生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

窓の防犯には面格子が有効?そのメリットと注意点を知る

投稿日:2017-09-19 更新日:2018-10-01

窓の防犯には面格子が有効?そのメリットと注意点を知る

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ご自宅の防犯対策できていますか?窓の防犯に関しては鍵以外にも、ガラスや面格子もあります。実は面格子はかなりの種類があり、防犯性に優れています。設置する場所によって、優れた防犯性を発揮します。
警察庁の平成28年のデータによると、侵入窃盗の被害は1日当たり約107件もの自宅被害があったそうです。平成15年より減少傾向にあるそうですが、それでも油断はできないです。そこで今回は窓の防犯、面格子についてご紹介していきたいと思います。

狙われやすい窓はどこ?

まず狙われる側の特徴とはなんでしょうか?
警視庁の聞き取り調査によると、侵入を諦めた上位の理由には以下の2点が挙げられます。
・ドアや窓に補助錠がついていた
・防犯カメラがあった

「ドアや窓に補助錠がついていた」というのは侵入するのに時間がかかります。当然、人に見られる確率が高まることになります。侵入する側としてはリスクを避けたいので、侵入するのに時間をかけるようにする工夫は有効な防犯対策です。
「防犯カメラがあった」というのは侵入する側から考えるとリスクそのものです。なぜなら、カメラを通して見られるからです。侵入にするために時間がかかり、完全にカメラに映るのは捕まる可能性が高くなりますので、避けようとします。

逆に、狙われやすい窓とはどんな窓なのでしょうか。
それは、トイレや浴室の窓です。死角になる部分だからです。換気のために窓を開けることができるように格子がありますが、この格子は防犯性がない場合もあります。ものによっては、ドライバーがあれば取り外して音もなく侵入できます。
面格子には鋼鉄製やステンレス製といった、取り付けは簡単でも外すのが困難なもの、内側に格子をつけて侵入を防ぐものもあります。防犯性の高い面格子を選びましょう。
          狙われやすい窓はどこ?

面格子で窓の防犯をアピール

面格子は防犯性を示すものです。これは防犯の意思表示と同時に、窓からの侵入を防ぐものとしての効果があるからです。この面格子はいくつか種類があります。

●縦の面格子
値段が最も安価で、防犯効果も比較的低いです。何も設置しないよりはいいですが、防犯を意識するなら、他の面格子にすることをおすすめします。

●ヒシクロスの面格子
ひし形ができるように斜め二重にある面格子です。縦のみの面格子より防犯面で優れています。値段は高くなりますが、昨今では一般的な防犯の面格子として取り付けられる場合が多いです。

●エコ面格子
エコ面格子とは室内のハンドルを操作するだけでルーバーが開閉する面格子です。風呂場やトイレなどのプライバシーを必要とする窓に用いられることが多いです。

●ステンレス面格子
面格子の中で最も防犯性が高く、耐久性も優れています。ネジを外せば侵入できる面格子もありますが、ネジを外せないように金具でネジを塞いだり、ネジの頭を潰したりすることでさらに防犯性は高まります。

また、メーカーによってはデザイン性の高いものや、衝撃耐性のあるものなどがあります。場所に合った面格子をおすすめします。
      面格子で窓の防犯をアピール

防犯だけじゃない!面格子を設置するメリット

防犯性に優れているだけでなく、他にもメリットがあります。日常で使えることやおしゃれなデザインのものもありますのでご紹介します。

●設置までの時間が早い
外から設置することもあり、種類にもよりますが、およそ1時間で設置してもらえます。

●おしゃれ
デザインのある物の場合、外観が良くなります。バラなどの花柄のデザインが多いです。

可動式ルーバー面格子の場合は、日常生活でのメリットも大きいです。
例えばルーバーを動かして日光を遮断すれば、80%以上の日光が入り込むことを防げます。断熱性が高まるので、特に夏は室内の温度上昇を防ぐことが期待できます。
また、プライバシーの保護にも役立ちます。
好きな時に開け閉めできるので、好きな時に外を見ることができます。

防犯面以外でも役に立つので、日常生活で使うことも視野に入れて選択するのがよろしいでしょう。
              防犯だけじゃない!面格子を設置するメリット

格子を設置しても油断禁物!

様々な種類があり、場所に合わせて設置することで効果がありますが、万能ではありません。設置したとしても、被害に見舞われるケースはあります。
中にはバールで曲げられたケースや、面格子のある窓から侵入されたというケースもあります。
面格子の種類によっては工具で簡単に取り外すことができ、外した後はガラスを破ることで侵入できます。

面格子だけでは危ないので、ガラスにも防犯対策をすることをおすすめします。例えば、簡単には破られない防犯ガラスに交換したり、補助錠を設けたりして時間を稼ぐ方法もあります。
空き巣が狙う家の特徴を知って、空き巣対策。効果的な方法とは 」では、空き巣に狙われやすい家と対策についてご紹介しています。心配だという方は、総合的な防犯対策をお考えください。

まとめ

面格子には種類があり、場所に応じて設置することで、高い防犯性を発揮します。一方で、頼りすぎてしまうのも危険です。侵入盗は今でも数多く発生しているため、できるだけ高い防犯性のある面格子やガラスを使用することが望ましいです。
その選択、施工についてはプロの手におまかせください。

防犯窓の設置をご検討中なら

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「防犯窓」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
12投票,  平均評価値:3.4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-01 17:49:36
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_prevention/10299/
窓・ドアの修理・防犯
ご自宅の防犯対策できていますか?窓の防犯に関しては鍵以外にも、ガラスや面格子もあります。実は面格子はかなりの種類があり、防犯性に優れています。設置する場所によって、優れた防犯性を発揮します。警察庁の平成28年のデータによると、侵入窃盗の被害は1日当たり約107件もの自宅被害があったそうです。平成15年より減少傾向にあるそうですが、それでも油断はできないです。そこで今回は窓の防犯、面格子についてご紹介してい...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

窓・ドアの修理・防犯 防犯窓

お住まいの地域の防犯窓業者を検索

北海道・東北
  • 北海道3
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県1
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
  • 大阪府0
  • 京都府0
  • 兵庫県・神戸市0
  • 奈良県0
  • 滋賀県0
  • 和歌山県0
中国・四国
九州
  • 福岡県2
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

防犯窓のお問い合わせ・ご相談はこちら

防犯窓についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!