生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

すりガラス交換の値段はどれくらい?フロストガラスと何が違うの?

投稿日:2018-07-16 更新日:2018-11-15

すりガラス交換の値段はどれくらい?フロストガラスと何が違うの?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

すりガラスとは、和室のふすまやパーテーションとしてよく使われている、白くくもったガラスのことです。透明なガラスを砂とブラシを使って加工しています。みなさんの周りでも、すりガラスが使われているのではないでしょうか。

今回のコラムでは、そんなすりガラスの特徴などを詳しくご紹介していきます。のちほど、すりガラス交換の値段の相場についてもお話ししていきますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

すりガラスとは?

すりガラスとはどんなガラスのことを指すのでしょうか。先ほども少し説明しましたが、すりガラスはガラスの片面を砂とブラシを使って加工したガラスのことです。触るとざらざらしていて、白くくもっていることが特徴です。

ガラスの向こう側に人がいる場合、透明なガラスであれば向こう側に立っている人をはっきりと確認できますよね。すりガラスの場合、白くぼんやりとしか見えません。そのため、プライバシーを守りつつ、優しい光を室内に取り入れることができます。

すりガラスは強度がそれほど高くないため、雨風にさらされる場所での使用には向いていません。しかし、なかには強度の高い種類もあります。そのようなすりガラスの値段は高くなりますが、リビングなどでの使用を考えている方にはおすすめです。

すりガラスとは?

すりガラスとフロストガラスの違い

すりガラスによく似ているガラスとして、フロストガラスというものがあります。フロストガラスとは、すりガラスの表面にフッ素処理を施したガラスのことです。

この2つのガラスはよく似ているのですが、特徴に違いもあります。では、すりガラスとフロストガラスの特長を比較していきましょう。

・透け具合の違い
透け具合はほとんど変わりません。ただ、どちらかというとフロストガラスの方が透明度が高いようです。

・メンテナンス方法の違い
すりガラスは、水垢や手垢といった汚れがつきやすく、落としにくいガラスです。一方、フロストガラスは表面にフッ素処理が施されているため、すりガラスよりも汚れが落ちやすい特長があります。

・価格の違い
フロストガラスは表面に化学処理加工がされているため、すりガラスよりも値段が高くなります。もし費用を抑えたいのであれば、すりガラスを選択するとよいでしょう。

すりガラスとフロストガラスの違い

すりガラスが使用されている場所

すりガラスはどんな場所で使われているのでしょうか。すりガラスがよく使われている場所をご紹介します。

・和室
すりガラスはやわらかい光を取り込むため、和室といった落ち着いた雰囲気の場所に適しています。柄のついたものやグラデーション加工がされたすりガラスもあるので、雰囲気に合わせて変えてみるのもおすすめです。

・オフィスの目隠し用
オフィスなどでは、パーテーションとして使われることが多いです。すりガラスは視線を遮るのに適しているため、集中して作業をすることの多いオフィスでも活躍します。また、すりガラスはスタイリッシュな雰囲気づくりにも有効なので、オフィスで使われる理由の一つといえます。

・食器棚
食器棚の中を見えにくくするために、すりガラスが使われることが多いようです。すりガラスにはデザイン性の高いものが多いので、目隠しをしつつキッチンやダイニングをオシャレな雰囲気にしてくれます。

・窓
すりガラスは白くくもっているため、「光が取り込めないのでは?」と考える方も多いと思います。実は、すりガラスが取り込む光の量は透明なガラスとほぼ同じといわれています。そのため、部屋が暗くなるといった心配は無用でしょう。

住宅の窓をすりガラスにすることで、外から見えにくくなりプライバシーを守ることができます。

・防犯性を高めたい場所
すりガラスは視線を遮る効果があるので、外からの覗き見を防止したい、お風呂場などにもおすすめです。ただし、一般的なすりガラスは強度が低いため、窓に使う場合は強度の高いすりガラスを使うことをおすすめします。

すりガラスに交換したいと思った際、気になるのが値段ですよね。すりガラスの値段は一体どれくらいなのでしょうか。次章でご紹介します。

すりガラスが使用されている場所

すりガラスを交換する際の値段は?

すりガラス交換の値段は、ガラスのサイズや厚みなどによって異なります。一般的な費用相場は、ガラスの料金と施工料をあわせて1万5,000円ぐらいだそうです。ただし、すりガラスの中にも強度の高いものといった種類があります。交換するガラスの種類によってはそれ以上の値段になることもあるでしょう。

また、すりガラスの交換にかかる時間は平均1時間ほどといわれています。早いところでは、30分で交換してくれるところもあるようです。すりガラスへの交換を検討している場合は、まずはガラス交換業者に相談してみましょう。

まとめ

すりガラスは、透明なガラスに砂とブラシを使って加工したガラスです。白くくもった色をしているので、外からの視線を遮ることや、部屋の印象をやわらげる効果があります。

すりガラスとよく似たガラスに、フロストガラスというものあります。フロストガラスは、すりガラスの表面にフッ素処理をしたガラスのことで、すりガラスに比べて多く透け、掃除がしやすいのが特徴です。

すりガラスは和室のふすまとして使用されることや、オフィスのパーテーション、食器棚の目隠し用としても使われています。すりガラスにはデザイン性が高いものも多いため、室内の雰囲気を変えたい場合におすすめです。また、すりガラスには視線を遮る効果もあるため、防犯にも活躍します。

すりガラスの値段はサイズや厚みで異なります。交換にかかる時間は1時間前後が多いようです。すりガラスについて気になることがあれば、ガラス交換のプロである業者に相談してみましょう。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こしの
営業からライターへ転向。さまざまな会社で困っていることを見つけ営業に生かしてきたことから、法人向け分野やカギのトラブルなどに詳しい。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-15 11:53:44
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/97611/
窓・ドアの修理・防犯
すりガラスとは、和室のふすまやパーテーションとしてよく使われている、白くくもったガラスのことです。透明なガラスを砂とブラシを使って加工しています。みなさんの周りでも、すりガラスが使われているのではないでしょうか。今回のコラムでは、そんなすりガラスの特徴などを詳しくご紹介していきます。のちほど、すりガラス交換の値段の相場についてもお話ししていきますので、ぜひ最後まで読んでみてください!
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!