生活110番辞典 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬のお悩み『結露』を解決!ガラスを断熱して見込める効果とは?

2018-11-15

ガラス 断熱

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この季節になると、窓にびっしりと張り付いた結露の解決方法に頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。窓の周辺はびしょびしょになりますし、サッシやパッキンにカビが生える原因にもなります。そんな結露はガラスを断熱することで解決することができます。なぜガラスを交換するだけで結露が解決できるのかをご紹介します。

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

ガラスは熱の移動場所です

ガラス

ガラスの特徴

窓ガラスは、住宅の外と中を隔てている重要な素材です。明かりを取り入れつつ、雨風は通さないという特徴は、木材や鉄にはない性質です。
しかし、その一方でガラスは、住宅の熱の出入り口にもなってしまいます。
熱が伝わる時は「伝導・対流・輻射」という3つの仕組みがあるのですが、ガラスというのはこの3つの中の伝導がとても活発に行われ、同じ厚みの木材よりも、ガラスは熱を伝えやすいのです。

ガラスから出入りする熱

庭やベランダに大きく開いた掃き出し窓や、住宅のあちこちにある窓からは、絶えず熱が出入りしているます。特に外が寒くて中が暖かいこの時期は、熱の出入りが最も多い時期の1つです。
なんと、住宅の熱の出入りの7割以上が、窓ガラスからというと、その影響の大きさがおわかりいただけると思います。

結露の解決方法

結露

私達が呼吸している空気は、酸素、窒素、二酸化炭素、その他様々なガス、それに加えて水蒸気が含まれています。水蒸気は目に見えませんが、空気が冷やされると、空気の中に保持できる水蒸気の量が減るので、保持できなくなった分が水に戻ります。
結露が発生するのは、外の冷たい空気によりガラスが冷えて、ガラスに接する部分の空気が冷やされ、そこに含まれていた水蒸気がガラスの表面で水滴に変わるからです。
冬場は空気が乾燥しているとはいえ、結露を起こすには十分な量の水蒸気が含まれています。
そこで、ガラス交換を行なうと、劇的にこの状況を変えることが出来ます。

ガラスの交換やリフォームをしよう

ガラス リフォーム

断熱ガラスへの交換

窓の断熱方法で、もっとも一般的なのが断熱ガラスへ交換することです。
断熱ガラスは、通常のガラスと異なり、2枚のガラスを、少しスペースを開けて重ねあわせた構造をしています。ガラスの隙間には空気やガス、もしくは真空状態にされています。
これが断熱と何の関係があるのかと思われるかもしれませんが、いわゆる魔法瓶はこれと同じように、内側の筒と外側の筒の間にスペースがあって、そこが断熱層になっています。
意外と知られていないことですが、気体というのは熱を伝えにくいものなので、空気やガスなどが封入されているだけで、ガラスとガラスの間には熱が伝わりにくくなるのです。
また、真空状態の場所では、基本的に熱が伝導しないため、高い断熱効果を持ちます。

既存の窓ガラスを活用する

断熱ガラスへの交換を行なう以外にも、窓ガラスの断熱性能を高めるシートがあります。ガラスに断熱シートを張ったり、ガラスコーティングを行なうのがそれに当たります。
断熱フィルムはガラスの表面に特殊なコーティングをした薄いフィルムを張ることで、断熱効果を発揮します。薄いので見た目の変化が少ないものです。

窓ガラスへのコーティングは、特殊な薬剤を塗布することで可能です。フィルムを張るよりも更に見た目の変化が少なく、またフィルムが貼れないタイプのガラス(すりガラス・型板ガラス)どちらの方法も、ガラスを交換せずに行えますから、納期や費用の面では断熱ガラスより短期間で安価です。

結露が無くなる理由

ガラスが外の冷たい空気により冷やされることで、ガラスが冷えて結露が発生するのですが、断熱ガラスでは外のガラスが冷えても、室内側のガラスが冷える前に熱が遮断されるので、内側のガラスは外気温にかかわらず、室温とほぼ同じ温度を保ちます。また断熱フィルムの貼り付け、コーティングをした後のガラスでは、直接冷えたガラスに室内の空気が触れません。これなら、ガラスの表面で空気が冷やされることもなく、結露が発生しにくくなるというわけです。

他にもこんな問題が解決出来ます

解決

冷暖房費用の削減

断熱ガラスなどを使うことで、外気温が低くなっても、部屋の温度が下がりにくいので、エアコンやストーブのパワーを抑えることが出来ます。また、外気温の影響を受けないというのは、夏場にも有利に働きます。厳しい暑さの夏にはクーラーを使いますが、窓から入ってくる熱により、かなり無駄が発生しています。断熱ガラスを導入することで、この無駄を削減できます。ガラスからの熱の出入りは大きなロスですから、かなりの成果が期待できます。

防音効果

また、普通のガラスよりも、断熱ガラスのほうが外からの音をよく遮断します。線路際や幹線道路に面した場所では、断熱効果だけでなく、その防音効果も魅力的です。室内の音が室外に漏れるのも、ある程度防ぐことが可能です。

紫外線からの保護

断熱ガラスや断熱フィルム、ガラスコーティングの種類によっては、UVカット効果が施されていて、室内への紫外線の侵入を防ぎます。紫外線はお肌の大敵というだけでなく、壁紙や家具、床などの劣化の原因になりますから、お部屋の中の見た目の維持にもつながります。

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

まとめ

ガラス

冬場に私達を悩ませる結露。しかし、ガラス交換やリフォームをすることで、その悩みも解決することが可能かもしれません。通常のガラスよりも厚みが増すものの、アタッチメントを使えば通常のサッシに取り付ける事が可能なガラスもあるようです。フィルムやコーティングは安価に、短時間で断熱効果を獲得できます。
断熱工事、断熱ガラスへの交換は、ぜひ当サイト生活110番の「ガラス修理・交換にお任せ下さい。

弊社調べの最安値 4,800円~

弊社調べの最安値 4,800円~

ガラスのおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

おすすめコンテンツ

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-11-15 14:20:28
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/2643/
窓・ドアの修理・防犯
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986