福島県 解体工事

福島県の解体工事業者比較 目安料金について 木造2階建て住宅(25坪)を解体する時にかかる1坪あたりの目安料金となります。

検索結果
1社のうち1 - 1件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

解体工事:
18,000円~/坪
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

どのような構造の建物でも対応いたします

木造、鉄筋、鉄骨など、どのような構造の建物でも対応いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。 続きを読む

近いジャンルで選びなおす

解体工事に関する、みんなの暮らしの知恵袋

解体工事とは、建て替えまたは新築工事などをする際に、元々ある建物を取り壊し撤去する工事のことです。近年では、人口が減っている、若者が都会に出て行って、親から引き継がずに使われないままの家が増えているなどの理由で、空き家が増えています。また一番の理由だとされているのが、住宅の数が世帯数を上回って伸びたことです。これは、核家族化に加え、一人暮らしの若者や高齢者が増えたことが原因と考えられます。総務省の調べでは、2013年時点の全国の空き家の数は820万戸になりました。5年前の2008年に比べ63万戸増えたといわれています。今や7~8軒のうち1軒が空き家なのです。皆様の周りにも空き家はあるのではないでしょうか。建物は誰も利用しなくなってしまうと、どんどん老朽化が進みます。日本では住宅のほとんどが木造のため、窓が締め切った状態になる空き家では湿気が溜まってしまうのです。また、雨漏りやシロアリ被害の発見が遅れ崩壊の危険性がある空き家も少なくありません。そうなった場合は、空き家は周辺住民にとっても大変危険で迷惑になってしまう可能性もあります。万が一、空き家の倒壊や建材などが発散してしまい、人に怪我をさせてしまった場合は、その責任は所有者が負うことになります。そのため、利用する予定が今後も無い場合は、空き家の解体を一つの選択肢として考えるかたが増えています。福島県は、全国3番目に大きく、約190万人が生活しています。自然豊かで人情溢れ、魅力的で住みやすい場所です。しかし、東日本大震災により、多くの方が仮設住宅での生活を強いられており、空き家もまだまだ多く存在します。福島県では、被災者の生活再建や県外からの移住促進のため、空き家の改修費と清掃代を最大で軽190万円補助する制度を2014年度から始めました。しかし、やはり何か起きてしまってからでは遅いです。空き家を解体するに少しでも興味がある方は早めに業者に問い合わせましょう。

0120-949-986