生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

リフォームで砂壁を壁紙に変える!DIYする方法と砂壁の知識

投稿日:2017-08-26 更新日:2019-08-08

砂壁 リフォーム DIY 壁紙

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

壁紙次第で部屋の印象はとても大きく変わるものです。インテリアを変えても大きく変わりますが、壁紙の雰囲気に合わせて家具を選んだりカーテンを選んだりすることからも、壁紙がお部屋の顔と考えていいほど影響力があります。
砂壁は、和室に欠かすことのできない風情を与えてくれますが、その反面お手入れが大変だという声も上がります。老朽化した砂壁を放っとくと、砂が落ちきれいなお部屋が台無しとなってしまいます。今回はそんな砂壁のリフォーム方法についてご紹介します。

家のリフォームのおすすめサービス

砂壁にクロスを貼ることはできるの

砂壁の壁面は、ざらざらとして触ると落ちるようなもろいものであるため、壁紙を貼ることが難しい、そもそもそのようなことはできないのではと考えていらっしゃる方が多いかもしれません。しかし、意外なことに砂壁の上にも壁紙を貼ることができます。
ただし、砂壁の上に壁紙を貼れるのは傷みがひどくない場合ですので、老朽化した砂壁を隠すためには向いていない方法です。その点はしっかりと押さえておく必要があると言えます。
では老朽化した砂壁はどうしようもないのか、というと決してそうではありません。老朽化した砂壁には直接、壁紙を貼ることができないというだけですのでご安心ください。老朽化した砂壁のリフォーム方法については3章にてご紹介いたします。

グルーガンってなに?仕組みと使い方

砂壁っていったいなんなの?

砂壁は日本で生まれた壁の1つです。色砂を混ぜ、壁に塗りこむことで豊富な色のバラエティーがあります。床の間に古くから使われてきた伝統ある壁、それが砂壁なのです。
砂壁とよく混同されがちのものに土壁があります。土壁とは、和風建築の際に行われる伝統的な壁の総称であり、仕上げに土を使用して左官仕上げをした壁のことです。砂壁が指し表すのは、土塗りをする前の工程の壁であるといえます。
砂壁の方が和の雰囲気が強く、洋風のインテリアと相性がよくないようです。

砂壁のメリット

砂壁の材料は、その名前からもわかるように砂・土などの無機質な物質からできているため、耐火性に非常に優れています。また、有害物質を吸収する効果が期待できる点も大きなメリットです。現在のわたしたちの家屋は、気密性が高く、高断熱の仕様です。そこに加えて、新しい住宅の素材には、多くの化学物質が使用されているため、シックハウス症候群が懸念されるようになりました。しかし砂壁は、このシックハウス症候群を誘発させると考えられている有害物質を含んでいないばかりか、吸収する性質が備わっていると考えられています。

砂壁のデメリット

砂壁のデメリットは、老朽化に伴い砂や粉が落ちてしまうことです。また、劣化をしていない新しい状態の砂壁であっても、その砂を固めて壁にしているという性質上、堅いものがぶつければ簡単に傷つき砂が崩れ落ちてしまいます。取扱いには注意が必要ですし、掃除だけでなく維持するための手間がかかってしまいます。
さらに、施工期間や費用もほかの壁と比べると、長期でありそして高額になります。壁紙であれば壁面に貼るだけで施工が完了しますが、砂壁は独自の技術なしでは完成できないこと、工程に時間がかかるなど壁紙とは大きく異なるものです。

砂壁リフォームに必要なもの一覧

砂壁であるという点を除けば、壁紙をDIYする手順と変わりません。砂壁に壁紙を貼るときに必要になるものをご紹介します。

【素材】


ベニヤ板

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

砂壁が老朽化している場合に必須なのがベニヤ板です。老朽化でなくとも、砂壁が粉っぽくなっていたり、傷ついて凹凸が目立つ場合には、ベニヤ板を使用してください。


下地用シーラー

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

こちらは、砂壁の状態が良好で直接壁紙を貼ることができる場合に必須です。なぜ下地用シーラーが直接砂壁へ施工するときに必要かというと、砂壁は水を吸いやすい性質だからです。砂壁に直接ペンキを塗ってしまうと、一瞬にしてペンキの水分が奪われてしまうので効率的にペンキを塗ることができません。そのような事態を防ぐために、砂壁に直接施工をするためには下地用シーラーが必須アイテムといえます。ペンキを塗る場合なら、ムラになりにくくなりますし、砂壁そのものがしっかり固まるようにしてくれるのです。


