生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッシの動きが悪い!サッシの修理にかかる費用と期間を紹介します!

投稿日:2018-07-05 更新日:2018-11-15

サッシの動きが悪い!サッシの修理にかかる費用と期間を紹介します!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「サッシの動きが悪い……」「サッシにすきまができている」そんなときは、サッシの修理をしたほうがよい状態かもしれません。

サッシの不具合にはさまざまな原因があります。原因によっても、修理方法や費用なども大きく変わってきます。

本コラムでは、サッシの不具合の原因や、修理方法、気になる費用相場についてもご紹介していきます。早めに修理をしてもらい、使いやすいサッシにしていきましょう。

サッシ不具合の原因は?

サッシとは、窓枠のことや、窓枠に使われている建材のことをいいます。
「サッシの動きがスムーズでない」「サッシにすきまやがたつきがある」などの症状が見られる場合、原因は一体どこにあるのでしょうか。

▽戸車が壊れている
サッシのレールを掃除しても不具合が直らないときは、戸車が壊れている可能性があります。戸車とは、引き戸についている車輪のことをいいます。サッシのレール部分に、戸車が擦れた跡が残っている場合、戸車が破損しているかもしれません。

▽経年劣化している
サッシの寿命は長くて30年ほどだといわれています。サッシの表面に白い粉のようなものが付着していることはありませんか?それは、経年によりサッシの腐食が進んでいることが原因です。

▽サッシが傾いてしまっている
サッシのレールの上下に平行に糸を張ってみると、傾いているかどうか見わけることができます。レールと糸をくらべてみて、もし角度に違いがあれば、サッシが傾いてしまっている可能性があります。

このほかにもさまざまな原因が考えられますが、おもに考えられる不具合をご紹介しました。すこしでも不具合を感じたらサッシを修理する必要があります。

サッシ不具合の原因は?

サッシ修理にはどんなものがあるの?

もしサッシに不具合が生じたら、修理をおこなう必要があります。では、サッシの修理にはどんな方法があるのでしょうか。

▽戸車の交換
戸車が劣化または破損している場合、戸車の修理・交換をする必要があります。戸車に破損がない場合、自分でごみを取ったりきれいに掃除をしたりすると不具合が直るケースもあります。

しかし、破損している場合は戸車の交換をしなければなりません。戸車は商品のサイクルが早いため、交換したい戸車の在庫がない可能性もあります。代替品を見つけるのは素人では非常に困難のため、戸車の交換は業者に依頼したほうがよいでしょう。

▽建付け調整
サッシとサッシの間にすきまが生じると、窓の建付けが悪くなります。その場合、戸車の高さを上下させることで建付けの調整をおこないます。サッシの下部にあるプッシュボタンと呼ばれる箇所を外すと、調整ねじで高さを調節することができるようなしくみになっています。

▽ビートの交換
ビートとは、サッシのガラスを支えているゴム部分のことをいいます。そのビートが劣化したり傷ついたりすると、サッシとビート間にすきまが生じてしまいます。そのため、新しいビートに交換する作業をおこないます。

サッシ修理にはどんなものがあるの?

サッシ修理に必要な費用相場とは

サッシの修理をおこなう上で気になってくるのが、「費用はどれくらいかかるのか」ですよね。ここでは、サッシ修理に必要な費用についてご紹介します。

サッシごと交換する場合

今あるサッシの劣化が激しい場合、その周辺の壁を壊して設置する必要があります。もし壁を壊す必要がある場合、費用はそのぶん高くなります。

壁を壊さずサッシを交換する場合、工事は1~2日ほどで終了し、費用相場は3万円~5万円ほどです。もし壁を壊してサッシを設置する場合の工事は2日以上かかり、30万円~50万円ほどが費用相場です。

戸車などの部品交換をする場合

戸車の種類によって値段が変わってきますが、費用相場は5,000円~18,000円ほどです。作業は1日のうちに終了します。

サッシ修理に必要な費用相場とは

市販のサッシ部品では後で不具合が起こることも

市販の材料を使い、自分でサッシの修理をおこなうこともできます。しかし修理の後で不具合が生じることがあるため、おすすめはできません。

戸車はもし、今使用しているモデルの生産が終了していると、代わりに合うものを使わなければいけません。しかし、素人ではその代替品を見つけることが難しく、合わないものと交換してしまうと、動きがさらに悪くなってしまうこともあります。

また、ビート(サッシを支えているゴム部分)の交換も自分でおこなうこともできますが、うまく取り付けられていないと新たなすきまを生んでしまうこともあります。

サッシ自体も、素人では取り外しが難しいものです。メーカーによっても取り外し方や取り付け方が違い、分解が必要なものもあります。再度取り付けられなくなるなどのトラブルが発生する可能性もあるため、注意が必要です。

「自分で取り付けや交換をする自信がない……」という方は、サッシの交換や修理をおこなってくれる業者に依頼することをおすすめします。

まとめ

窓のサッシは毎日使用する方も多いため、劣化や不具合が起こりやすい箇所です。そのため、トラブルが発生した場合、サッシの修理をおこなう必要があります。

場合によっては自分で修理や交換をおこなえるかもしれませんが、素人では難しい作業が多いです。安易におこなってしまうと、後で不具合を引き起こしてしまうこともあります。

「自分で修理や交換をおこなうのは難しそう……」という方は、サッシ交換をおこなってくれる業者に相談してみましょう。すぐに適切な対応をしてくれるはずです。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-15 12:23:16
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/95539/
窓・ドアの修理・防犯
「サッシの動きが悪い……」「サッシにすきまができている」そんなときは、サッシの修理をしたほうがよい状態かもしれません。サッシの不具合にはさまざまな原因があります。原因によっても、修理方法や費用なども大きく変わってきます。本コラムでは、サッシの不具合の原因や、修理方法、気になる費用相場についてもご紹介していきます。早めに修理をしてもらい、使いやすいサッシにしていきましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!