生活110番辞典 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

窓ガラスの交換費用は【種類・サイズ・厚さ】で変わる。費用のミカタ

2018-11-15

窓ガラス修理の値段はいくら?その相場と、値段に影響を与える要素

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

窓ガラスの修理にかかる費用は、依頼をする専門業者やガラスの種類などによって大きく変わってきます。
そこで見落とされがちなことですが、窓ガラスの修理にかかる費用は、ガラスの【種類】だけでなく【サイズ】と【厚さ】が大きく影響するのです。

窓ガラスの相場費用は「見積もりしないとわからない」と言われてしまうことが多いものですが、そこであきらめてはいけません。

いざ窓ガラスの修理が必要になったとき、損をしないように迅速に行動するためには、価格の相場などしっかりと把握しておくことが大切だからです。

しかし、業者をさがしているお客様の立場であれば、「もうちょっとざっとした費用を知りたいだけなのに」とお考えになるのは当たり前のこと。

そこで、今回のコラムでは“ざっくりとした”窓ガラスの修理にかかる費用のミカタをご紹介していきます。

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

ガラスの種類によって異なる相場

窓ガラスにはさまざまな種類があります。
一般的な透明ガラスからペアガラス、曇りガラスや防犯ガラスなどその種類は多岐にわたっています。

一般的な窓ガラス修理にかかる費用はおよそ10,000円から15,000円ほどが相場です。
しかし、たとえば修理したいガラスの種類が防犯用の強化ガラスであった場合は、相場が30,000円ほど跳ね上がります。

一方、一般によく見られる透明ガラスであれば、逆に価格相場は落ち着きを見せ、10,000円を切る価格で修理してもらうことも十分に可能なのです。

さらに相場が高めなガラスとして曇りガラスやペアガラスなどがあります。
このような少し特殊な窓ガラスも、一般的な透明ガラスと比べると相場が高くなるため、場合によっては30,000円を超える金額になることも。
ですから、修理する際はあらかじめ相場をしっかりと確認した上で、依頼するようにしましょう。

ガラス交換
項目 料金(1枚あたり)
透明ガラス 5,000~18,000円
すりガラス 14,000~30,000円
断熱ガラス 18,000~35,000円
強化ガラス 25,000~50,000円
パッキン交換 2,000~6,000円

サイズや厚さで異なる窓ガラスの価格相場

窓ガラスの種類が最も価格相場に影響しますが、さらに修理費用には「サイズ」「厚さ」によって値段が変わってきます。

基本的に、ガラスのサイズが大きくなればなるほど値段相場も上がるものです。
分かりやすく考えるために、最も小さいサイズと大きいサイズとを比べてみることにします。
すると、10,000円~20,000円ほど価格が変わってくるのです。

さらに、ガラスの厚さも価格に影響を与える重要なファクターとなります。
意外なことに、価格の幅はサイズよりもガラスの厚みに影響されやすいので、費用を考える上で重要なことです。

厚さが数ミリ異なるだけで10,000円ほどの価格差が生じるということは、よく覚えておくと良いでしょう。

窓ガラスの修理費用をできるだけ節約することにこだわるのであれば、サイズを小さめにかつ厚さを薄くして依頼すると良いかもしれません。

高機能なガラスが高くなる理由

ガラスを選ぶ上で役立つちょっとした知識をご紹介したいと思います。
ガラスに限らず高い性能をもつものは、そうでないものに比べて高くなるのは避けられないことです。

しかし、高い機能を兼ね備えているからこそ、得られる恩恵というものがあります。
高機能なガラスが生活に与えてくれる恩恵は、家のランニングコストを下げてくれることです。

どういうことか順を追ってご説明していきましょう。

まず、頭に入れておきたい知識として、最も基本的な透明のガラスの名称を押さえておきたいものですが、もしかしたら聞いたことはあるでしょうか?

透明なガラスは「フロートガラス」と呼ばれています。
この「フロートガラス」なら数千円で済むサイズと厚みでも、機能性が加わると費用が万単位で変わることがあります。

しかも、高機能なガラスになればなるほど、通常のガラスに比べて需要が限られてくることも値段を跳ね上げている理由の1つといえるでしょう。

もし、注文住宅でお家を建てられるのであれば、ここはとても迷われる部分だと思います。
元々の値段はもちろん、窓枠に合わせた加工費もかかってくるからです。

フロートガラスに性能を加えると、高機能なガラスとなるわけですが、たとえば、防火設備として機能する「ワイヤー入りガラス」も機能性を高めたガラスの一種です。

おすすめしたい高機能な窓ガラスは何といっても、金属膜のコーティングがされていて遮熱性が優れていたり、断熱性に優れた複層ガラスのように結露対策が施されたガラスとなります。

