生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

合鍵作成の値段をご紹介!ディンプルキーやシリンダーキーの費用相場

投稿日:2017-12-28 更新日:2019-12-02

合鍵を作りたい!合鍵の費用相場はどれくらい?種類別の費用相場

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

鍵をもらったのはいいけど、大切な人や家族に渡したいので、その分の合鍵が追加で欲しいなんてことはありませんか。
鍵は家の防犯性を上げるために必要な存在であり、大切な人に合鍵を渡しておけば、いつでも、自分の家の出入りを自由にできます。そんな合鍵ですが、そもそも、合鍵は鍵屋さんで容易につくってもらえるものなのでしょうか。

じつは、合鍵の中でも、容易に作ってもらえるもの。作ってもらえるけど、日数や値段が高くなる鍵などもあります。個人によって合鍵の作成方法、頼む場所に違いがでてくるのです。

今回は、合鍵の値段や種類、どこで作成してもらうといいのかなどに焦点を当てます。

合鍵の作成が可能な鍵の種類

合鍵には「合鍵の作成が容易なもの」「そうでないもの」があります。まずは、近所などにある鍵屋で対応しやすい鍵の種類についてご紹介します。

ディスクシリンダー

鍵の両端がギザギザした形が特徴です。住宅の鍵として普及率が高いものであり、シャッターや車などさまざまな場面で使われる鍵となります。
鍵のなかでも合鍵を最も容易に作成することができるため、安いお値段で対応してくれる鍵屋が多いです。
しかし、鍵の構造がシンプルな点から防犯面が低く、ピッキングされやすい鍵としての一面もあります。

ピンタンブラー

片端がギザギザした鍵です。住宅に採用されている鍵のひとつであり、ロッカーや机の引き出しなどにも使われます。
ディンプルシリンダーよりピッキングに強いものの、破壊されるといった行為に弱い鍵です。
こちらもディンプルシリンダー同様、シンプルな鍵の構造をしているため、短時間、低料金で対応してくれやすいものになります。

ディンプルシリンダー

鍵の平らな表面に、丸い小さなへこみがいくつもあるのが特徴です。鍵の構造がディスクシリンダーやピンシリンダーと比べると複雑なことから、ピッキングに強く、防犯性に優れ、多くの住宅で普及される鍵のひとつとなります。合鍵の作成に関しては対応してくれる鍵屋は多いものの、鍵の取り寄せとなる場合もあり、時間が予想以上にかかってしまうことや、対応してくれないこともあるので注意しましょう。

合鍵作成の相場

合鍵の値段と作成時間は以下を参考にしてみてください。

鍵の種類 作成時間 料金
ディスクシリンダー 5分~ 約300円~
ピンタンブラー 5分~ 約300円~
ディンプルシリンダー 数時間~(数週間) 約2,000円~

      合鍵を作成するメリットとは

合鍵の作成に時間がかかる鍵の種類

防犯性を重視した、電子錠などの合鍵はすぐに作製することが難しいです。これらの防犯性が高い鍵のほとんどは製作した会社でしか合鍵の作成をおこなっていないことがありますそれらの鍵についてご説明します。

電子キー

電子キーとは電気の力で鍵の開け閉めができるものになります。鍵穴タイプや生体認証タイプ、暗証番号タイプやリモコンタイプなどのタイプがあるのも特徴です。
鍵開けまでは請け負ってくれるところもありますが、合鍵作成となると鍵を作ったメーカーに直接依頼する形が多いです。

カードキー

カードの形をした鍵のタイプになります。カードキーには磁気、電子などの種類があり、なくしたり、合鍵を作りたい場合は基本的にメーカーからの取り寄せ、再発行という形になります。

イモビライザー

エンジンをかける際に車と鍵の間で通信をおこない、正規のカギであるかチェックする仕組みがついた鍵です。現在では鍵についているボタン操作でドアの開け閉めができるリモコンキーや、鍵をかばんから取り出さなくてもドアの開け閉めやエンジン始動ができるスマートキーと一体になったタイプも多くなってきています。
合鍵の作成は鍵屋ではほぼ不可能といわれており、スペアが欲しい場合は、車を購入したディーラーに相談する形になります。

