生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

浴室ドアのビート交換は自分でできる?劣化症状とDIYの手順を紹介!

投稿日:2018-07-18 更新日:2018-11-15

浴室ドアのビート交換は自分でできる?劣化症状とDIYの手順を紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「ビート」は一般の窓ガラスやはめ込み窓、浴室ドアなど、サッシにガラスを入れるときには欠かせない存在です。しかし、浴室を使用しているとビートはどうしても劣化し、カビなどの汚れも発生してきます。

このコラムでは、浴室ドアのビートの交換をはじめ、劣化したビートへの一連の対処方法について詳しくお伝えしていきます。みなさんの浴室ドアの悩み解消の助けになればと思います。

浴室ドアのビートとは?交換するべき劣化症状

浴室ドアには、引き戸や折れ戸などいろいろなタイプがあります。どのようなタイプの浴室ドアでも、その形状はサッシの枠にガラスが入っているものがほとんどでしょう。このサッシとガラスをつなぐ、いわゆるゴムパッキンがビートといわれるパーツです。

このビートはゴムや塩ビなどの柔らかい素材でできていて、ガラスをサッシに固定し、浴室からの水漏れを防止してくれます。しかし、このビートも湿度の高い浴室で長年使用していると、カビ取り剤で落とせないほどカビがびっしり生えて黒っぽく汚れた状態になるのは避けられません。

ゴムが縮んで隙間ができたり、弾力がなくなって切れたり、ひび割れてしまうこともあります。そうなると、隙間から水漏れを起こす原因となり、ひどい場合はサッシやガラスの腐食にまでダメージが及んでしまうこともあるので注意が必要です。

劣化したゴムは元には戻りません。ダメージが大きくなる前に、こうした経年劣化のサインを見つけたタイミングで、浴室ドアのビートを交換することをおすすめします。

浴室ドアのビートとは?交換するべき劣化症状

ゴムパッキンにはビートとグレチャンがある

サッシとガラスをつなぐゴムパッキンには、実は先ほど述べたビートの他にも、同じような役割を持つグレチャンというものがあります。働きこそ同じようなビートとグレチャンですが、形状や取り付けの方法が異なるので、自宅の浴室ドアをビートに交換する前にどちらが使われているか確認が必要です。ではこの二つの特徴を簡単にご説明しておきましょう。

ビート

サッシにガラスを入れた後で、ガラス溝に挿入してガラスを固定するのがビートです。後付けビートと呼ばれることもあります。片側からはめ込むため、断面はアルファベットの「J」の字型に似ているのが特徴です。

グレチャン

グレチャンは正式名称ではなく、グレーチングチャンネルの略称です。サッシにガラスを入れる前に、あらかじめガラスの断面を挟むように周囲に巻き付けておき、それをサッシにはめ込むことでガラスを固定します。ガラスのふちにかぶせるように使用するため断面はカタカナの「コ」の字型です。

ゴムパッキンのパーツとしては全く別物ですので、交換前にどちらがガラスに使われているのか確認をしっかりしておきましょう。

浴室ドアのビートを交換してみよう

さて、今度は実際にビートの交換についてです。ビートの交換は業者に依頼するものと思っている方もいらっしゃるでしょうが、実は自分でも交換できます。浴室ドアのビート交換の手順を追ってみましょう。

ビートを探す

まずは現状と同じ形状のビートを探す必要があります。このビート選びはビート交換においてかなり重要で、なぜならビートは種類、サイズ、色も多種多様で、ピッタリのビートを選ばないと浴室ドアの気密性が保たれなくなってしまうからです。

確実にドアに合うビートを選ぶなら、浴室ドアのメーカーから取り寄せるのが一番手っ取り早く確実でしょう。ただし、すでに製造中止などの理由で取り扱いがないということもあります。その場合は少し手間ですが、現状のビートの断面と同じ形状のものをインターネットなどで探して必要な長さだけ購入してください。

取り付けられているビートを外す

汚れたビートを外したときに多くの場合はガラスもすぐに外れるので、注意しながらビートを外します。ガラスといっても浴室ドアのガラスはアクリル板などの割れにくい素材のものがほとんどですので、落ち着いて作業しましょう。外したガラスや枠の周辺など普段手入れが行き届かない場所も、この時一緒にキレイにしておくとよいですね。

新しいビートをはめる

ガラスを外した場合はサッシにはめ込み、隙間にビートをきっちり押し込みながらはめていきます。このとき、角の部分は特にしっかり緩まないように押し込むのがうまく仕上げるコツです。

グニャグニャ曲がった部分や、ガラス周辺に覆われていない部分ができないように確認しながら丁寧に作業していきましょう。最後にたるみができていないか全体をチェックして完成です。

自分で浴室ドアのビートを交換する場合は、おおまかにこのような手順になります。手間はかかりますが自分で交換する最大のメリットは、業者に依頼するよりもコストがかからないということです。それでも自信がない、時間がない、プロに仕上げてほしいという方は迷わず業者に依頼しましょう。

浴室ドアのビートとは?交換するべき劣化症状

浴室ドアのビートを長持ちさせるためには

浴室ドアのビートを交換してしばらくはキレイな浴室ドアも、手入れを怠るとまた汚れとカビにまみれていたなんてことになりかねません。少しでもキレイに使い続けるためにちょっとしたコツをお伝えしましょう。

浴室ドアのビートを長持ちさせるコツ、それは日々のこまめな手入れの一言に尽きます。ビートの大敵はカビとホコリです。カビを防ぐためには、風呂上がりに浴室の水滴をふき取り、常に換気を心がけましょう。またビートの隙間に入り込むと取れにくくなってしまうホコリをためないためにも、浴室ドアやビート周辺はいつも清潔に保つようにしましょう。

いずれも日常で簡単に始められることばかりですが、年に一度の大掃除よりも、ちょっとした手入れを積み重ねることが大切です。

浴室ドアのビートを長持ちさせるためには

まとめ

ここまで、浴室ドアのビート交換のタイミングや交換方法、日常の手入れまで一連の流れをお伝えしてきました。意外と簡単に自分でもビートを交換できることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

さっそく自分で交換してみようと思った方は、浴室ドアにピッタリ合ったビートを選ぶこと、丁寧にビートをはめ込むこと、是非この二点のポイントを抑えて作業してください。

一方、業者に依頼しようと思った方は、業者ごとに料金も多少異なるため、是非相見積もりを取ることをおすすめします。料金も納得した上で、プロならではの美しい仕上がりを手に入れてはいかがでしょうか。

ガラス修理・交換できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
16投票,  平均評価値:4.1

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-15 11:52:55
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/97809/
窓・ドアの修理・防犯
「ビート」は一般の窓ガラスやはめ込み窓、浴室ドアなど、サッシにガラスを入れるときには欠かせない存在です。しかし、浴室を使用しているとビートはどうしても劣化し、カビなどの汚れも発生してきます。このコラムでは、浴室ドアのビートの交換をはじめ、劣化したビートへの一連の対処方法について詳しくお伝えしていきます。みなさんの浴室ドアの悩み解消の助けになればと思います。
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!