生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬の結露を防ぐ!被害を食い止めるための結露対策を一挙ご紹介

投稿日:2017-12-02 更新日:2018-11-15

冬の結露を防ぐ!被害を食い止めるための結露対策を一挙ご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

寒い冬は、あったかい部屋の中でこたつにはいってゆっくり過ごしていたい季節です。
しかし、ふと窓を見てみると窓に大量の結露が付いていることありませんか?この結露を放っておくと大変なことになってしまいます。何とかこの結露、防ぐことはできないものでしょうか?
結露の原因と対策をしっかり学んで、快適な冬を過ごしましょう。

結露の原因

そもそも、なぜ結露ができるのでしょうか?そのメカニズムについて知っておけば、よりよい対策が浮かぶかもしれません。

『結露』という現象は、外の気温と室内の気温差が大きく(約10度以上の差)かつ湿度が高いとき生じます。
ガラスは熱を通しやすい素材なので、部屋の中の暖かな空気が外の寒さに冷やされたガラスに触れたときに、急激に冷やされて水に戻ってしまうということが結露のメカニズムということです。

つまり、結露を防ぐには「湿度を上げない」ということと、「温度差を作らない」ということになりますが、部屋が寒いと体調を崩してしまうかもしれません。
        結露の原因

結露がもたらす被害

結露が発生するたび拭き取るというのは面倒だからと、放置してしまうことあります。では、放置し続けるとどのような悪影響がでてくるのでしょうか?

人への健康被害

結露で濡れた状態を放置すると、カビや細菌がたくさん増え、カビは目で確認できるほど大きく成長します。その状態になれば、病気になってしまうかもしれませんし、さらにはカビをエサにするダニも発生しやすくなります。
カビやダニが発生すると、それらはアレルゲンとなり、喘息や炎症を起こすリスクがぐんと高まってしまうのです。

建物への被害

結露が発生すると、窓枠の周りや壁などは木でできているので腐ってしまい、強度が落ちてしまいます。壁などが常に湿った状態が続くと、シロアリに目をつけられてシロアリ被害を受けるリスクも高まります。シロアリ被害と木の腐食が同時に進行したらと考えるだけでも恐ろしいものです。
窓枠やサッシなどの金属部も水分でだんだんサビが発生し、窓の開閉が上手く動かなくなってくるということもありえます。

さらにこわいのが、漏電です。窓際には通信ケーブルや、電源ケーブルを走らせているという家庭が多くあります。コードに何らかの外的要因が重なり傷ついているところに水滴が落ちてきたら、ショートを起こし、火事に繋がってしまうかもしれません。とても恐ろしいことではありますが、可能性は十分にあり得るのです。

このようにいろいろな面で悪影響が出てしまう結露です。何とかこの状況を避けるために結露を防がなくてはなりません。

家庭でできる簡単対策

悪影響が出てしまう前に、結露を防ぐために今からできる対策をどんどん紹介していくのでぜひ試してみてください。
        家庭でできる簡単対策

今すぐにできる結露対策

・換気
湿気をためないためには、寒くても少しの換気が大切になります。
窓を開けなくても、換気扇をつけるだけで効果が期待できます。ドアを開けるとき、少しだけ開放する時間を長くするという方法もあります。それだけでも換気になります。

・窓に新聞紙などを貼る
不恰好にはなりますが、新聞紙はよく水分を吸うので貼って結露を吸い取るという方法です。翌朝湿った新聞紙を剥がし、軽くその新聞で拭き取って捨てるだけなので、簡単で清潔な方法です。
断熱性にも優れているので、窓から冷気が入って来にくくなりなり暖房効率も上昇します。

結露防止グッズを試してみる

・吸水テープを貼る
「窓に新聞紙はちょっと不恰好だから嫌だな」という方も多いと思います。それなら、吸水テープを貼ってみるのはどうでしょうか。吸水テープは味気ないデザインのものも多かったのですが、今ではホームセンターなどで可愛らしいデザインのものなど豊富にあります。

・結露防止フィルムを貼る
窓に貼ることで窓の温度の低下を防ぎ、結露を予防してくれます。こちらもデザインは豊富にあるため、ちょっとした模様替えの気分で使用することができます。透明なタイプもあるので、気になったらホームセンターなどに置いてあるので探してみましょう。

・結露ワイパー
雑巾で拭くと、手が冷たくて嫌になってしまいますよね。
そんなときに活躍してくれるのが結露ワイパーです。きれいに結露が取れるので、結露痕が残らないという利点と、布の繊維などがつかないことが嬉しいです。

・除湿機
窓の近くに除湿機を設置することで、窓の近くの湿度が低下し結露を防止してくれます。

・窓下ヒーター
窓の下に設置する暖房器具で、空気の流れが生まれ、結露する前に部屋に暖かい空気が動くので結露することを予防してくれます。ただし、カーテンなどに触れないよう気をつけねばなりません。

それでもダメならガラス交換を

それでも結露するのならば、窓や窓ガラスの交換をご検討ください。根本的にガラスを冷えないようにして結露を防ぐという方法です。

窓ガラスをペアガラスのものに替える

複層ガラスだと、ガラスとガラスの間に空気の層があります。空気の層が断熱材の代わりになるおかげで、部屋側のガラスが冷えないため結露ができないようになっています。空気の層を挟むと温度は伝わりにくくなるという性質を利用している窓ガラスというわけです。

現代では断熱だけでなく遮熱にも強いガラスが登場しています。「断熱・遮熱の強い味方!『Low-E複層ガラス』とはどんなガラスか 」にて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

サッシを替える

サッシがアルミ素材の場合、これも冷えやすい素材です。窓ガラスを交換してもサッシがアルミのままだと結露が解決しないこともあります。アルミ素材ではなく、樹脂素材のものを選ぶと、冷えない素材なので結露を防止することができます。

まとめ

寒い季節になると同時に悩まされるのは、やはり窓の結露です。しかも、放置してしまうと部屋の暖かさも手伝ってカビを育ててしまうこともあり、壁紙を剥がしてみたら大きなカビのシミができていたという事例もよくあるそうです。そうならないように普段からしっかりと結露を防ぐために対策をたてていきたいものです。

いくら対策をしても結露に悩まされているのならば、早急に窓のリフォームを検討してもよいかもしれません。圧倒的変化に驚かれるかもしれません。

ガラス修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

迅速なガラス交換・修理!
最短10分で到着 作業は約15
※対応エリアや加盟店によって変わります
ガラスが割れてしまったなどのトラブルを、即日解決!防火ガラスや防犯ガラスどんなガラスにも対応しておりますのでお困りの際は、ぜひお気軽にご相談ください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
強化ガラスやデザインガラス・お車のフロントガラスなどもお任せください。
ガラス修理・交換 12,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:さくら
危険な目に合ったことがきっかけで、防犯について知識を深めることに。家庭菜園も趣味としており、害虫や害獣に対する知識も豊富。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-15 13:34:21
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/23252/
窓・ドアの修理・防犯
寒い冬は、あったかい部屋の中でこたつにはいってゆっくり過ごしていたい季節です。しかし、ふと窓を見てみると窓に大量の結露が付いていることありませんか?この結露を放っておくと大変なことになってしまいます。何とかこの結露、防ぐことはできないものでしょうか?結露の原因と対策をしっかり学んで、快適な冬を過ごしましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!