合鍵作成の相場

作成が容易ではない鍵の値段は以下を参考にしてみてください。前述ご紹介した鍵よりも作成、再発行の値段は高く、メーカーによっても変動もあります。より詳しい値段を知りたい人は、依頼するメーカー、ディーラーに見積もりなどをしてもらいましょう。

鍵の種類 作成時間 料金
電子キー(鍵タイプ) 数週間~ 約2,500円~
カードキー 数週間~ 約1,000円~/枚
ディンプルシリンダー 数週間~ 約10,000円~

      玄関などの鍵の合鍵の費用相場

合鍵を作成する際の注意点

合鍵を作るうえでいくつか注意しておくべき点があります。また、なくした時の対処法も合わせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

合鍵からスペアは作れない

合鍵を作るうえで知っておいた方がいいポイントのひとつは合鍵から合鍵を作れないことです。
合鍵は元鍵の形を元に作られますが、完璧に形を模倣できるわけではなく、開けられる範囲内の形の誤差がでてきます。そのため、合鍵からさらに合鍵を作るとなると誤差が生まれます。
このことから、合鍵から作った合鍵では錠が開けられないことが多いのです。
合鍵からさらに合鍵を作成するのはやめておいた方が無難です。

元鍵は所持しておく、確認する

賃貸の人は、大家さんや管理会社から鍵を渡される際、元鍵ではなく、合鍵を渡されることがあります。まずは、手元にある鍵が合鍵かどうか確認しましょう。
また、元鍵と合鍵、2本のキーをもらった場合は、元鍵を大切に保管し、合鍵を使うとよいでしょう。ひとつは、合鍵から合鍵は作りにくいこと。万が一、合鍵を失くしてしまった場合でも、元鍵があれば、合鍵作成は可能だからです。

また、所持する鍵は防犯面を考慮し、本当に必要な本数だけにとどめておきましょう。

合鍵をつくれない鍵は事前に対処法を決めておく

カードキーや一部のディンプルキーなどは、再発行してもらう形で直接メーカーから取り寄せなければいけません。その際、部品などが集まらなければ、発行まで数週間という長い時間待たなければいけないため、こういった鍵をなくしたときの対処法を事前に立てておくといいでしょう。

賃貸の場合は、万一、鍵を失くした場合は、大家さん、管理会社に相談、その後の指示を仰ぎましょう。

鍵をなくしたときは「錠前を交換する」のがおすすめ

ディスクシリンダーなどは鍵があれば合鍵の作成は容易です。そのため、鍵を落とした場合、知らない誰かがそれを拾って勝手に合鍵を作ったりなどのリスクが出てくることでしょう。
ディスクシリンダーやピンタンブラーなどの鍵を落とした場合、犯罪を未然に防ぐために、鍵の交換を検討してみるのもいいでしょう。

      車などのカギの合鍵の費用相場

錠前の交換にかかる費用相場

鍵をなくしてしまった場合、防犯面から、鍵を交換してしまった方がいい場合があります。とくに鍵のなかでもピッキングをされやすいディスクシリンダーなどはそういえるでしょう。
もし、鍵を交換してしまう場合、値段はどの程度かかってくるのでしょうか。

錠前の交換費用

鍵(錠)を交換する場合の費用は以下の金額以上は想定しておきましょう。

鍵の種類 費用
ディスクシリンダー 約1万円~
ピンタンブラー 約1万円~
ディンプルシリンダー 約1.5万円~

※部品代別途

鍵開けの場合

鍵がない状態からの合鍵作成は、鍵穴から合鍵が作られます。そのため、まずは鍵開けからするケースもあるのです。
鍵開けをする場合はいくらかかるのでしょうか。

鍵開けの種類 鍵開け費用
鍵開け(ディスクシリンダーなど簡単なもの) 約4,000円~
鍵開け(ディンプルシリンダーなど) 約9,000円~
自動車の鍵開け 約1.1万円~
破壊開錠 約1.1万円~

鍵を開ける場合は、大きくわけて2つの方法が取られます。それがピッキングなどによる開錠か、錠を破壊することで開錠する方法かです。
ディスクシリンダーなどは多くの場合、前者の方法を取られることが多いですが、金庫などは破壊開錠という方法が取られることもあるでしょう。

業者へ依頼する際に抑えておきたいポイント!