断熱性と遮熱性を兼ね備えたガラスは、費用はどうしても万単位で高くなりますが、得られる充実感は格別に違うからです。

なぜなら、遮熱性を備えたガラスは夏場のエアコンの効きに非常に大きな影響力を持ちますし、断熱性に優れたガラスは部屋の温度を一定に保てるように開発されたものだからです。
そのため、身体に響く辛い季節こそ、ただの窓ガラスとの差を歴然と感じさせてくれるでしょう。

この優れた効果を見込まれて、建売住宅やマンションではあらかじめ使用されることが増えてきている側面があり、価格の動向は気になるところです。
気になるのであれば、「高いから……」と決めて避けてしまうのは大変もったいないことです。

実際の費用を見積もってから、ご検討されることをおすすめいたします。

一般的に使われるようになってきているからこそ、手が出ない値段ではなくなってきているからです。
今お使いのフロートガラスから、機能性を兼ね備えた窓ガラスへのランクアップを考えるメリットは十分にあります。

修理・リフォーム費用相場を把握してから、これらのガラスにするかどうかお決めになるのもよいでしょう。

迷われるのは当たり前のことです。
あなたのお悩み・疑問を、お気軽にお電話にてお話しください。

ガラス以外にも費用がかかる場合があります

「窓ガラスの修理・リフォームなのだからそんなに費用はかからないはず」と油断していませんか?
実は窓枠などにもアタッチメントをつけなければいけなかったり、あるいは窓枠・サッシなども総入れ替えということも考えられます。
細かな部分は、まずはガラス修理の専門業者に問合せてみましょう。

サイズや厚さで異なる窓ガラスの価格相場

曜日や時間帯などで費用の違いはあるの?

不注意などで窓ガラスを割ってしまったときなど、緊急にガラス修理をしてほしいというケースは少なくありません。

しかし、土日や祝日、また早朝など、曜日や時間帯によっては修理してもらえなかったり、「依頼できたとしても、割り増し価格になったりするのでは?」と迷われていませんか?

たしかに、修理業者によっては日曜日を休日にしているところもありますが、土日祝日や早朝でもガラス修理を実施している業者であれば、基本的には通常通りの価格で修理をしてくれるはずです。

窓ガラスが割れてしまうなどといったことは前もって想定できないことなので、あらかじめ休日などでも来てくれる修理業者の目星をつけておくことが、いざというときに迅速に行動するためのポイントです。

とはいえ、そんな非常事態にばかり備えていらっしゃる方はそうはいませんね。
電話一本で、最も適切なガラス修理業者を選んでくれる「生活110番」は、日常生活のちょっとした“非常事態”を解決するためのライフサービスです。

あなたの“困った”をお気軽にご相談ください。

曜日や時間帯などで費用の違いはあるの?

安い業者と高い業者の違いを見極めよう

窓ガラスの修理相場はガラスそのものの価格だけでなく、依頼する修理業者によっても大きく変わってきます。

費用をより安く済ませるためには、修理業者をしっかりと見極めておきたいところです。

たとえば、修理業者によっては、交通費などの経費を請求してくるケースもあります。
その場合、当然のことながら工事費用は高くつくことになります。

しかも、わからないように工事費に含めて請求してくることもあるため、業者を選ぶにあたってはできるだけ近隣の業者に依頼することが大切です。

また、見積もりはきちんと工事費込みで計算されているでしょうか?

必要な部材費や、交通費などを見せずに、あたかも安く作業できるように装っていないか、きちんと見ておきましょう。

参考価格が安すぎる業者も要注意です。
実はほとんど実態がないような作業だったり、ガラスのサイズに制限があったりします。

たとえば、既存サッシでは対応できないとか、窓枠の補修工事やリフォームの費用を後乗せしてくることも考えられます。

近場の業者であれば緊急の依頼であってもすぐに来てくれることが多いため、交通費もかからず迅速に窓ガラスの修理をすることができるはずです。

また、地元に根づいて仕事をするには、信頼が第一です。下手なことをできないので、サービスにも期待できます。

もうひとつ気をつけておきたいのが工事期間です。
ガラスが割れたときは特に最短対応を希望することが多いですが、それを見透かされて法外な値段をふっかけてくる悪質な手口もゼロではありません。

ガラス修理をお急ぎの気持ちはあるでしょうが、一度落ち着いて見積もりを見て、本当にこの工事費用、リフォーム費用で間違いないかをじっくり考えてみましょう。

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

まとめ

窓ガラスの修理や交換を依頼するのは、ガラスを割ってしまったときなどの緊急の場合が多いものです。

そのとき料金や相場について知っておくと、もしもの場合にも焦らずに業者選びができるようになります。

窓ガラス修理・交換を業者に依頼される際は

窓ガラスの修理・交換についてわからないことがあるなら、「生活110番」の「ガラス修理・交換」を利用して情報を集めておきましょう。

(この記事は2018年08月21日に、加筆・修正しています)

弊社調べの最安値 4,800円~

弊社調べの最安値 4,800円~

ガラスのおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
59投票,  平均評価値:2.7

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-11-15 14:20:04
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/5498/
窓・ドアの修理・防犯
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986