生活110番辞典 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

台風から窓を守る方法はこれ!窓が割れる被害と台風の対策方法とは

2018-07-17

台風から窓を守る方法はこれ!窓が割れる被害と台風の対策方法とは

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

ガラス修理交換の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラ

6月から10月にかけて日本に上陸しやすい台風。台風の暴風・暴雨によってさまざまな自然災害が引き起こされてしまいますが、その被害の1つに窓が割れることが挙げられます。窓が割れることでケガをすることや、普段の生活が送れなくなることも……

しかし、台風から窓を守る方法はいくつかあります。今回の記事では、台風から窓を守る対策方法や、応急処置までご紹介しています。事前に準備し、台風によって窓が割れないようにしていきましょう。

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

台風で窓が割れるとどうなるのか

台風は雨や風によってさまざまな被害を引き起こしますが、台風で窓が割れることによる被害も忘れてはいけません。台風で窓が割れると以下のような被害が発生する可能性があります。

ガラスの飛散

割れたガラスが飛散し、直接人やペットに突き刺さってしまうことがあります。また、割れた窓ガラスが床やベッドに散らばってしまうという危険も存在するのです。

雨が吹き込む

暴風・暴雨の状況で窓が割れてしまうと、外から雨が吹き込んでしまいます。床や壁が濡れて腐食してしまったり、電化製品が濡れることで故障の原因になることもあります。また、家具が風によって飛ばされ、人や家自体が傷つくこともあるため注意が必要です。

防犯性の低下

窓が割れていると空き巣の被害にあう可能性が高まってしまいます。割れたのは1階ではないから大丈夫と思う方も少なくないと思いますが、空き巣犯が狙っているのは1階の窓だけではありません。
防犯性を高めるためにも、窓選びの際には、割れにくい窓を選んでおくとよいでしょう。

台風で窓が割れるとどうなるのか

台風に備えて窓まわりを対策しよう

台風で窓が割れてしまわないためにも、台風が近づいている場合は事前の対策が必要です。どれも簡単に行える方法なのでぜひ試してみてください。

ベランダを片付ける

まずはベランダを片づけておくことが大切です。ベランダにある植木鉢など重いものは飛ばないと油断しがちですが、台風の暴風によって簡単に吹き飛ぶこともあります。ベランダに置いてあったものが窓に飛んできて割れてしまうことも多いため、できるだけ台風の日はベランダのものを部屋の中にしまいましょう。

雨戸・シャッターを閉める

台風があまり来ない地域ではついていないかもしれませんが、雨戸やシャッタ―によって窓を守ることができます。雨戸やシャッターがついている場合は閉めておくといいでしょう。

防護ネットを設置する

台風に備えて雨戸やシャッターを設置しておくのがベストですが、突然やってくる台風に間に合わないときもあるでしょう。そんなときは防護ネットを窓の全面につけましょう。効果は劣りますが、雨戸やシャッターと似た効果を得ることできます。

台風に備えて窓まわりを対策しよう

窓ガラスの飛散防止にはフィルムがオススメ!

台風から窓を守る方法としてフィルムを使った方法があります。フィルムは、飛散防止用のものだけでなく、防犯用のフィルムでガラスの強度を上げることも効果的です。通販などで入手でき、簡単に貼ることができますよ。貼り方は以下の通りです。
 

フィルムの貼り方

①窓ガラスを掃除する。
窓にゴミや汚れがついていると粘着力が悪くなるため、最初に掃除しましょう。

②施工液と水を適量で混ぜ、霧吹きに入れておく。

②フィルムをセパレーターというシートから剥がし、フィルム本体に施工液をスプレーする。

③ガラスにも同じようにスプレーし、フィルムの施工液をつけた側を窓に合わせる。
この状態では窓の上に浮くような感じで動かすことができます。もし動かせない場合は、ガラスへの施工液が足りていないのでもう1度吹きかけましょう。

④位置を決めて、フィルムの表面に施工液をスプレーする。

⑤雑巾でフィルムを軽く押さえるようにし、接着面の水と空気を抜く。

 

ガラスがヒビ割れた場合の応急処置方法

台風で窓が割れてしまった場合、被害を抑えるためにも応急処置が必要なケースがあります。そのようなときは、布ガムテープや養生テープによって割れ目にそって貼り付けておきましょう。そうすることで雨漏りやガラスが飛び散るのを防ぐことに繋がる可能性があります。

ただ、あくまでこの方法は応急処置です。割れた窓をテープによる補修だけで放っておくと危険です。なるべく早めに窓を交換するようにしましょう。

ガラスがヒビ割れた場合の応急処置方法

もしエアコンの室外機が倒れてしまったら

台風で窓が割れるだけでなく、エアコンの室外機が倒れたりすることも考えられます。家の外にさらされている電化製品のため、台風の影響を受けやすく、転倒して壊れ、動かなくなってしまうこともあるそうです。

故障してしまったことに気づければいいのですが、なかには配管の故障など気づきにくい故障もあります。配管の故障によって熱交換が上手くいかず、冷暖房の効率が悪くなるなどの症状が発生します。

このような配管の故障に気づかずに放っておくと、圧縮機などの他の部品まで壊れてしまう可能性があり、修理費が高くなる原因になることもあります。そうならないためにも、最近エアコンの効きが悪いと感じたり、エアコンの故障を発見したら早めに修理することをオススメします。

室外機の転倒に関する対策は、生活110番辞典の過去記事「地震で室外機が倒れた時の対処法は?地震保険でどこまで補償される?」で、詳しく解説していますので参考にしてみてください。

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

まとめ

自然災害の1つである台風ですが、台風によって窓が割れてしまうことがあります。窓が割れるとガラスの飛散・雨漏り・防犯性の低下などの二次災害が起きてしまう可能性があるため、台風で窓が割れないような対策が必要です。

ベランダを片づけることや、雨戸やシャッター、防護ネット、フィルムによって窓を守る方法ならば簡単に行うことができます。

ただ、それでも完璧ではありません。より台風で窓が割れないように窓自体を交換する方法もあります。安心して生活を守るためにも1度検討してみてはいかがでしょうか。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

弊社調べの最安値 5,000円~

弊社調べの最安値 5,000円~

ガラスのおすすめ業者を見る

ガラス修理交換の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-07-17 09:55:09
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/97050/
窓・ドアの修理・防犯
シェアリングテクノロジー株式会社

おすすめ記事

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

ガラス修理・交換オリジナルサービス

0120-949-986