生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガラスにヒビが…緊急時の窓ガラス補修方法と予防方法を伝授!

投稿日:2018-07-09 更新日:2018-11-15

ガラスにヒビが…緊急時の窓ガラス補修方法と予防方法を伝授!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ふと気がつくと「窓ガラスにヒビが……!」ということがあります。そんなとき、放置しておくととても危険です!たとえ小さなヒビだったとしても、ガラスが割れて飛散したり、防犯性が低くなったりしてしまうおそれがあります。

ヒビが入った窓ガラスは補修をしましょう。しかし、それはあくまで応急処置です。そのあとは危険から身を守るためにも、窓ガラスの修理や交換をおこなう必要があります。

本コラムでは、窓ガラスのヒビの補修方法や、予防法をご紹介します。ガラスのヒビを放置せずに修理や交換をおこない、安全な暮らしを目指しましょう。

窓ガラスのヒビは放置すると危険

窓ガラスは、小石が当たったり子供がおもちゃをぶつけたりなど、予期せぬ瞬間にヒビが入ってしまうことがあります。

「割れて破片が飛び散らなかったし、とりあえず様子見でいいかな……」と思っているかたもいらっしゃるかもしれません。しかし、それはとても危ない考えかたです。
窓ガラスにヒビが入った状態はとても危険性が高いのです。ではどうして窓ガラスのヒビが入っていると危険な状態なのでしょうか。

▽強度が弱くなる

ヒビが入ったガラスは、通常のガラスの半分以下の強度になってしまっているおそれがあります。もし地震や強風などが起きたら割れてしまい、その破片でケガをしてしまうかもしれません。

強度があまりにも下がっていると、触れただけでも割れる危険性もあります。ヒビが入ったガラスには安易に触れないようにしてください。

▽防犯性の低下

空き巣ねらいは、窓から家の中に侵入するケースが多いです。その際、窓を割って侵入してきます。

もし窓にヒビが入っていると、防犯意識の低い家だと認識され空き巣のターゲットにされてしまうかもしれません。空き巣被害にあわないためには、すぐにガラスを修理することをおすすめします。

窓ガラスのヒビは放置すると危険

自分でできる窓ガラスの補修方法

もし窓ガラスが割れてしまったら、修理をおこなうまでに応急処置をすることも大切です。そのためには、窓ガラスの補修方法を知っておくことも重要です。

▽テープを貼る

テープをヒビの上に貼り付ける応急処置方法です。水に強い布製の物やアルミテープで、ヒビより広い範囲を覆うようにするのがポイントです。

しっかり貼り付けようとするとガラスが割れてしまう危険性もあります。ヒビの上に乗せるようにそっと貼り付けましょう。

▽風よけをする

窓ガラスに風が当たってしまうと割れてしまう危険性があります。雨戸がある場合は閉めましょう。雨戸がないときは、段ボールなどで窓ガラスの外側を保護します。

▽ガラス補修用のパテを使う

ガラスが割れると見た目が悪いので、お店などの多数の人の目に触れる窓だと気になってしまいます。そんなとき、少しのヒビであれば、補修用のパテで窓ガラスのヒビの補修ができます。ほとんどの場合、補修材をヒビに浸透させて固めるだけの簡単な工程です。

しかし、これらの方法はあくまで応急処置の方法です。応急処置したからといってヒビの入った窓を放置しておいてはいけません。

窓ガラスの補修はあくまで応急処置

ご紹介した窓ガラスの補修方法は、あくまで応急処置でしかありません。そのまま放置しておくと、ガラスが割れて破片が飛び散る危険性だけでなく、防犯性も低くなるため、空き巣被害にあうおそれもあります。

そのため、割れたガラスは早めに交換してしまいましょう。「どうせ交換するなら、性能の高いガラスに交換しようかな……」と思われるかたもいらっしゃるかもしれません。そんなときは、高性能の「複層ガラス」がおすすめです。

複層ガラスとは、2枚のガラスの間に中間層をはさんだガラスで、別名「ペアガラス」ともいいます。複層ガラスは、ガラス間に中間層をはさむことにより断熱性や遮熱性が高くなります。

また、室内で冷やしたり暖めたりした空気を逃がしにくいため、冷暖房を節約することができます。さらに、中間層のおかげで外と室内の温度差を抑え、結露を防止してくれる効果もあるのです。

価格はけして安くはありませんが、そのぶんメリットがたくさんあるのが複層ガラスです。窓ガラスの補修を考えている方は、ぜひ複層ガラスに交換することをおすすめします。

窓ガラスの補修はあくまで応急処置

原因によっては火災保険で補償されることも

ガラスにヒビが入った原因によっては、火災保険で補償されるかもしれません。火災保険に付帯された「風災補償」は、家が突風や強風などの被害にあった場合、補償が受けられるというものです。

この補償を受けられることができれば、無償で窓ガラスを補修してもらうことができます。契約内容によっては補償の内容も異なる場合がありますので、火災保険に加入しているかたは、一度保険会社に確認してみるとよいでしょう。

窓ガラスが割れるのを予防しよう

「窓ガラスが割れてケガをしてしまった!」なんてことになる前に、窓ガラスが割れるのを予防しましょう。

まずは、窓の近くには物を置かないようにすることが大切です。大きな家具や重たい観葉植物などは、倒れて窓にぶつかってしまうとガラスが割れてしまうおそれがあります。なるべく窓から離しておくようにしましょう。

「窓から家具を離して置くスペースがない……」というかたは、ガラス飛散防止フィルムをおすすめします。ガラス飛散防止フィルムは、窓ガラスに貼るだけで割れたガラスの飛散を防いでくれます。ヒビの入った窓ガラスを補修するときにも使えます。

また、強化ガラスに交換する方法もあります。強化ガラスは熱や風にとても強く、通常のガラスの4倍もの強度があるのです。予算に余裕があるかたは、強化ガラスに交換しておくと安心ですよ。

窓ガラスが割れるのを予防しよう

まとめ

窓ガラスにヒビが入ったときは放置しておくのはとても危険です。ガラスの強度は下がるだけでなく、防犯性も低くなってしまいます。

応急処置として窓ガラスの補修をおこなったら、すぐにガラスのプロに修理・交換を依頼しましょう。

また、ガラスを割らないよう、日ごろから予防しておくことも大切です。しかし、ガラスのヒビなどは予期せぬ瞬間に起こるものです。「ガラスの修理や交換をしたい!」というかたは、ガラスを交換してくれる業者へ一度相談してみてはいかがでしょうか。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こしの
営業からライターへ転向。さまざまな会社で困っていることを見つけ営業に生かしてきたことから、法人向け分野やカギのトラブルなどに詳しい。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-15 12:13:25
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/96491/
窓・ドアの修理・防犯
ふと気がつくと「窓ガラスにヒビが……!」ということがあります。そんなとき、放置しておくととても危険です!たとえ小さなヒビだったとしても、ガラスが割れて飛散したり、防犯性が低くなったりしてしまうおそれがあります。ヒビが入った窓ガラスは補修をしましょう。しかし、それはあくまで応急処置です。そのあとは危険から身を守るためにも、窓ガラスの修理や交換をおこなう必要があります。本コラムでは、窓ガラスのヒビの補修...
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!