生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ガラスが割れるのはなぜ?ガラスが割れる原因と予防策

投稿日:2018-06-30 更新日:2018-11-15

突然ガラスが割れるのはなぜ?ガラスが割れる原因と予防策

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「ある日ガラスにひび割れが……」こんな経験をしたことはありますか。ガラスは消耗品なので、長く使えば劣化していきます。また突然物が飛んできて割れることもあります。ひび割れをそのまま放置しておくと、ひび割れが大きくなって突然ガラスが割れてしまうかもしれません。

そうならないように早めに対処することが大切です。本コラムではガラスが割れる原因とその対策を紹介します。本コラムを参考に、ガラスのメンテナンスをしてみてください。

衝撃によってガラスが割れるケース

ガラスが割れることはよくあることです。どのようなケースがあるのでしょうか。

・飛来物
突然、野球ボールなどが家のガラスを割ることがあります。近隣の住宅から物が落ちてくることも考えられるでしょう。また悪天候には大きな「ひょう」がふってきて、ガラスを割ることもあります。

・泥棒が割った
泥棒はガラスを割って侵入することがあります。窓を開ける際に使うクレセント錠の付近を割ります。窓ガラス全体を割る泥棒は少ないようです。

・経年劣化で割れやすくなっている
ガラスも長く使えば劣化していきます。ガラスが割れやすくなることで、少しの衝撃で急に割れることがあります。

衝撃によってガラスが割れるケース

突然ガラスが割れる?熱割れとは

ガラスは熱で割れることもあります。それを「熱割れ」といいます。直射日光を直接受けると、温められたガラス部分が膨張します。それに対してサッシに埋め込まれた部分はあまり温められません。

温められたガラスが、膨張に耐えられなくなると、割れてしまいます。ガラスが大きいほど熱割れが起こりやすいです。またカーテンがあると光を反射してくれるので、熱割れが起きにくくなります。日光によく当たるガラスは注意が必要です。

突然ガラスが割れる?熱割れとは

ひび割れの場合は応急処置をしよう

ガラスが割れても、目立たない程度のひび割れだとそのままにしておきたくなりますよね。しかしそれは危ないです。なぜなら、そのガラスの「ひび」がだんだんと大きくなって、ある日突然、ガラスが割れることがあるからです。

ほんの小さなひび割れを見つけたら、すぐに処置をしましょう。テープや粘着剤を使ってガラスを保護します。テープを使う際は水に弱い紙製よりも布製のテープのほうがいいです。耐久性があります。

テープと傷がついている大きさに合わせて、テープを貼ります。見栄えがよくないので、長期間そのまま放置していることはおすすめしません。

粘着剤を使用する際は傷がついている部分に塗ったあと、しばらく乾かします。ガラスや粘着剤の種類によっては変色してしまう可能性があるので、長期間そのまま放置するのはよくありません。

テープや粘着剤を使用するのは、あくまで応急処置です。根本的にガラスを直しているわけではないので、すぐに業者に修理を依頼するのがよいでしょう。

賃貸にお住まいのかたは管理人に連絡するのがよいでしょう。退去時の際に修理費用を請求されることがあるかもしれません。ガラスが割れた際はすぐに管理人に連絡しましょう。

ガラスの割れ対策にはガラスフィルム

ガラスが割れないように対策する方法があります。ガラスフィルムを貼る方法をおすすめします。ガラスを補修するだけでなく、ひび割れを目立ちにくくしてくれます。しかも、ガラスが割れた際に飛散防止することが期待できるのです。

最近では模様が入っていておしゃれなものも増えてきています。ガラスフィルムは、ガラス全体に貼るようにします。ガラス全体にフィルムを貼ることでひび割れさせにくくなります。

ガラスフィルムを貼りかえる際は、空気を入れないように注意してください。高いところで作業する場合は怪我をしないように気をつけましょう。必ず2人以上で作業してください。

ガラスフィルムは、ホームセンターなどに売っています。この機会に窓ガラスにつけてみてはいかかでしょうか。そうすれば、突然ガラスが割れることはなくなるでしょう。

ガラスの割れ対策にはガラスフィルム

原因によっては保険で補償される

ガラスが割れた原因によっては保険が使えることがあります。どのような原因によってガラスが割れたときでしょうか。

火災保険が適応される場合

台風などの強風でガラスが割れる
突風や強風による飛来物でガラスが割れる

 

盗難保険

泥棒に窓ガラスを割られる

 
これは一例です。ほかにも家財保険などによって適応される場合もあります。加入している保険の内容を確認してみてください。

保険が適応されるかどうか調べるときは「免責金額」に注意してください。免責金額とは、保険加入時に設定している自己負担金額のことをいいます。修理費用から自己負担額を引いた金額が補償されます。

修理費用よりも自己負担額が多いと保険が適応できないことがあるので、確認が大切です。免責金額は1万円から10万円の範囲で設定しているのが一般的のようです。

まとめ

ガラスが割れる原因と対処法を紹介しました。飛来物、泥棒にガラスを割られる、熱割れなど原因はさまざまです。ひび割れを見つけたらすぐに応急処置をすることが大切です。そのあと業者に依頼して修理してもらいましょう。経験豊富な業者に依頼することで素早くガラスを修理してくれます。

修理費用は保険が適応される場合があるので、加入している保険内容をしっかり確認してみてください。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-15 12:36:22
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/88894/
窓・ドアの修理・防犯
「ある日ガラスにひび割れが……」こんな経験をしたことはありますか。ガラスは消耗品なので、長く使えば劣化していきます。また突然物が飛んできて割れることもあります。ひび割れをそのまま放置しておくと、ひび割れが大きくなって突然ガラスが割れてしまうかもしれません。そうならないように早めに対処することが大切です。本コラムではガラスが割れる原因とその対策を紹介します。本コラムを参考に、ガラスのメンテナンスをして...
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!