生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

いま話題のローイーガラスとは?補助金制度など知って得する情報満載

投稿日:2017-12-08 更新日:2018-11-15

いま話題のローイーガラスとは?補助金制度など知って得する情報満載

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

今話題のローイーガラス。この言葉を耳にする機会は多くなってきたものの、ガラスを指している言葉以外、どんなものなのかわからない人も多いでしょう。
実はこのガラス、複層ガラスというガラスの種類のひとつで、酸化亜鉛をはじめとする特殊金属膜でコーティングされています。断熱性や遮断性に優れているほか、紫外線をカットしてくれる特徴を持っているのです。

このコラムではそんな設置するとさまざまなメリットをもたらしてくれるローイーガラスを中心にご紹介します。
ローイーガラスのメリットやデメリットを見極めながらローイーガラスを設置しましょう。

ローイーガラスってなに?普通のガラスとの違い

ローイーガラスのローイーはLOW-Eと書きます。このLOW-EはLow Emissivity(低放射)の略です。ローイーガラスは複層ガラスと呼ばれるガラスのひとつで、複層あるガラスの内側に酸化亜鉛をはじめとする特殊な金属膜をコーティングしたものをいいます。

ローイーガラスのタイプは主に2種類。

・室外側に取りつけられる遮断タイプ
・室内側に取りつけられる断熱タイプ

なぜ2種類あるかというとローイーガラスのガラス自体、特殊なものになりますが、その取りつけ方によってもガラスを設置した際の効果にも違いがでてくるためです。

そもそも複層ガラスってなに

複層ガラスは、複数枚のガラス板を重ね、その間に乾燥空気やアルゴンガスなどを封入したガラスです。中間層(アルゴンガスなどを封入している層)を設けることで、この中間層の厚さに応じた遮断性能が期待できます。

しかし、封入された気体から対流が発生してしまうほど、中間層を厚くしてしまうと、今度は遮断性能が上がりにくくなってしまうといった問題をもちます。この問題は中間層にもう1枚ガラスを設けることで解決できます。

ローイーガラスができること
ローイーガラスは一般的なガラスと同じような役割(雨風を凌ぐなど)を担っていることはもちろん、下の4つの効果が期待できます。

・断熱効果
・遮熱効果
・結露防止
・遮音効果

複合ガラスも同じようなことを得意としています。しかし、そのなかでもローイーガラスは中間層にある特殊金属膜が放射による熱の伝達を抑えてくれるため、従来の複層ガラスとくらべると断熱性に優れているのです。

ローイーガラスと複合ガラスの違い

ローイーガラスが複合ガラスということがわかりましたが、従来の複合ガラスとローイーガラスはどんな違いがあるのでしょうか。それは、中間層に入れられている材料の違いです。
一般的な複合ガラスの中間層に入れられているものは、製品にも違いがありますが、アルゴンガスや乾燥空気などとされています。対してローイーガラスは先ほども説明した通り、酸化亜鉛をはじめとする特殊金属膜です。

      いま普及率が跳ね上がっている、ローイーガラスって?

設置する場合はいくら?国から補助金がでることも……?

さて、そんな窓として優れた機能を持つローイーガラスも、設置するのも無料というわけではありません。もし、交換、設置するのであればいくらほどかかるのか見ていきましょう。

ローイーガラスの費用は普通のガラスの約3倍

一般的な透明ガラス3mmの厚さになってくると、ガラスのみの費用は1㎡約5,000円といわれています。
一般的な複層ガラスは約15,000円
ローイーガラスは約20,000円~、平均は30,000円ほどだそうです。
また、ガラスの設置費用、交換費用はこの本体費用にプラスして、施工費、ガラスの処分費用などが掛かってきます。
そうすると、複層ガラスの場合はこの費用より値段がかさんでしまうことでしょう。

メーカー別の相場

ちなみに、ローイーガラスのメーカー別のガラス代は以下の通りです。
・日本板硝子(ガラス・土石製品を製造販売する企業):約4万円
・旭硝子(世界最大手のガラスメーカー):約3万円
・YKKAP(アルミ建材メーカー):約2万円

一般的にはこの費用に近い費用となりますが、これに加え、防音効果の高いフィルムをつけたり、窓のサッシを取り替えたりなどすると、費用は変わってきます。

こと細かい費用が知りたい人は依頼する予定の業者、依頼候補の業者数社から見積もりを請求してみましょう。

ガラスって高いけど、もしかしたら費用が安くなるかもしれません

一般ガラスとローイーガラスの費用の差は一目瞭然ですが、もしかしたらこの買い替え費用も安くすむケースがあります。
それが、国の補助金のひとつ、住宅省エネリノベーション促進事業費補助金というものです。

