東京都 解体工事

東京都の解体工事業者比較 目安料金について 木造2階建て住宅(25坪)を解体する時にかかる1坪あたりの目安料金となります。

検索結果
4社のうち1 - 4件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

解体工事:
18,000円~/坪
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

どのような構造の建物でも対応いたします

木造、鉄筋、鉄骨など、どのような構造の建物でも対応いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。 続きを読む

(株)松澤工業運輸

対応エリア:
関東 
所在地:
埼玉県さいたま市見沼区中川267-17 
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応

創業60年!解体工事も専門的に行っています!資格者が対応いたします

【(株)松澤工業運輸について】 ミニミニ解体専門業者!! さいたま市を中心に広範囲にわたり解体・土木・外構・伐採を主な事業としています。 (木造家屋・蔵・小屋・小規模倉庫・ブロック塀・カーポートなどなど) 小さい解体だから大きな解体屋さんに頼みにくいぜひぜご連絡ください。 資格を持ったプロが対応いたします。安全・安心・低価格・即対応致します。見積も... 続きを読む

他対応カテゴリ
解体工事

Rグループ

対応エリア:
関東 
所在地:
埼玉県蕨市北町1-16-13ホンダマンション2-211 
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し

困ったことは便利屋である私たちRグループにおまかせください!

便利屋として、私たちRグループは数多くの作業を皆さまのために取り扱ってきました。今回ご紹介するのは、その中でもより大規模な作業になりやすい解体工事についてです。皆さまは不必要な建物はお持ちではないでしょうか。また使わなくなった物置や納屋などはないでしょうか。もしこちらがあるのでしたら、それをなくして土地をさっぱりさせませんか?解体工事はそのための... 続きを読む

他対応カテゴリ
解体工事
屋根工事
瓦工事
外壁塗装

先光トランス株式会社

対応エリア:
関東 
所在地:
東京都江戸川区中央1-10-3オレンジビル2F 
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し

解体工事はぜひおませください!10年以上の経験があります!

不必要になった建物、倉庫などは解体工事をしてしまいましょう。建物をそのまま残しておいても古くなっていくだけですので、建物をなくして土地にした方が良いのです。その方が次の使い道も考えやすいので、ぜひ解体工事をしてしまいましょう。また家の建て直しの際にも解体工事が必要になりますので、こうした場合には先光トランス株式会社へ解体工事をご依頼いただければ... 続きを読む

他対応カテゴリ
解体工事

生活110番おすすめサービス

解体工事:
18,000円~/坪
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

どのような構造の建物でも対応いたします

木造、鉄筋、鉄骨など、どのような構造の建物でも対応いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。 続きを読む

近いジャンルで選びなおす

東京都の解体工事業者を市区町村から探す

解体工事に関する、みんなの暮らしの知恵袋

日本中で空き家が問題になっていることはご存じでしょうか。これは東京のような都会であっても田舎も関係なく、大小はありますがどこでも発生している問題です。全国的に見ると、年々解体工事をされない空き家の数は増えつつあります。空き家とは人が住んでいない家だけではなく、定期的にしか使わない別荘のような建物なども指しているのですが、どちらも問題です。本当の別荘ではなく、ずっと住んでいる訳ではない家は、両親が亡くなった後の実家であることが多くなっています。東京でもそうです。住宅地となっている区でも空き家が問題視されています。かつて暮らした家を処分するには愛着があるので難しく、だからこそずっと残そうとしてしまうそうです。親から独立して他に住む子も多く、亡くなった親から受け継いだ不動産の管理には彼らも悩んでいます。他には誰も入らない賃貸住宅や、亡くなった両親から受け継いだが管理を放棄したような家などもあります。これの何が問題かといえば、まず不経済という問題です。管理をしないために害虫や害獣の住処となったり、不審者の住処となったりするような実害もありますが、どんどん建物が老朽化していくと土地にすら価値がないのかと思えてしまいます。実際に土地が欲しい人にしてみたら、よほど魅力的な物件ではない限りは建物が邪魔だと思い、手を出さないことも多いです。また皆さんが払う税金に関しても問題があります。土地だけの場合と、家がある場合を比べると、土地だけの方が税金が6倍近く高くなっています。しかし空き家の場合は、家とカウントされないので土地だけの場合と変わりません。土地だけにすると税金がかかるから、という理由では使わない建物を維持する理由にはならないのです。もし空き家のある土地があるのであれば、すぐにでも解体工事をした方が良いでしょう。取っておいて税金を払い続けるのは明らかな損です。建物を解体して、更地として売っても良いのですが、また別の利用方法もしてみてはどうでしょうか。東京都では特に都市部の方で空き家が増えています。都会の中で空き家のある土地を持っているのであれば、そのまま持ち続けているよりも思い切って売ってしまうか、もしくは駐車場にしてしまうという方法もあります。駐車場を自分で管理するタイプや、管理会社に委託するというタイプもありますが、どちらにするかは皆さんが考えましょう。成功するかどうかもしっかり考えることが大切です。月収が数十万円得られる場合もあれば、そうでないこともあります。売却した方が得であるのであれば、そうしましょう。流行らない駐車場を抱えても無駄です。しかし、使わない空き家を抱えているよりは建設的なので、まずは使わない空き家があるのであれば解体工事をしてしまいましょう。そこから次にどうするかを決めます。

0120-949-986