シールパテ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

こちらも、砂壁に直接施工するために必要なアイテムです。壁紙を直接、砂壁に貼るときに使用します。このシールパテを使って、壁面を平らにする作業を行います。


壁紙

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

好みの壁紙を用意しましょう。デザインだけで選ぶのではなく、自分の技術に合った貼りやすい壁紙を選ぶことがリフォーム成功のポイントです。初心者でもキレイに貼りやすいのは、のり付きの壁紙です。デザイン性は海外製より劣っていたとしても、国産の壁紙は貼りやすさに定評がありますので、そのような点も踏まえて好みの壁紙を見つけるとよいでしょう。

【道具】

・やすり
パテを塗った場合に必要になるのがやすりです。塗ったパテが乾いたら、このやすりを使って表面を滑らかに整えましょう。電動のやすりが広範囲のやすり掛けに適しています。
・マスキングテープ
壁紙が粉っぽい場合は、マスキングテープを使用して養成させてから施工を行う必要があります。
・ヘラ
 砂壁が少し触れるだけで落ちてきてしまう場合は、霧吹きで濡らしてからヘラを使用して削り落とす必要があります。

難しいようであれば業者の利用を!

砂壁のリフォームは、砂壁の現状によってその工程や方法を変えなくてはいけません。砂壁のリフォームの前には、ご自宅の砂壁がどのような種類なのか念入りに調べておくことがDIY成功のためには必要不可欠であるといえます。新しく住み始めた住宅に砂壁が使われていて、劣化が始まる前に壁紙に変えたいという場合であれば、わりと苦労なく壁紙へのDIYが可能になるのではないでしょうか?

砂壁が老朽化している、傷がついていたり凹凸が激しいなどの場合は、DIY初心者の方には難易度の高い作業工程が必要になるため、専門の業者に相談してみるのも1つの手段です。

家のリフォームのおすすめサービス

まとめ

砂壁は、湿気を吸い取ったり、自然素材で作れられているためシックハウス症候群などの現代病とも無縁であったりと、優れている素材です。耐火性に優れているということも素晴らしい日本古来の壁といえます。しかし、傷がつきやすかったり、施工に時間がかかることやメンテナンス費用が掛かるなど、他の壁紙にはないデメリットもあります。
こうしたメリットとデメリットを踏まえ、リフォームをして違う素材へ変更するのか、砂壁のままメンテナンスをしていくのかは個人の判断ということになります。

砂壁をリフォームする際には、砂壁の知識が必要です。砂壁の状態を見ながらどのような施工が必要になるかの判断をしなくてはいけません。DIYに自信がない場合は、リフォームのプロへ相談してみましょう。たくさんの事例を取り扱っていますから、それぞれの生活習慣にあっている、より快適な毎日が送れるようなリフォームを検討し、提案してくれるはずです。費用面での希望もしっかりと伝え、理想のお部屋を手に入れましょう。

家全体のリフォームはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
家全体のリフォームはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
6投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-08 17:24:24
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_house/8099/
家のリフォーム
壁紙次第で部屋の印象はとても大きく変わるものです。インテリアを変えても大きく変わりますが、壁紙の雰囲気に合わせて家具を選んだりカーテンを選んだりすることからも、壁紙がお部屋の顔と考えていいほど影響力があります。砂壁は、和室に欠かすことのできない風情を与えてくれますが、その反面お手入れが大変だという声も上がります。老朽化した砂壁を放っとくと、砂が落ちきれいなお部屋が台無しとなってしまいます。今回はそ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 家全体のリフォーム

家全体のリフォームのお問い合わせ・ご相談はこちら

家全体のリフォームについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!