ローイーガラスが安くなる住宅省エネリノベーション促進事業費補助金とは

住宅省エネリノベーション促進事業費補助金とは、省エネ性能が高い建材で住宅の改修をすると、改修費用の一部に補助金が交付されるというものです。
日本では近年、省エネ(省エネルギー)への意識が高まってきたことから、国を挙げてのローイーガラスの普及にも力を入れています。

住宅省エネリノベーション促進事業費補助金の対象には条件があり、その条件をクリアすると補助金を交付してもらえます。この条件は省エネ性能が高い建材で住宅の改修が前提的な条件のもと、いくつかクリアしなければ補助金交付の対象となれないのです。

補助対象者

①戸建、集合分譲住宅の所有者
・補助金の申請者(住民票に記載されている人物と同じ)が常時居住している住宅
・住居用住宅
※居住部分の一部が店舗である場合は電気やガスを分けて管理している住宅
・申請時に申請者自身が住宅を所有している

②集合分譲住宅の管理組合などの代表者
※賃貸の場合は別途条件あり

③賃貸、社宅等の戸建、集合住宅の所有者
・申請者が該当建物1棟すべてを所有していること
・集合住宅の場合は、改修箇所は一戸からでも可能

④戸建、集合分譲住宅を購入し、所有を予定している
・申請時には売買契約が締結されいて、該当住宅は申請者の所有となっていること
・該当住宅の住所の住民票が提出できる

補助対象となるためにはまず、これらの対象者となる必要があります。また、これらの項目によって、満たさなければいけない条件などにも違いがあるのです。また、補助金交付対象者になったとしても、補助金を交付できる製品と、できない製品があることも知っておきましょう。

補助対象製品

補助金を交付してもらいたいのであれば、補助対象条件を満たすほかにも、補助金交付対象となる製品を選ばなければいけません。対象となる製品は以下の通りです。

製品

・ガラス
・窓
・断熱材
・蓄電システム
・高効率給湯器

また、これらの製品にプラスして、対象製品の要件を満たさなければいけません。今から挙げるこれらの要件を満たした製品を選ぶようにしましょう。

・SIIの認める要件を満たした製品であること
・未使用であること

ローイーガラスを取りつけるメリット

1章でもご紹介しましたが、複層ガラスであるローイーガラスは、断熱・遮熱・結露防止・遮音効果に優れていて、そのなかでも断熱性に優れているとご紹介しました。
しかし、断熱性だけを求めるのならば、ローイーガラスじゃなくてもいいはず。そこで、ローイーガラスを取りつけるときのメリットについて見ていきましょう。

【メリット①】光熱費の削減

ローイーガラスを取りつける大きなメリットといえば、その優れた断熱性による冷暖房費用の削減です。断熱とは温度の高いほうから温度の低い方へ移動する熱の性質を利用し、移動する熱を少なくすることをいいます。
断熱性があるローイーガラスを取り入れることで、夏は涼しく、冬は室内が暖かくなりやすくなり、無駄に冷暖房を使わなくて済むのです。

【メリット②】結露対策

ガラスとガラスの間に中間層を設けられているローイーガラスは、一般的な透明ガラスと比べると、室内、室外の気温の差ができにくく、結露もできにくいのが特徴です。

【メリット③】紫外線のカット

紫外線は人の体はもちろん、住宅にとっても有害となりえる電磁波です。皮膚の日やけやカーテンや家具の色あせの大きな原因はこの紫外線といわれています。
この紫外線を遮熱性に優れているローイーガラスが防いでくれることで、私たちはもちろん、家具やカーテンが色あせてしまうといった被害が少なくなることでしょう。

      デメリットや選ぶときに注意するポイントを知ろう

ローイーガラスの設置は用途によってデメリットになることも

さまざまな性能を兼ね備えているローイーガラス。設置すればさまざまなメリットをもたらしてくれることから、「ぜひ、ローイーガラスを使ってみたい」と思われる人もいます。しかし、ローイーガラスの用途によっては、そのメリットがデメリットになってしまったりする場合があるので注意しましょう。

