生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

窓の冷気対策をして快適・経済的なお部屋にリフォームしましょう!

投稿日:2017-12-26 更新日:2018-11-15

窓の冷気対策をして快適・経済的なお部屋にリフォームしましょう!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「冬になると部屋が寒いなあ……けれどどうしてこんなに寒いんだろう?」そう思ったことが誰でも一度はあると思います。窓をきっちりと閉めているのに寒いその原因は、窓の開口部から入る隙間風のほかに窓自体の冷気にも原因があります。その場合窓の断熱性を高める必要があるなど、窓の冷気対策をすると部屋の断熱性が高められます。
そこで今回は窓の冷気対策について紹介します。

窓から冷気がやってくるのはなぜ?

窓は壁と違い断熱材などが入っておらず、厚みも壁ほどはありません。そのため窓で空気が冷やされるということが起こります。その窓で冷やされた空気は下に流れていき、床へと広がる「コールドドラフト」という現象が起こります。コールドドラフトが起こると足元が冷たくなるというだけでなく、天井付近は暖かいのに足元は冷たいという不快感を生み出す原因にもなります。

また、窓は冷気が入るだけでなく室内の暖かさを逃がしてしまいます。冬場は58%もの熱が窓から出入りしていると言われるほど熱が窓から逃げています。そのため、窓の冷気対策が必要となります。
      窓から冷気がやってくるのはなぜ?

すぐできる窓の冷気対策

すぐにできる窓の冷気対策は以下の通りになります。

カーテンを見直す

冬本番が近付いてきているのにカーテンが夏に使うような薄手のカーテンのままだったり、カーテンの丈が短く床との間に大きく隙間があると、冷気がそこを通り床が底冷えしてしまいます。

冬を迎えたらカーテンは厚手で、床につくくらいの長さのものを選ぶようにしましょう。また、カーテンの色もブルーなどの寒色だと視覚的にも寒さを感じてしまうため、オレンジなどの暖色に変えると視覚的にも暖かさを感じることができます。
窓のカーテン交換の費用は約3,000円から15,000円程度で行うことができます。

窓にプチプチを貼る

お金を一番かけずにできる冷気対策です。窓に貼ることでシートが空気の層をつくり、窓の冷えが部屋に直接伝わるのを防いでくれます。ただ、シートがあまりにも厚すぎると窓の開閉が困難になるため注意が必要です。

窓の下に暖房を設置する

窓からの冷気が入らないように断熱シートなどを貼ったうえで、窓の下に暖房を設置するのも有効です。これを窓下とカーテンの間に置くことで、窓の下から冷気を暖めて循環させ、部屋全体を暖かくすることができます。また、窓周辺を暖めることによって窓ガラスに結露を発生させにくくすることもできます。窓の下に暖房を設置するのは約3万円あれば可能です。
      すぐできる窓の冷気対策

本格的な窓の冷気対策

本格的な窓の冷気対策には以下のようなものが挙げられます。

内窓を作って二重窓にする

今ある窓に内窓を取り付け、二重窓にリフォームすることにより断熱性が高まり冷気がぐんとシャットアウトできるようになります。寒さのほかに夏の冷気を逃がさないようにする暑さ対策にもなるため、冷暖房費を大幅に節約することも可能です。

樹脂素材を取り入れた窓に交換する

樹脂素材を取り入れた窓は普通の窓より断熱性が高いため、交換することによって熱を室内にとどめることができます。

断熱ガラスに交換する

断熱ガラスは冬場、室内に太陽光を取り込み、暖房熱を外に逃がさないことで室内の温度を快適に保つことができるガラスです。また、結露の発生も抑制することができるためカビやダニの繁殖を抑えることができます。

断熱ガラスを施工することで内窓と同じく冷暖房費を大幅に節約することにも繋がります。断熱窓のリフォームは小さなものであれば約5万円から、大きなものだと約10万以上かかるなど費用が大きくなります。

窓の冷気対策で削減できる電気代はいくらか

窓の冷気対策をする前とした後では、暖房費と冷房費の差額は3万円ほどにもなると言われています。特に冬の暖房費は夏の冷房費に比べて高額なため、窓に断熱の対策をするだけでも大きな節約になると思われます。

また、窓への施工のためリフォームしてから先の10年後20年後のことも考えると、トータルして30万円から60万円の節約になります。窓が寒いからと暖房の温度を上げるより、窓に断熱の施工をするほうが環境にも優しく経済的にもよいでしょう。
      窓の冷気対策で削減できる電気代はいくらか
      

まとめ

窓の冷気対策は、自分でできるものからガラス修理・交換のプロに依頼して断熱ガラスに交換してもらうというものまで、さまざまな対策があります。予算も人によってそれぞれですので、自分の予算に合った断熱対策をするようにしましょう。

ただし、カーテンは交換する手間がかかるほか経年劣化すれば買い替えなくてはいけなくなりますし、暖房も壊れれば買い替えなくてはなりません。
その点では、断熱窓は一度リフォームすれば割れない限りは10年、20年と使えます。ガラス修理・交換のプロに依頼をして断熱窓へリフォームをするのも、寒い冬を乗り越える一つの手でしょう。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-15 13:09:07
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/28268/
窓・ドアの修理・防犯
「冬になると部屋が寒いなあ……けれどどうしてこんなに寒いんだろう?」そう思ったことが誰でも一度はあると思います。窓をきっちりと閉めているのに寒いその原因は、窓の開口部から入る隙間風のほかに窓自体の冷気にも原因があります。その場合窓の断熱性を高める必要があるなど、窓の冷気対策をすると部屋の断熱性が高められます。そこで今回は窓の冷気対策について紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!