生活110番辞典 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッシのリフォームはどれが良い?気になる内容と相場もご紹介。

2018-08-03

サッシのリフォームはどれが良い?気になる内容と相場もご紹介。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

ガラス修理交換の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

毎日使用している窓が開けづらくなってきてしまうものです。もしかしたらそれは、窓枠のサッシが経年劣化している可能性があります。

サッシは、空気の入れ替えなどで毎日開け閉めする大切な部分です。そのため、サッシが不具合を起こすと、窓にも影響してきてしまうのです。

そこで、サッシをリフォームしようと思っているかたも少なくありません。しかし、サッシをリフォームするにあたっての注意しなければならないことがあります。

今回このコラムでは、サッシをリフォームするときの注意点やサッシの種類についてご紹介していきます。リフォームの失敗を防いで、自分にあったサッシ選びができるかもしれません。

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

サッシをリフォームするメリット

サッシとは窓枠のことをいいます。築年数がある程度経過したこのサッシをリフォームするとさまざまなメリットがあります。

見た目

サッシを新品に交換すると、見た目が綺麗になります。見た目が綺麗になると気持ちよく感じます。また、サッシを交換すると通常は外壁工事をする必要がでてきます。そうすると費用が高くなりますので、リフォーム費用を安価にしたいかたには外壁工事の必要のないカバー工法がおすすめです。

カバー工法とは

既存のサッシに新しい枠をはめこみます。そのため、開口部の面積が狭くなりますが、リフォーム費用が安く、短い施工期間で工事が完了します。
また、サッシのリフォームを行うことで窓の開閉がしやすくなり、結露対策にもなり、さらに防音対策や断熱対策にもなります。

結露対策になる理由

サッシを二重にすることによって、室外の温度を伝えづらくして結露の発生を軽減させるからです。このサッシにはさまざまな種類があり、効果も変わってきます。

サッシをリフォームするメリット

サッシにもいろいろな種類がある

サッシをリフォームしたいと思っていても種類がたくさんあり、どれにするか迷ってしまいがちです。リフォームするときは、どのサッシがいいのか、しっかりと種類の違いを知っておく必要があります。

アルミサッシの特徴

アルミサッシは強度があり、耐候性や防火性に優れた素材です。数年前までの新築戸建は、このアルミサッシを使用している建築屋がほとんどでした。アルミサッシは開閉はしやすいですが、熱伝導率が高いので断熱性には少し劣ります。

樹脂サッシの特徴

樹脂サッシは熱伝導率は低く、断熱性に優れます。高い断熱性能のため、北海道などの寒冷地で使用されるケースが多いです。寒冷地でなくても、最近の建築屋はアルミサッシから樹脂サッシを使用するようになってきました。アルミよりも強度が弱いため、厚みのある構造となります。

木製サッシの特徴

質感などの見た目が魅力的なのが木製サッシです。木製サッシは、腐食など耐久性には劣りますが、木材を充分に乾燥させ、特殊な構造で気密性を高めた商品がでてきていいます。

複合サッシの特徴

異なる素材を組み合わせたサッシのことを複合サッシといいます。例としては、室内側に樹脂、室外側にアルミを組み合わせたものがあります。両方の素材のメリットを活用しているため、バランスがよくなります。

サッシのリフォーム費用相場

いくら魅力的なサッシのリフォーム工事でも、費用は気になってきます。サッシのリフォームは窓周辺の壁を壊す必要があるか、窓のサイズやサッシの種類で変わってきます。

窓周辺の取り壊しが不要な場合

3万円~5万円程で取りつけできます。既存のサッシが古く、窓周辺の壁を壊さないといけない場合は、30万円~50万円程の費用がかかります。

窓ガラスとサッシの両方のリフォームをカバー工法で行う場合

例えば、180×170のサイズであれば10万円~20万円程の費用がかかってきます。

はつり工法の場合

小窓で約10万円~、180×170のサイズの窓で30万円~50万円程の費用がかかります。

木製建具をアルミ製に変更した場合

ほかのものとくらべると~25万円程と少し高くなってきます。

遮熱性・防犯性ガラスに交換した場合

5万円~30万円程で施工することができます。しかし、内窓を追加して二重窓に変更した場合は4万円~20万円程、サッシ全体を交換した場合~50万円程と費用がかかってきます。

サッシのリフォーム費用相場

サッシのリフォームを依頼する際に注意することとは

サッシの種類や予算がわかったら、サッシのリフォームを使用と考えるかたも多いのではないでしょうか。しかし、サッシのリフォームをするにあたって注意点がいくつかあります。

サッシとガラスを支えているものにビートがあります。ゴム状のもので、このビートが傷んでしまうと、サッシに隙間が生まれて外気やほこりなどが室内に入り込んでしまいます。

ビートは1,000円前後で購入できますので、自分で取りつけることをもできます。しかし、適切に取りつけなければサッシに隙間が生まれてしまうおそれがあるので、注意が必要です。

引き戸の場合、開閉をしやすくする小さな戸車という車輪があります。これは2,000円程で購入でき、ビートと同様に自身で交換することもできます。
しかし戸車にはいろんな種類があるため、サッシと合致するものを選択するのは、初心者には見分けが難くなっています。

そのため、いくら簡単そうでも適切に交換するためには業者に依頼することをおすすめします。また、費用は窓やサッシの状態でも変わってきますので、事前に見積りをとるようにしましょう。

サッシのリフォームを依頼する際に注意することとは

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

まとめ

生活に大きく関わるサッシをリフォームすると見た目が綺麗になるだけでなく、より生活しやすい環境になるかもしれません。
またサッシの素材によって効果は変わってきます。それぞれメリットが違うため、自分の家に見合うサッシを選択しましょう。

しかし、今あるサッシによってはサッシのみ変更できる窓とできない窓があります。不安であれば事前に見積りをとるようにしましょう。

より生活を楽にするために、自分の家にあったサッシのリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

弊社調べの最安値 5,000円~

弊社調べの最安値 5,000円~

ガラスのおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

ガラス修理交換の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-03 15:02:24
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/97101/
窓・ドアの修理・防犯

シェアリングテクノロジー株式会社

おすすめ記事

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986