる速度を遅くするという意味で用いられます。断熱性が高ければ高いほど、熱がお部屋の中に伝わりにくくなるということになります。

遮熱

断熱性のある窓では熱を受け止めているのに対し、遮熱性のある窓では熱をはねかえすという特徴があります。遮熱性が高いほど、部屋に熱が侵入しづらくなります。

断熱シートの選び方とは

断熱シートを選ぼうにもたくさん種類がありすぎて、どれを選んだらよいのかわからないという方は多いのではないでしょうか?

なにを重視する?

断熱シートを選ぶ際に重視することの1つに断熱効果に重点を置くか、見た目を重視するかがあります。熱吸収型の断熱シートは透明であることが多く、窓の外の景色を眺めたり、外で遊ぶ子どもたちを見たりするにはぴったりです。断熱効果は平均で30~50パーセントほどしかないということがデメリットでしょう。

熱反射型の断熱シートは熱を30~80パーセントカットできることが最大のメリットです。断熱効果が上がれば、それに比例して省エネ効果も大きくなります。そのため断熱効果を重視したい方には熱反射型のシートがおすすめです。しかし、この熱反射型のシートの多くに、シルバー、ゴールド、グレーなどの色が付けられています。これにより外の景色が見えづらくなるということも考えられるため、窓からの眺めを重要視するのであれば、このシートではなく、熱吸収型のシートを使った方がいいでしょう。
断熱シートの選び方とは

断熱シートは夏以外にも効果的です

断熱シートはその名の通り「熱を防ぐもの」であるため、夏にだけ効果を発揮するとお考えかもしれません。しかし実際にはそんなことはありません。夏だけでなく、冬にも効果を発揮します。それは断熱シートが部屋の中の暖かい空気を部屋の外に逃がさないという、夏とは逆の働きをするからです。

冬は窓の結露などの問題も存在します。ですが断熱シートを貼ることで結露の対策をすることもできます。詳しくは「冬のお悩み『結露』を解決!ガラスを断熱して見込める効果とは?」の記事に書いてありますので、合わせてご覧ください。

断熱シートその他のメリット

●ガラスが割れたときも 
断熱シートのメリットは「熱」に関することだけではありません。例えば、ガラスを割ってしまった際、災害によって割れてしまった際に周りに飛び散るのを防ぐ効果があります。特に災害時には飛び散ったガラスの破片によるけがを少なくすることができるといわれています。

●日焼けを防ぐ? 
断熱シートは紫外線を通さない効果があるために、紫外線の強い時期に体を日焼けから守ってくれます。日焼けから守るのは人だけではありません。家具、壁紙なども日焼けから守ってくれるため、変色防止効果があるといわれています。
断熱シートは夏以外にも効果的です

まとめ

断熱シートにはいくつか種類があるため、個人や住宅に合わせてどれを選ぶのか慎重に検討する必要があります。住宅に合ったものを使えば、夏、冬ともに効果がある断熱シートは住宅に欠かせないものとなるでしょう。また断熱以外の効果も存在しているため、断熱シートを貼りつけることで、一石三鳥にも四鳥にもなります。ぜひ一度お試しください。

依頼について

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「外張り断熱工事」をご覧ください。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

断熱工事の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-02 11:35:02
https://www.seikatsu110.jp/roof/ro_insulate/7225/
外壁・屋根

シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

外壁・屋根 外張り断熱工事

お住まいの地域の外張り断熱工事業者を検索

北海道・東北

  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0

関東

  • 東京都0
  • 神奈川県・横浜市0
  • 埼玉県0
  • 千葉県0
  • 栃木県0
  • 群馬県0
  • 茨城県0
  • 山梨県0

東海

  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県0
  • 長野県0
  • 静岡県0

北陸

  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0

関西

  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0

中国・四国

  • 広島県0
  • 岡山県0
  • 山口県0
  • 鳥取県0
  • 島根県0
  • 徳島県0
  • 高知県0
  • 愛媛県0
  • 香川県0

九州

  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

おすすめ記事

外張り断熱工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

外張り断熱工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986