業者に頼むうえで今からお伝えするポイントを把握しておくと、より、スムーズに業者に頼むこともできるでしょう。円滑に物事を進めるためにもぜひ、ご覧ください。

身分証明書は準備しておく

鍵開けなどは、多くの場合身分証明書の提示が求められます。求められる理由はさまざまですが、鍵を開ける対象物の所有者かどうか確認するためなどです。
スムーズに対応してもらえるように身分証明書の準備は忘れないようにしましょう。合鍵の作成時も同様です。

鍵番号は覚えておく、取り扱いには気をつける

合鍵を作る場合、「鍵番号」というものが必要になることも。鍵番号とは、鍵についているオリジナルの番号で、これを頼りに鍵の特定がしやすくなります。
この鍵番号を覚えていれば、鍵屋さんなどが、スムーズに同じ鍵を探しやすくなるでしょう。しかし、この鍵番号をSNSなどにあげてしまうと、その番号を元に鍵を特定され、悪用されることも。例えば、何気なく鍵がついたキーホルダー、キーケースの写真をあげてしまったときに、鍵と鍵番号が映り込んでしまう事例もあります。取り扱いには十分に気をつけましょう。

部品代も加味する

部品代は、鍵交換、合鍵作成のときに必要な部品の代金です。これは、作業内容、付けたい鍵の種類に応じて変動しやすいです。例えば、ディスクシリンダー錠の設置は安くて1~2万円ほどですむ場合がありますが、ディンプルシリンダー錠や電子錠などの特殊な鍵の設置は数万円~数十万かかってしまうことも。鍵を交換する場合はとくに、この部品代も加味しましょう。

心配なら見積もりを依頼する

正確な費用をしりたい人もなかにはいらっしゃることでしょう。鍵交換、合鍵の値段は鍵の種類によって変動しやすいです。具体的な費用をこの場で出すことは難しいため、より正確な費用を知りたい人は鍵業者に見積もりを依頼するといいでしょう。
見積もりは無料でおこなっている業者もありますので、こういったサービスを上手く利用してみてくださいね。

まとめ

合鍵の値段はディスクシリンダーだと300円ほどから作成してもらえます。しかし、ディンプルキーや電子キーといた特殊なキーは鍵屋によっては対応してもらえなかったりすることも。まずは、自分が使っている鍵の種類が業者に対応してもらえるのかどうか確認をおこなってみましょう。
ディスクシリンダー錠などは業者対応可能。ディンプル錠は一部のものが対応不可の場合がある。電子錠の合鍵作成は基本的にメーカーに相談と覚えておくといいですね。

ディスクシリンダー、ピンダンプラー錠などの合鍵作成は元鍵がなくとも、鍵穴の形状から新たに合鍵を作れることもあります。緊急時の場合は鍵業者に自宅まで出張してもらうことを検討してみてください。

(この記事は2019年12月02日に加筆・修正しています)

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:3.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-12-02 16:06:15
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_duplicate/29056/
鍵の修理・防犯
鍵をもらったのはいいけど、大切な人や家族に渡したいので、その分の合鍵が追加で欲しいなんてことはありませんか。鍵は家の防犯性を上げるために必要な存在であり、大切な人に合鍵を渡しておけば、いつでも、自分の家の出入りを自由にできます。そんな合鍵ですが、そもそも、合鍵は鍵屋さんで容易につくってもらえるものなのでしょうか。じつは、合鍵の中でも、容易に作ってもらえるもの。作ってもらえるけど、日数や値段が高くな...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 合い鍵製作

お住まいの地域の合い鍵製作業者を検索

合い鍵製作のお問い合わせ・ご相談はこちら

合い鍵製作についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!