ローイーガラスのデメリット

ローイーガラスのデメリットは以下の通りです。

一般的なガラスと比べると高い

一般的なガラスが約5,000円に対し、ローイーガラスは最安でも約20,000円~とおよそ4倍の値段の差があり、なかなか買い替える勇気が出せない値段となります。
値段だけでみるとなかなかなお値段のローイーガラスですが、優れた断熱性と、光熱費を削減できるメリットを考えれば妥当な金額といえるでしょう。

一般的な窓ガラスと比べると色味が違う

透明、温かみがあるガラスの色を好まれる人はなかなかローイーガラスに手を出しづらいのかもしれません。というのも、ローイーガラスは特殊金属膜でコーティングされた特殊なガラスですので、光の反射加減などによっては青や緑といった色に見えてしまうからです。

わずかな色の変化や、外壁とガラスの色のバランスが気になる人は、ローイーガラスを購入する前に一度現物をみて決めるといいですね。

ローイーガラスを使う場合はこれらのデメリットも考慮して決めましょう。

      値段は高いけど…結露も日焼けも防げる窓を選ぶのがいい(補助金があることにも触れる)

ローイーガラスの設置に適している家や部屋って?

ローイーガラスを家全体に導入するのもいいですが、それだととても安くない費用が掛かってしまうことでしょう。できれば、一部だけ、窓ガラスを変えてみて、よさそうであればガラスを徐々にローイーガラスに変えていきたいと思われる人もいらっしゃいます。
そこで、ローイーガラスを設置する場合、どこに設置すればいいのかについてご紹介します。

まずは、ローイーガラスのタイプを選ぶ

ローイーガラスは遮熱に特化したもの。断熱に特化したものがあります。このどちらを重視するかによってローイーガラスの取り付け方や場所が変わってきます。

【遮熱重視】西日が当たる部屋に取りつけたほうがいい?

遮熱の効果をより体感できる位置に取りつけたいという場合は西日があたる窓に取りつけるといいでしょう。
夏はとくに西日が暑く、毎年西日の暑さに悩まされている人もいます。西日に取りつけることで部屋の中にこもる熱を軽減してくれます。
しかし、逆をいえば、冬になると日射熱が遮られてしまう結果となることは念頭に置いておいてくださいね。

【断熱重視】北側に取りつけたほうがいい?

断熱を重視する場合は北側に取りつけることも検討してもいいでしょう。北側は西側、東側、南側の中でもとくに日が入りにくく、設置される窓の方向のなかでも、結露ができやすい場所となります。また、部屋も寒くなる傾向もあります。夏の暑さより冬の寒さが気になる人は設置も視野にいれてみてください。

暑い夏が苦手な人は南側も……

ローイーガラスは従来の窓ガラスと比べると断熱・遮熱・結露防止・遮音効果に優れています。また、最近新築住宅に普及されつつある窓ガラスでもありますので、ローイーガラスのことを知って、ぜひ家に取りつけてみたいと思われる人も多くいます。

ローイーガラスを取りつける場合は今回ご紹介した内容を参考がてら、工事をしてくれる業者とよく話し合って設置するようにしましょう。
ローイーガラスの値段は最低でも一般的な透明ガラスの約4倍の費用が掛かります。満足がいく施工をしてもらうためにも事前の情報集めは念入りに行うといいですね。

    

まとめ

ローイーガラスは従来の窓ガラスと比べると断熱・遮熱・結露防止・遮音効果に優れています。また、最近新築住宅に普及されつつある窓ガラスでもありますので、ローイーガラスのことを知って、ぜひ家に取りつけてみたいと思われる人も多くいます。

ローイーガラスを取りつける場合は今回ご紹介した内容を参考がてら、工事をしてくれる業者とよく話し合って設置するようにしましょう。
ローイーガラスの値段は最低でも一般的な透明ガラスの約4倍の費用が掛かります。満足がいく施工をしてもらうためにも事前の情報集めは念入りに行うといいですね。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

(この記事は2018年11月02日に加筆・修正しています)

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-15 13:16:22
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/24497/
窓・ドアの修理・防犯
今話題のローイーガラス。この言葉を耳にする機会は多くなってきたものの、ガラスを指している言葉以外、どんなものなのかわからない人も多いでしょう。実はこのガラス、複層ガラスというガラスの種類のひとつで、酸化亜鉛をはじめとする特殊金属膜でコーティングされています。断熱性や遮断性に優れているほか、紫外線をカットしてくれる特徴を持っているのです。このコラムではそんな設置するとさまざまなメリットをもたらしてく...
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!