生活110番辞典 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

窓サッシの種類はおもに3つ!メリットを比較して最適なものを

2018-07-12

窓サッシの種類はおもに3つ!メリットを比較して最適なものを

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ガラス修理交換の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラ

窓ガラスはガラスとサッシが組み合わさってできたものですが、サッシにはさまざまな種類があります。
ガラスは単層や複層など種類があることは知っていても、サッシにどんな種類があるのか詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。
特徴を活かしたサッシ選びをして、日常生活を快適に過ごせるようにしましょう。

今回は、窓の一部でもあるサッシの種類やその特徴についてご紹介していきます。

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

窓はサッシとガラスのセット!窓の形状種類

窓は「ガラス」と「サッシ」で構成されており、2つが合わさって窓になります。サッシは、窓枠の上下左右についているもので、一般的によく見られる「引き違い窓・すべり出し窓・ルーバー窓」にも必ず設置されています。

主に住宅の窓によく用いられる「引き違い窓・すべり出し窓・ルーバー窓」のそれぞれの特徴を確認していきましょう。

引き違い窓

窓の中でも一般的で、左右に開閉するタイプです。両側の窓を同時に開けることができます。
窓だけではなく、ベランダや裏口などのドアにも用いられていますが、激しい雨や風を伴う雨の際には、雨が入ってきてしまいます。

すべり出し窓

縦すべりと横すべりがあり、スライドのように開閉します。
特に、横すべり出し窓は開けたときに窓自体が屋根のようになるため、雨が降っていても開けることができます。一方で、縦すべり出し窓は、取り付ける窓の幅が狭くても邪魔にならずに取り付けることが可能です。
窓の幅が狭ければ狭いほど、空き巣などの侵入被害を防ぐことができます。

ルーバー窓

取り付けたガラスがブラインドのように開閉するシステムの窓です。
外部からの視線を遮り換気ができるため、浴室や脱衣所に用いられることが多いです。小雨程度の雨であれば、窓を開けていても降り込んでくることがありません。

取り付けられる窓に用いられるサッシの種類の多くは、主に「アルミサッシ・樹脂サッシ・木製サッシ」が使用されています。では、それぞれのサッシの特徴はどのようなものなのでしょうか?

窓はサッシとガラスのセット!窓の形状種類

アルミサッシの特徴とは?

アルミサッシは、他のサッシの種類の中でも強度があり、軽量なので開閉の際にも力が要らず簡単に操作することができます。対候性や防火性にも優れています。
劣化やサビには比較的に強い素材なので、長期間の使用が可能です。

また、アルミサッシの取り付けは、かかるコストも安く抑えることができ、加工も簡単におこなうことができるため、手に入りやすい種類です。
金属なので、冬場にはサッシ部分が冷たくなりやすく、断熱効果はやや劣りがあります。
さらには、結露も発生しやすく室内の温度を保ちにくい素材です。

アルミサッシの特徴とは?

樹脂サッシは断熱性が高い

樹脂サッシは他のサッシの種類に比べて断熱性に優れているため、北海道や東北地方などの寒い地域で多く用いられています。腐食も起こりにくく日々のメンテナンスをおこなわなくても長期間使用でき、外部と内部の温度差で発生する結露も防ぎます。

一般的なアルミサッシに比べると、強度が弱く若干厚みがありますが、スリムな樹脂サッシも開発されており、使用しやすく取り付けやすいといわれています。

カラーや形などのバリエーションも多様で雰囲気に合うように窓を取り付けることが可能で、デザイン性に優れていて見た目もお洒落に仕上がります。

樹脂サッシは断熱性が高い

腐食には注意!木製サッシ

さまざまなサッシの種類の中でも、窓全体が優しい仕上がりになるのが木製サッシです。情緒あふれる窓になり、安らぎや安心感があります。

見た目もお洒落に仕上がりますが、木製なので腐敗や摩擦によって劣化したりと耐久性にやや劣りがあります。しかし、近年ではさまざまなサッシの素材を組み合わせた複合サッシも開発されているため、木製のサッシでも長期間使用することができるようになりました。

結露やサビなどの防ぎたい点を重視して、さまざまな素材を組み合わせたサッシを取り入れるとより効果的でしょう。

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

まとめ

ひとくくりに窓といっても形や機能性はさまざまです。また、窓は「ガラス」と「サッシ」が組み合わさってできたもので、ガラスの種類やサッシの種類によっても機能性も異なります。

もし、窓の交換する際には、ガラスだけではなくサッシの種類や機能性を確認した上で、どのような種類が適しているのかを見極めて使いやすい窓を取り付けるといいでしょう。近年では、デザイン性に優れているものも開発されているので、仕上がりや見た目が気になる場合でも十分にこだわることができるのではないでしょうか?
また、一番気になる問題点を重視して、複数の素材を組み合わせたサッシを用いると、より効果的で使いやすいでしょう。
ガラスやサッシの交換をご検討中の方や交換の希望の方は、断熱性や耐久性、防火性などの機能面も考慮したのち、交換にかかる費用や交換工事にかかる施工期間をガラス交換のプロに一度問い合わせをしてみるといいでしょう。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

弊社調べの最安値 5,000円~

弊社調べの最安値 5,000円~

ガラスのおすすめ業者を見る

ガラス修理交換の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-07-12 10:07:21
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/97044/
窓・ドアの修理・防犯
シェアリングテクノロジー株式会社

おすすめ記事

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

ガラス修理・交換オリジナルサービス

0120-949-986