生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガラスのひび割れを放置すると危険!ひび割れの原因や補修方法を解説

投稿日:2018-07-16 更新日:2019-11-06

ガラスが突然ヒビ割れた…原因はなに?緊急時の応急処置方法

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ガラスにヒビが入ってしまったようなこと、ありませんか?ガラスにヒビが入ってしまう原因はいくつかあります。そのなかでも意外とあるのが熱割れという現象です。この言葉だけ聞くとあんまりピンとこないかもしれません。

この熱割れ、日常の生活においていつでも起こる可能性のあるトラブルなのです。そのため、ガラスにヒビが入ってしまうということはひとごとではありません。

もしもガラスにヒビが入ってしまった場合、いっこくも早く修理をださなければなりません。ただ、なかなかすぐには修理に出せない場合もあります。

今回のコラムではガラスにヒビが入ってしまう原因、そしてヒビが入ってしまった時の応急処置を説明します。

ガラスのひび割れ原因とは?

ガラスにヒビが入ってしまうとき、考えられる原因はいくつかあります。強風などで小石が窓に飛んできたときなどです。または窓の近くに置いてあった重いものが倒れてしまうときです。

ただ、ガラスにヒビが入ってしまう原因は他にも考えられます。たとえば、熱割れという現象です。熱割れとは、太陽の光などでガラスが熱をもってしまうせいで耐えきれなり、割れることです。この熱割れは、冬に多いといわれています。なぜ冬に多いのでしょうか。

冬は外の気温は低いですが、日中は太陽が昇って比較的あたたかくなっています。そんななか、窓枠付近は太陽の光に当たりにくいです。一方、ガラスの真ん中は太陽の光に当たりやすいといえます。そのため、ガラス内で大きな温度差が出てヒビが入ってしまうのです。

窓ガラスはヒビが入ってしまうと、その割れ目からどんどんダメージを拡大していきます。つまり、いつ割れてもおかしくない状態になってしまうのです。窓ガラスにヒビが入ってしまった場合は、直接触れるのはなるべく控えましょう。

また、地震などのちょっとした振動で窓枠から一気に割れてしまうことがあります。この時危険なのが放射状にヒビが入ることです。放射状にヒビが入ると割れたとき、あちこちに飛び散りやすいです。そのため、刺さりやすく非常に危険なのです。

たとえ少しのヒビでも、その窓ガラスは通常の強度が失われています。もしも熱割れなどでガラスが割れてしまったら、すぐに修理してもらうようにしましょう。

ガラスがヒビ割れたのは「熱割れ」かも

ひび割れを応急処置する方法

もしもガラスが割れてしまった時の応急処置を紹介します。あくまで応急処置なのでガラスが割れてしまったらなるべく早めに修理してください。

補修テープで修理する

「ガラスにヒビが入ってしまったのに、すぐには修理に出せない」そんなときは、補修テープで応急処置をしてください。この応急処置だけで、なにもしていないより耐久度は全然違います。

補修テープは、ヒビ全体をおおうようにして貼るようにしてください。補修テープを貼ることによって、ヒビの広がりをおさえてくれます。もし地震がきて、ヒビの入ったガラスが割れた場合も破片の飛び散りを防ぎます。

補修テープは専用のものでなくても、なければガムテープで代用できます。ガムテープであれば大体の家にはあると思います。ぜひ応急処置で使ってください。

接着剤で補修する

コーキング剤ともいいます。コーキング剤はホームセンターで買うことができます。ヒビが入ってしまった場所のくぼみにコーキング剤を出しましょう。コーキング剤を使用することによって雨風の侵入を防ぎます。それだけでなく接着剤としての役割も果たします。つまりヒビの広がりをおさえることができるのです。

このキーキング剤と組み合わせて使いたいのが、先ほど紹介したガムテープです。コーキング剤を使用してからガムテープを貼れば、耐久度はさらにますのでおすすめです。

ただコーキング剤は固まるまで少し時間がかかってしまいます。完全に固まるまではガラスには触れないようにしましょう。

放置するのはとても危険

ガラスにヒビが入った場合放置するのが一番危険です。ヒビが入ったまま放置をするとそのヒビの部分に雨水が集中します。そうするとヒビが広がってしまうことがあります。ガラス内部が劣化していって最終的には割れてしまいます。

ガラス自体の劣化だけが問題ではありません。空き巣に入られやすくなってしまいます。空き巣からすればヒビの入っている窓ほどありがたいことはないです。つまりガラスにヒビが入ってしまうことによって防犯性も低くなってしまいます。

ガラスがヒビ割れたときの応急処置

ガラスのひび割れには対策が大切

自分でもできるガラスにヒビが入らないようにするための対策を紹介します。

家具やカーテンはガラスと距離をとるようにする

家具が近くにあると、もしも倒れてしまった時にガラスに当たってしまいます。
そのため、家具はガラスから遠ざけるようにしましょう。では、カーテンはなぜガラスと近づけない方がよいのでしょうか。

カーテンがガラスに触れてしまうと、触れている部分が摩擦で熱が入ってしまうからです。そのため熱割れをおこしてしまいます。

冷暖房、扇風機の風をガラス直撃にならないようにする

冷暖房や扇風機の風が直接窓に当たってしまうと、他の部分との温度差が生まれてしまいます。そのため熱割れが起きやすくなってしまうので、冷暖房や扇風機を置く場所には気をつけましょう。

ガラスの割れを防止しよう

賃貸のひび割れ修理費用は誰が負担する?

では、アパートなどで窓ガラスにヒビが入ってしまった場合はどうなるのでしょうか。この場合、必ずしも修理費用を個人が負担するとは限りません。地震などの震災や元々アパートの耐久性が低かった場合は、管理会社側が負担してくれることもあります。

そのため、最初から自分で負担をしなければならないと考えずに、ガラスにヒビが入ってしまった場合は、一度大家さんや管理会社に相談をしましょう。そのときに、状況の説明をできるよう修理の内容やヒビを見つけた経緯をメモしておくといいでしょう。

まとめ

ガラスにヒビが入ってしまう原因はいくつかあります。熱割れを防ぐには冷暖房の位置を考えてガラスに温度差をあたえないようにしましょう。日常のちょっとした改善で熱割れを防ぐことができます。もしもガラスにヒビが入ってしまった場合は、応急処置をとるようにしましょう。応急処置をしたまま放置するのはよくありません。ひびの入ったガラスは、一刻も早く修理を出すようにしましょう。

アパートなどに住んでいる人は、ガラスにヒビが入ったらまず大家さんか管理会社に相談しましょう。アパートの耐久性の問題であれば、管理会社が修理代を負担してくれることもあるので連絡をしておくことが大切です。状況をしっかり説明できるよう、メモをとっておくようにしましょう。

(この記事は2019年11月6日に加筆・修正しています)

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-06 17:00:31
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/97605/
窓・ドアの修理・防犯
ガラスにヒビが入ってしまったようなこと、ありませんか?ガラスにヒビが入ってしまう原因はいくつかあります。そのなかでも意外とあるのが熱割れという現象です。この言葉だけ聞くとあんまりピンとこないかもしれません。この熱割れ、日常の生活においていつでも起こる可能性のあるトラブルなのです。そのため、ガラスにヒビが入ってしまうということはひとごとではありません。もしもガラスにヒビが入ってしまった場合、いっこく...
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!