生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなどれない鳩の帰巣本能!昔から利用されてきたけど思わぬ弊害も…

投稿日:2018-04-30 更新日:2018-10-03

あなどれない鳩の帰巣本能!昔から利用されてきたけど思わぬ弊害も…

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

動物には帰巣本能があるとされていますが「聞いたことはあるけど詳しくは知らない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。帰巣本能とは、まだ不明確な部分は多いものの、動物が一度巣から離れてももう一度巣に戻ってくることができる能力であると言われています。

犬や猫にも帰巣本能はあるとされ、長い間行方が分からなかった犬が飼い主のもとへと帰ってきたという事例もあります。

そんな驚くべき能力である帰巣本能ですが、とくに鳩の帰巣本能は強いと言われています。鳩の帰巣本能を利用して伝書鳩などにも使用されてきましたが、そんな便利な面だけではなく鳩の帰巣本能によって人間の生活を脅かすこともある、とされています。今回は、鳩の帰巣本能の概要とその弊害を紹介します。

鳩は帰巣本能が強い鳥!

強いとされている鳩の帰巣本能ですが、どれほど強いかというと「約1000㎞離れた場所からも巣に戻ってくることができる」とされているほどです。なぜそれほど帰巣本能が強いかという理由には以下のような説が挙げられています。

・太陽をコンパスのようにしている
鳩は生まれ育った巣からの太陽の位置と今いる場所の太陽の位置のズレを見て、巣の大まかな方向を把握しているのではないか?という説があります。動物は生物時計(空腹など本能的に把握できる時間の経過を時計に例えたもの)によって時間がどれくらい経ったのかということを把握していると言われています。生物時計によって把握している時間の経過とその時点の太陽の位置を照らしあわせて方位を特定しているとされる説です。

・地球の磁器をとらえている
鳩は地球の磁場を感じることができ、磁場をとらえて巣の方向が分かるのではないか?という説です。近年携帯電話が電磁場に影響を及ぼし、鳩の帰巣本能を弱めているとも言われています。

・低周波音をたどっている
建物や地形から通る風には「低周波音」という音が発生すると言われています。鳩はそれをたどることによって帰巣をしているのではないか?とされる説です。

・嗅覚が発達している
空気中に広がっている匂いをたどって、巣の匂いを判別しているのではないか?という説です。元居た場所の匂いを覚え、その匂いと今居る場所の匂いを比べることによって方向を把握できるとされています。

      鳩は帰巣本能が強い鳥!

鳩の帰巣本能は昔から利用されてきた!

鳩の強い帰巣本能は、昔から利用されてきました。以下はその例になります。

伝書鳩としての利用

伝書鳩とは、紀元前から利用され20世紀の中盤まで活躍していた通信方法です。とても歴史のある通信方法なだけあって、その成功率は90パーセントを超えていたとされています。伝書鳩は、鳩の強い帰巣本能を利用して手紙を送る通信手段です。鳩が巣に戻るはたらきを利用して鳩の足などに手紙を付け相手の場所に飛ばします。鳩の帰巣本能を利用するため鳩の巣のない場所に伝書鳩を飛ばしたり、知らない土地から知らない土地に伝書鳩のやり取りをすることは不可能でした。

古代ローマなどでも盛んに利用されたこの伝書鳩は、時代が移り変わると戦争に使用されるようになりました。第一次世界大戦にも使用されましたが、伝書鳩による通信を防ぐために銃で鳩を打ち落とすなどの行為もあったとされます。

現代ではレース鳩として好まれる

現代では通信機器が発達したために、伝書鳩を利用することも少なくなりました。しかしその代わりに鳩の帰巣本能を利用したレースが開催されています。それは鳩レースと言われ、協会も設立されているなど本格的な競技となっています。鳩を飼育している人々が集まり、同じ地点から放鳥した鳩がどれだけ早く戻ってくるかを競うものになります。レース鳩は町中や公園にいるような鳩よりも骨が強くがっちりした体格をしており、長いレースにも耐えられるような体つきになっています。

      鳩の帰巣本能は昔から利用されてきた!

帰巣本能が強いゆえの弊害も…

これだけ活躍の歴史もある鳩の帰巣本能ですが、実はこの強い帰巣本能がアダとなり、人々に迷惑をかけるケースが相次いでいます。

駆除しても戻ってこようとする

観光地や商業施設などでは、鳩のふん害に悩まされているということが多くあります。しかし、鳩はその強い帰巣本能ゆえに一度人の手で追い払ってもまたすぐに巣のあった場所へ戻ってきてしまうのです。近年では「鷹匠」と呼ばれる鷹の調教師に依頼をして、鳩のいる場所に鷹を飛ばして鳩を追い払い「ここには鷹が出るから危険だ」と覚えさせて巣に戻らないようにさせるという取り組みも見られます。

      帰巣本能が強いゆえの弊害も…

実は鳩も迷子になる?

鳩の帰巣本能を利用した鳩レースですが、鳩がレース中に迷子になるというアクシデントも過去にはあったようです。その理由はさまざまで、怪我や悪天候の他にも、レース中に鷹が出たことなどが挙げられます。方向を把握できるとされる鳩でも天敵に襲われてしまっては、逃げ切れたとしても元居た場所から遠く離れてしまうこともあり方向も分からなくなってしまうことがあるようです。

その他にも「磁気嵐」という現象によって鳩の帰巣本能が弱くなり鳩が帰れなくなることがあるとされています。磁気嵐は地球の磁場が変化し乱れる現象のことです。この磁気嵐が起こったことによってレースに参加した鳩すべてが戻ってこなくなったということもあるとされています。

まとめ

鳩の帰巣本能はほかの動物と比べ強いため、ハト駆除業者などプロの手を借りないと何度でも同じ場所に戻る可能性が高いです。防鳥ネットや猛禽類の置物などで一時的に鳩のふん害を防いだとしても。鳩を追い出さない限りは根本的な解決にはなりません。

もしも「最近鳩の声が家の庭から聞こえるようになった」「ベランダから鳩が頻繁に出入りするのが見える」ということがあれば、ベランダや庭に鳩が巣を作った可能性があります。鳩のふんによる被害に悩まされる前に、ハト駆除業者に依頼をしましょう。

ハト駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ハト駆除」をご覧ください。

ハト・カラス被害を解決!
無料現地調査 最短30
※対応エリアや加盟店によって変わります
施設内に住み着いてしまった、大量にいて怖い、フン害などで衛生面が心配など。鳥害は思った以上に深刻です。スピーディーに解決するためにもプロに相談してみましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ベランダ・駐車場・工場など様々な場所での鳥害被害は、生活110番にお任せください。
ハト・カラス駆除 15,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
15投票,  平均評価値:2.1

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 11:12:03
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_pigeon/63755/
害獣駆除
動物には帰巣本能があるとされていますが「聞いたことはあるけど詳しくは知らない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。帰巣本能とは、まだ不明確な部分は多いものの、動物が一度巣から離れてももう一度巣に戻ってくることができる能力であると言われています。犬や猫にも帰巣本能はあるとされ、長い間行方が分からなかった犬が飼い主のもとへと帰ってきたという事例もあります。そんな驚くべき能力である帰巣本能です...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ハト駆除

ハト駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ハト駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!