生活110番ニュース 害獣駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

カラスが猫を襲う?!その理由とカラスから飼い猫を守る方法

投稿日:2018-02-08 更新日:2018-10-03

カラスが猫を襲う?!その理由とカラスから飼い猫を守る方法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

カラスによる被害がニュースで多く取り上げられています。例えば「ゴミを荒らす」「作物を荒らす」「人を襲う」などはよく聞きますが、実はカラスは猫を襲うという被害も多く報告されています。襲うだけならまだしも最悪の場合は猫を食べてしまうこともあるのです。なぜカラスは猫を襲うのでしょうか。

カラスが猫を襲う理由と、大切な飼い猫をカラスから守るための方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

カラスが猫を襲う!?その理由とは

なぜカラスは猫を襲うのでしょうか?その理由3つをご紹介します。

縄張り争い
カラスと野良猫は、街のゴミを漁るいわばライバル同士です。普段は猫がゴミを漁ったあとに、カラスがその散らかしたゴミを漁るという関係が自然と成り立っています。しかし時には、この餌の縄張り争いでカラスが猫を襲うことがあります。

育児中のカラスの巣の近くを猫が通った
雛を育てている母カラスは、雛を守るためにとても気性が荒くなっています。子育てをしている巣の近くには誰も近づかせまいと常に監視をしています。

そんなときに猫がたまたまカラスの巣を通りかかると、敵だと見なされ襲われることがあります。これは猫だけでなく人間でも同じ被害にあうおそれがあるので、十分に注意が必要です。

カラスが空腹のとき
いくらカラスが猫を襲うといっても、猫の身体能力が高いためカラスにとっても猫を攻撃することは危険を伴います。よっぽど猫がカラスにいたずらをしない限り、襲われることはめったにありません。

しかし空腹のときは別です。カラスは雑食で腐ったものでも平気で食べることができます。冬になると食べ物が少なくなるので、どうしようもない空腹のときは危険を覚悟で猫を襲い、カラスの餌となってしまうこともあるようです。

      カラスが猫を襲う!?その理由とは

カラスが飼い猫に襲い掛かったらどう対処すればいい?

万が一飼い猫がカラスに襲われてしまった場合は、むやみにカラスを攻撃することは逆効果なので避けましょう。カラスは大変頭がよく、執念深いので自分を攻撃した人間の顔を覚えていてい、ずっとつきまとうことも考えられます。

また、カラスが仲間を呼んできて集団で襲ってくる場合もあります。ひどい場合だと外に出ることもままならず、カラスに家の前から監視をされる生活を余儀なくされる可能性もあります。

カラスが飼い猫に襲い掛かったとき、カラスの撃退法として有効なのが「傘を使う」方法です。
飼い猫がカラスに襲われている場合、傘を自分の顔の前に広げて顔を隠しながら突進することでカラスは驚いて逃げるといわれています。猫だけでなく、この方法は人間がカラスに襲われたときにも活用できる方法です。

      カラスが飼い猫に襲い掛かったらどう対処すればいい?

カラスから飼い猫を守るための方法

猫は自由きままで、少し目をはなすとどこへ行ったのかわからなくなることがあります。その間にカラスに襲われる危険性も十分に考えられます。カラスから愛猫を守るためにできることがあればぜひ知りたいですよね。その方法をご紹介します。

室内飼いにする

猫にとって外出することはいくつものリスクを伴います。カラスの被害だけでなく野良猫との接触による病気の感染リスク、事故にあうリスクなども考えられます。
そんな様々なリスクから愛猫を守るためにも可能な限り室内飼いにすることをおすすめします。

庭やベランダに出すときは細心の注意を

室内飼いにしても、ベランダや庭で猫を日向ぼっこさせる方も多いとおもいます。そんなときでもカラスは隙さえあれば襲ってきます。もし飼い猫が好奇心旺盛な猫なら目を離した隙に近くのカラスにちょっかいを出して逆に襲われてしまうおそれもあります。

ベランダや庭に猫を出す場合は目を離さないようにして、万が一カラスの姿や鳴き声がしたら室内に戻してあげましょう。

      カラスから飼い猫を守るための方法

カラスを寄せ付けない家にするためには

カラスを撃退する前に、そもそもカラスを寄せ付けない家づくりをしたいものですよね。一番確実なのは「飛来する原因を取り去る」ことです。
そうすればカラスは目的がなくなってしまうので飛来することはありません。なぜそこにカラスが来るのが原因を見極めることが大切です。

例えば、ベランダにカラスが来るのであれば食べ物を探すか、持ってきた食べ物を隠すかのどちらかです。カラスの餌となるゴミを置かないようにしたり、餌を隠す植木鉢などを置かないようにベランダをキレイに片付けたりすることが大切です。

カラスは繁殖期になると針金のハンガーを巣材として取りにくるので、ハンガーを置かないようにするだけでもカラス対策になります。カラスから飼猫を守るために、まずは身の回りの整理整頓から行ってみましょう。その他のカラスの巣作りを防ぐ方法は「カラスを見かけたらすぐに実践!カラスの巣作りを防ぐ4つの戦略」にて詳しく解説しています。

まとめ

カラスは非常に頭がよく、気性の荒い鳥です。少しでもカラスの機嫌を害することがあると容赦なく襲ってきます。そんなカラスから飼猫を守るためにできることは、カラスを寄せ付けない環境を作ることです。

生ゴミは定期的に処分し、カラスの餌となる食べ物を置いたままにしないことが重要です。
カラスを撃退する方法としてCDなどの光るものをベランダに置いたり、かかしなどを置く方法もあります。しかしカラスが「これは危険なものではない」と判断をした場合は全く効果がなくなってしまいます。

そんなときは自分だけで解決しようとせず、プロの駆除に依頼をして対策をしてもらいましょう。

カラス駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ハト駆除」をご覧ください。

ハト・カラス被害を解決!
無料現地調査 最短30
※対応エリアや加盟店によって変わります
施設内に住み着いてしまった、大量にいて怖い、フン害などで衛生面が心配など。鳥害は思った以上に深刻です。スピーディーに解決するためにもプロに相談してみましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
ベランダ・駐車場・工場など様々な場所での鳥害被害は、生活110番にお任せください。
ハト・カラス駆除 15,000円(税抜)~


相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
17投票,  平均評価値:4.2

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-03 11:24:37
https://www.seikatsu110.jp/animal/am_pigeon/37336/
害獣駆除
カラスによる被害がニュースで多く取り上げられています。例えば「ゴミを荒らす」「作物を荒らす」「人を襲う」などはよく聞きますが、実はカラスは猫を襲うという被害も多く報告されています。襲うだけならまだしも最悪の場合は猫を食べてしまうこともあるのです。なぜカラスは猫を襲うのでしょうか。カラスが猫を襲う理由と、大切な飼い猫をカラスから守るための方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害獣駆除 ハト駆除

ハト駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ハト駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!